エラーメッセージ

2016年1月12日 (火)

Windows10で動くIE11の動かない「Windows Update」

Windows10にはMicrosoft EdgeとIE11の2つのブラウザが標準で搭載されています。
IE11のメニューバー→ツールとたどるとWindowsUpdateがみつかります。
しかし、これをクリックするとエラーメッセージが表示されます。

そこには、「wuapp.exeが見つかりません。名前を正しく入力したかどうか確認してから、やり直してください。」と書かれています。

20160109
これはいったいなんでしょう。

調べてみました。
その結果、「wuapp.exe」というのは、Windows VistaからWindows 8.1までの、コントロールパネルの「Windows Update」画面を開くプログラムだということが分かりました。

Windows 10のコントロールパネルには「Windows Update」はありません。
「Windows Update」は、「設定」アプリの「更新とセキュリティ」に取り込まれています。
この影響でIE11のツールにある「Windows Update」は、エラーになるのです。
なぜ、コントロールパネルから、「Windows Update」を削除することを決めたときに、「ツール」から、「Windows Update」も削除しなかったのでしょう。

残しておいて、「wuapp.exe」で、設定アプリ上の「Windows Update」を開けるようにしてもよかったと思うのですが、不思議です。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly

follow us in feedly

コラムの第16弾です。
無料でウイルス対策!マイクロソフトの「セキュリティエッセンシャルズ」とは
https://latte.la/column/56441884

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2016年1月 9日 (土)

「まだ他のユーザーがこのPCを使っています」

シャットダウンしようとすると「まだ他のユーザーがこのPCを使っています」というメッセージが表示される。

このメッセージは複数アカウントでログオンしていたり、共有フォルダーを別のユーザーが利用していたときに、シャットダウンや再起動を試みたときに表示される。
もし、状況が把握できているなら、そのまま強制的に実行することが可能である。

まだ他のユーザーがこのPCを使っています


私が利用しているパソコンでは複数アカウントの利用が普通なので、シャットダウン時には毎回このメッセージが出ている。
もちろんそのまま「強制的にシャットダウン」を実行している。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly

follow us in feedly

コラムの第15弾です。
「トロイの木馬(Trojan)」って?パソコンウイルス感染時に起きる症状と予防法
https://latte.la/column/53032560

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

御挨拶

  • ◎「パソコンを便利に使う(Windows編)」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。リンクだけで本文のないコメントは原則として承認しません
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Twitter

Facebook

amazon

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。

Feedly

  • follow us in feedly