Windowsを操作する。キーボード編

2015年11月25日 (水)

誤って消してしまったタブを復活させるショートカットキー

時々、間違って複数開いているタブの消すつもりのなかった一つを消してしまうことがあります。

そんなときは、Ctrl+Shift+Tというキーの組み合わせで復活できます。

このわざの使えるブラウザは、
IE
Chrome
Firefox
Opera
Microsoft Edge
です。

この豆知識は自分でもよく利用しています。
いろんなページを開いて、読んだら消すんですが、消そうと思ったのとは違うタブを消してあれっと思うことがよくあります。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly

follow us in feedly

コラムの第14弾です。

パソコンが重いときの対処法3選!PC激重の原因と改善方法
https://latte.la/column/50268705

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2015年9月30日 (水)

画像の取り込みに使うキーボードショートカット。

画面を取り込むキーボードショートカット。

PrintScreen:パソコンの画面全体を画像として保存したくなったときにはこのキーをクリックすることで、クリップボードに取り込むことができる。

Alt+PrintScreen:パソコンの画面でアクティブになっているWindowの画像だけを保存する必要があるときはこのキーの組み合わせで、クリップボードに取り込むことができる。
いずれもクリップボードに取り込んだ後、画像処理ソフトに貼り付けて、加工して保存する。

ノートパソコンではキーの組み合わせが違う。
Fn+Alt+PrintScreenのようにやる。

Windows10ではスクリーンショットを保存するだけなら、Windowsロゴキー+PrintScreenで、ピクチャーフォルダ→スクリーンショットフォルダにファイルとして保存される。

Screenshot001
ペイントなどの画像処理ソフトに張り付ける必要はない。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly

follow us in feedly

コラムの第12弾です。
パソコンのデータが読み取れない!光ディスクの保存記録を長持ちさせる方法8つ
https://latte.la/column/42094446

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2015年9月 1日 (火)

Windows10のコマンドプロンプトで、コピーペーストができるようになった。

Windows10のコマンドプロンプトでテキスト文のコピー貼り付けができるようになりました。
長いコマンドの手入力は結構大変でしたから、この機能があったら便利だと思っていました。
これで、インターネットのホームページで見かけるコマンドの例をコピぺできます。

Windows10のコマンドプロンプトで利用できるようになった主なショートカットを以下に上げます。

コピー(複写) Ctrl+C

ペースト(貼り付け) Ctrl+V

全選択 Ctrl+A

検索画面の表示 Ctrl+F

これらの機能を使えるようにする方法

1、コマンドプロンプトを開き、タイトルバーの右の何も書かれていない所を右クリックします。

コマンドプロンプトのプロパティを開く

2、開いたプロパティの赤い矢印のところ、「Ctrlキーショートカットを有効にする」にチェックを入れる。
次に下の赤い矢印、「従来のコンソールを使う」のチェックをはずす。

ショートカットを使えるようにする設定

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly

follow us in feedly

コラムの第11弾です。
[ パソコンの故障、壊れる原因に!PCの寿命を長持ちさせる3つのコツ ]
https://latte.la/column/39158848

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2015年1月21日 (水)

Windows8.1で使えるショートカットキー その1

 Windowss8.1で利用できる機能に素早くアクセスするためのショートカットキーの組み合わせを紹介しよう。

タスクマネージャー。Ctrl+Shft+Esc。

エクスプローラー。Windowsキー+E。

ファイル名を指定して実行。Windowsキー+R。

プログラムと機能。Windowsキー+Xを押して次にFを押す。

コマンドプロンプト。Windowsキー+Xを押して次にCを押す。

電源オプション。Windowsキー+Xを押して次にOを押す。

検索。Windowsキー+Xを押して次にSを押す。

チャームバー。Windowsキー+C。

デバイスマネージャー。Windowsキー+Xを押して次にMを押す。

システム。Windowsキー+Xを押して次にYを押す。

ディスクの管理。Windowsキー+Xを押して次にKを押す。

ネットワーク機能。Windowsキー+Xを押して次にWを押す。

シャットダウンはWindowsキー+Xを押して次にUを押し、最後にもう一度Uを押す。

スタート画面からデスクトップに移行する。Windowsキー+D。

コントロールパネル。Windowsキー+Xを押して次にPを押す。

表示された機能の大半はAlt+F4で終了できる。

Shift+F10でマウスの右クリックが代行できる場合が多い。

項目間の移動はTabキーが使える。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

  最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2013年8月28日 (水)

Windowsをキーボードで操作するその3。オプションボタンを操作する。

 前2回で、ドロップダウンリストとチェックボックスの操作法を説明したので最後に、オプションボタンの操作方法を書くことにしよう。
オプションボタンとは、GUIを構成する要素のうち、複数の選択肢の中からいずれか1つを選ばせる場合に用いられる部品のことである。一般的には「ラジオボタン」と同じ意味で用いられる。

これは秀丸の設定のダイアログである。
今は「設定のリスト」が選択されている。
「ウインドウ幅に合わせる」と書かれている左側にあるのがオプションボタンである。

Hidemaru01


ここでTabキーを何度か押すと項目が移動する。
項目が「折り返し」に移った。
ここで↑、↓キーを使えばオプションボタンを変更することができる。

Hidemaru02

関連記事 Windowsをキーボードで操作するその1。ドロップダウンリストを操作する。
関連記事 Windowsをキーボードで操作するその2。チェックボックスを操作する。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2013年8月27日 (火)

