自作PC

2016年9月26日 (月)

CMOSクリア(BIOSの初期化)のやり方。

まず、パソコンの電源を落として、電源コードをコンセントから抜きます。
次に、マザーボード上のCMOSクリア端子(CMOSジャンパ)を探します。

大抵の場合、ボタン電池の近くで見つかります。
そばに、CLR CMOS、CLRTCなどと書かれています。

ジャンパキャップをピン1-2(初期設定)からピン2-3に移し替えて、ショートさせ、5~10秒ほど待ってから、再び、キャップをピン1-2に戻します。
これでBIOSは初期化されます。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly

follow us in feedly

コラムの第26弾です。
「iPhone7(Plus)」の特徴と新機能まとめ!iPhone6と比較して使いやすい?
https://latte.la/column/79085223

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2012年8月25日 (土)

SPDとは

 メモリーモジュールには自分の素性を表すデータが保存された小さなチップがついている。
中には「CL」、「tRCD」、「tRP」といったアクセスタイミングのパラメーターや製造元、シリアルナンバー、動作可能な最高周波数、電圧など各種のデータが保存されている。
これらの仕組みを「SPD」Serial Presence Detectという。
パソコンが起動したときにBIOSがSPDからこのデータを読み出し、メモリーのパラメーターを自動設定する。
自作パソコン向けのマザーボードではSPDのデータを使わずにユーザーが設定できるようになっている場合が多い。
このことによっていわゆるオーバークロックが利用できるようになる。
数あるマザーボードのなかではBIOSがSPDのデータを利用せずにより高速に設定されている場合がある。
また、使われているDRAMチップの仕様とSPDのデータが食い違っているものもある。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2012年8月23日 (木)

AHCIとは

 AHCIはAdvanced Host Controller Interfaceの略号だ。
これはSATAのネイティブインターフェースである。
SerialATAは既存のソフトとの互換性を維持するために古くから利用されていたIDEなどのATAをエミュレートしている。
しかしエミュレートではSATAがもっている新しい機能を利用できない。
またエミュレートによるオーバーヘッドのために性能低下を避けることができない。
AHCIはこの問題を改善するために新たに規定された。
これによってネイティブコマンドキューイング(NCQ)や、電源を入れたまま着脱できるホットプラグや、各ドライブの電源を順番に入れることで急激な電力変動を避けるスタガードスピンアップなどが使えるようになる。
数多いドライブを搭載しているパソコンでは起動したときに電力不足で起動に失敗することがあるこれを防ぐのがスタガードスピンアップである。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2012年3月27日 (火)

サウンド機器 拡張ボードタイプとUSBタイプのメリットとデメリット

 サウンド機器の接続方法による音質の違いについて私の思うところを書いておこう。
拡張ボードタイプ
PCIやPCIExpress×1接続のサウンドボード
これはパソコン本体内に接続されるので邪魔にならない。
チップの性能が高く、リアルな音響効果が得られる。
サラウンドが使える製品の選択肢が多い。
ただし、製品によってはパソコン内部のノイズの影響を受ける場合がある。
また、パソコン背部に配線が集中してしまう。

USBタイプ
USBオーディオインターフェイス
これはパソコンから離れたところでデジタル/アナログ変換するので、ノイズの影響を受けにくい。
インターフェイスをケーブルでパソコンからはなせるので、AV機器などの配線の取り回しが自由にできる。
ノートパソコンなど他のパソコンに簡単に付け替えることができる。
ただし、パソコンを置く場所が狭かったりしたときは邪魔になるだろう。
またゲームなどでは十分な音響効果が得られないこともある。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2011年9月26日 (月)

BIOS POST(Power On Self Test)で止まって進まない。

原因を思いついた順番に書いておこう。
もちろんここに書いた以外にも原因はあるだろう。

①ディスクドライブが壊れている。
壊れ方によっては認識ができなくて、ストップする。
もしくは認識するまでにものすごく時間がかかる。

②Serial ATAケーブルが壊れている。
安物だと2,3回抜き差ししただけでコネクタ部分が変形したり接触不良を起こすことがある。
Windowsが動いているときに突然固まったり、再起動したりするときもこれが原因のことがある。

