無線LAN

2017年7月 6日 (木)

ビームフォーミングとは

「ビームフォーミング」とは、無線LAN親機が電波を使って子機の位置を常に推定して、最適な電波を送信する機能である。

  通常は無指向で放射状に送信しているが、ビームフォーミング対応なら、電波干渉を減らして強い電波を送ることが可能だ。

しかし、この機能を利用するには、子機の側でも対応している必要がある。
6s以降のiPhoneや「Xperia X Performance」など、スマホやタブレットなどで対応している機器は多くなっている。
 

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly

follow us in feedly

コラムの第35弾です。
▼スタートページが勝手に変更、警告メッセージが消えない…ウイルス感染の症状と対策10
https://latte.la/column/96435134

最後まで読んでくれてありがとう。
クリックしてくれると励みになります。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

御挨拶

  • ◎「パソコンを便利に使う(Windows編)」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。リンクだけで本文のないコメントは原則として承認しません
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Twitter

Facebook

amazon

  • この本を読んで、どうやってこの唄ができたのかわかりました。
  • 顔を突き合わせた会話を人が喪失してしまう危険性

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。

Feedly

  • follow us in feedly