Windowsをキーボードで操作するその2。チェックボックスを操作する。

Windowsは基本的にあらゆる操作をキーボードで行えるようになっているが、キーボードでの操作はあまり知られていない。

そこで今回はチェックボックスの操作を紹介しよう。
例としてあげるのはインターネットオプションの詳細設定のダイアログである。

Check01

今は「HTTP1.1を使用する」にフォーカスがある。
ここでスペースキーを押すと左側のチェックが外れる。

Check02

再度、スペースキーを押すとチェックがつく。
このように、チェックをつけたり外したりする操作はスペースキーを使って行うことができる。

なお、次のチェックボックスに移動するには↓、↑キーを使う。

関連記事 Windowsをキーボードで操作するその1。ドロップダウンリストを操作する。
関連記事 Windowsをキーボードで操作するその3。オプションボタンを操作する。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2013年8月25日 (日)

Windowsをキーボードで操作するその1。ドロップダウンリストを操作する。

Windowsでは大抵の操作はキーボードでできることになっている。
キーボードがなければ仕方がないがWindows95の時代に読んだGUIの仕様書にはそう書いてあった。
今回はドロップダウンリストの操作をマウスではなくキーボードを使って操作する方法を紹介しよう。

例として、スクリーンセーバーの設定をするダイアログをあげる。
ここでは「Windowsロゴ ▼」がドロップダウンリストである。

Screen01


今は「適用」にフォーカスがあるがここでTabキーを何度か押すとフォーカスが移動して、ドロップダウンリストにくる。

Screen02

ここでF4キーを押すとリストが開く。

Screen03


次に↑や↓のキーで目的の項目を選び、Enterを押す。
Windowsのドロップダウンリストは皆、同じ方法で操作できる。

なお、Tabキーを押して、フォーカスを移動していたがTab+Shiftキーを押せば逆方向へ移動できる。

関連記事 Windowsをキーボードで操作するその2。チェックボックスを操作する。
関連記事 Windowsをキーボードで操作するその3。オプションボタンを操作する。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2012年2月24日 (金)

キーボードに書いてある文字はなんて読むの。

パソコンの初心者はともかく、長い間パソコンを使っている人の中にもキーボード上のキー(キートップという名前がある)の読み方をご存じない方がいる。
かくいう私も正式な読み方を習ったことがない。
そこで、改めてキー上の文字の読み方を書いておきたいと思う。

キーの読み方はひとにパソコンの使い方を相談するときにも必要だ。
以下に書く読み方が全てではないと思うがこれぐらい知っておけば恥をかくことはないだろう。

キー 読み方
刻印のないキー スペース
エクスクラメーションマーク
びっくりマーク
感嘆符
" ダブルクォーテーションマーク
二重引用符
# いげた
番号記号
シャープではない
$ ドルマーク
ドル記号
% パーセント
& アンパサンド
アンド記号
' アポストロフィー
シングルクォート
どちらも同時に使われることがある。
( 左小括弧
) 右小括弧
* アスタリスク
星印
+ プラス
正符号
, コンマ
カンマ
- ハイフン
負符号
マイナス
. ピリオド
ドット
ポイント(小数点)
/ 斜線
スラッシュ
: コロン
; セミコロン
< 不等号(より小)
小なり
= 等号
イコール
> 不等号(より大)
大なり
? 疑問符
クエスチョンマーク
@ アットマーク
単価符号
[ 左大括弧
左角括弧
角括弧(開く)
] 右大括弧
右角括弧
角括弧(閉じる)
^ カレット
曲折アクセント符号
上向き矢印
シェブロン
帽子
~ チルダ
_ 下線
アンダースコアー
アンダーライン
` 逆アポストロフィー
逆クォート
{ 左中括弧
中括弧(開く)
} 右中括弧
中括弧(閉じる)
| 縦線
パイプライン
\ 円記号
円マーク

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly

follow us in feedly

コラムの第10弾です。
[パソコン(PC)のネットが遅くなる原因は?ネット速度が遅いときに試したい8つの改善策]
https://latte.la/column/36619041

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2011年9月13日 (火)

「Windows」キーと他のキーを組み合わせたショートカットキー

Windowsキー(ウィンドウズキー)というのは、キートップWindowsのロゴマークが描かれたキーのこと。
ショートカット キーというのは、複数のキーの組み合わせであり、これらを押すと、通常はマウスなどが必要な操作を実行できる。

Windowsキーと他のキーと組み合わせて使うことによって、Windowsにおける操作の利便性を上げることができる。

「Win」 スタートメニューを表示
「Win」+「B」 タスクトレイを選択
「Win」+「D」 デスクトップを表示する。
「Win」+「E」 「コンピュータ」をエクスプローラーで開く。
「Win」+「F」 検索ウィンドウを開く
「Win」+「M」 すべてのウィンドウを最小化する。
「Win」+「M」+「Shift」 「Win」+「M」で最小化したウィンドウを元へ戻す。
「Win」+「R」 「ファイル名を指定して実行」を実行
「Win」+「T」 タスクバー上のウィンドウを順に選択する。
「Win」+「Pause」 システムウィンドウを開く。
「Win」+数字 クイック起動に登録しているプログラムの左から(押した数字)番目を起動

これらのショートカットキーは慣れると非常に便利である。
特に「Win」+「R」などはレジストリの記事を書くときなどに頻繁に使う。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

御挨拶

  • ◎「パソコンを便利に使う(Windows編)」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。リンクだけで本文のないコメントは原則として承認しません
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Twitter

Facebook

amazon

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。

Feedly

  • follow us in feedly