③ブートローダーが壊れた。
セットアップディスクを使ってコマンドプロンプトを起動し、XPならfixbootとやfixmbrを使って修復。VISTAならbootrec /FixMbrを使う。セットアップディスクがあるなら「修復セットアップ」で直るかもしれない。セットアップディスクがない場合はインターネットからFreeDOSをダウンロードして使うという手もある。

④USBメモリーが刺してある。
起動できないUSBメモリーが刺さっているとこの現象が起きる場合がある。
また、USBで接続している周辺機器が原因の場合もある。

⑤無線マウスのレシーバーが刺してある。製品の組み合わせによってはこの現象が起きることがある。
「USB Legacy Support」をDisableにすることで直る場合もある。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2011年8月26日 (金)

アレニウスの法則

 熱はパーツの寿命に大きな影響を与える。
その代表的なパーツがコンデンサーである。

Almiconマザーボードなどに使われるアルミ電解コンデンサーはアレニウスの法則に従うといわれる。この法則は簡単に言うと温度が10度上がると寿命が半分に縮むというものである。たとえば65度で寿命が8万時間なら、75度では寿命は4万時間になる。
法則自体は温度が上がれば分子が空間を移動する速度が上がるので他の分子との反応をする可能性が上がることを示しているに過ぎない。その割合を示しているのがアレニウスの法則である。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

ミリねじとインチねじ

 パーツの取り付けに使うねじには「ミリねじ」と「インチねじ」がある。
Mili写真 左がミリねじ、右がインチねじ。

インチねじで固定する主なパーツ。
3.5インチHDD、マザーボード、拡張ボード、電源ユニット、PCケースの側板。
ミリねじで固定する主なパーツ。
2.5インチドライブ(SSD,HDD)、光学ドライブ、FDDなど。
ミリねじを使うパーツは日本が規格を決めるのに貢献した場合が多い。
最近ではミリねじを使うマザーボードもある。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2011年8月 7日 (日)

DSP版とは

 我が家にあるパソコンではDSP版のWindowsXPが動いている。

このOSは自作で作ったパソコンの部品を購入したときに一緒に買ったものである。
市販のものよりかなり安い。
DSP版とはDelivery Service Partner versionの略で、販売代理店とかいう意味らしい。
このOSは一緒に購入した部品(例えばフロッピーディスクドライブ、ハードディスクドライブなどである)と使うことが義務づけられている。
他のパソコンにインストールすることはライセンス違反である。
なお、マイクロソフトのサポートは受けられない。
購入したときはマイクロソフトのサポートをうけようなどという気はまるでなかったので、安い方が得だと思ったのである。
いまではWindowsXPのCDは行方不明である。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

celeronはなんと発音するか。

その昔、パソコン自作を始めてしばらくした頃、オーバークロック耐性が高いと評判のCPU、セレロンをショップに買い求めにいったのだが、そこにはセロリンという名前で展示されていた。

Celeronはセロリンと発音するのが正しいのかと店員に聞くといやこれは店長がおもしろがって付けた名前ですと答えた。
ただでさえパソコンの部品の名前にはなんと発音していいのかわからないものが多いのにこういう冗談はやめてほしいと思ったものだ。
店員に聞くときに恥をかくのがいやで、質問できない人もいるかもしれない。
実際には店員はお客様がパソコンのメーカーや、部品の名前をどのように呼ぼうといちいち気にしないらしい。

今では一通り読めるようにはなったのだが殆どは専門誌で勉強したおかげである。
以下、少しだが書いておこう。

ASUS アスース
Xeon ジーオン
Lite-on ライトン
NVIDIA エヌビディア
山洋電気 さんようでんき、ヤマヨー(愛称)
Samsung サムスン
Elpida エルピーダ
Athlon アスロン
RADEON ラデオン
GeForce ジーフォース
などと発音するらしい。

!はなんと発音するか、という質問でこのページが表示されていたので、私の考えを書いておこう。普通は!は発音しない。!は感嘆符と呼ばれるもので、びっくりマークなどといわれる。英語なら、エクスクラメーション・マーク (exclamation mark)である。

@はアットマークです。普通は「あっと」と発音します。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

御挨拶

  • ◎「パソコンを便利に使う(Windows編)」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。リンクだけで本文のないコメントは原則として承認しません
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Twitter

Facebook

amazon

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。

Feedly

  • follow us in feedly