インターネットエクスプローラー

2016年8月 3日 (水)

Windows10 AnniversaryUpdateで動くIEに保護機能が追加された。

AnniversaryUpdateが適用されたWindows10で動くインターネットエクスプローラーに保護機能が追加された。

この保護機能により、サードパーティー製のソフトをインストールした時に、ホームページの設定や検索エンジンの設定が意図せずに変更されないようになった。

これにより、ブラウザハイジャッカーの被害は減少するだろう。

参考ページ 「 あなたのブラウザ、乗っ取られていませんか? 」 IPA 独立行政法人情報処理推進機構

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly

follow us in feedly

コラムの第23弾です。
USBメモリの利用でよくあるトラブル&対処法5つ
https://latte.la/column/73560730

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2015年11月15日 (日)

Windows Updateを行ってからInternet Explorer 起動時に警告がでるようになった

11月11日のWindowsUpdate以後、 Internet Explorer を起動させるたびに、「Web サイトで、このプログラムを使ってWebコンテンツを開こうとしています」という警告メッセージが表示されるようになるという現象が起こっているようだ。

使われようとしているしているプログラムというのが、「Microsoft Office IME 2010」であるらしい。
私の記憶では「Office IME 2007」でも同じ警告が表示されていたように思う。
表示される警告画面は以下のようなものだ。

Keikoku001

この現象を回避するには、、「今後、このプログラムに関する警告を表示しない」にチェックを付けてから、「許可する」ボタンを押す。
これで次回起動時から、警告メッセージは表示されなくなる。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly

follow us in feedly

コラムの第14弾です。

パソコンが重いときの対処法3選!PC激重の原因と改善方法
https://latte.la/column/50268705

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2015年8月28日 (金)

Windows10でインターネットエクスプローラー11(アドオンなし)を開く方法

Windows7以前ではスタートメニュー→アクセサリ→システムツールとたどってインターネットエクスプローラーのアドオンなしを起動できました。

しかし、Windows8.1UpdateやWindows10では、この手順は使えません。
また、アプリメニューを探しても見当りません。

もし、Windows8.1UpdateやWindows10でインターネットエクスプローラー11のアドオンなしを起動する必要が生じたときには以下の手順で起動できます

Windowsキー+Rと押して、「ファイル名を指定して実行」を開き、「iexplore -extoff」と入力します。

Extoff001


これで、アドオンなしのインターネットエクスプローラー11を開くことができます。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly

follow us in feedly

コラムの第11弾です。
[ パソコンの故障、壊れる原因に!PCの寿命を長持ちさせる3つのコツ ]
https://latte.la/column/39158848

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2015年6月21日 (日)

インターネットエクスプローラーが待機中になる問題の解決法について考えてみた。

インターネットエクスプローラーを開くと待機中になる。 このトラブルの解決方法をまとめてみました。

①ルーターを使っている場合は、ルーターの電源を落としてしばらく待った後に、電源を再投入してみる。この作業はルーター内で実行されているソフトをリセットするために行う。

②インターネットエクスプローラーのキャッシュを削除して、インターネットエクスプローラーを再起動する。

③インターネットオプションの詳細設定タブを開き、リセットを実行する。
個人設定も削除してしまうとWebのパスワードも消えてしまうので気を付けよう。
もしかして、プロキシサーバーの設定が接続を邪魔しているかもしれない。
個人のパソコンでは、通常、プロキシの設定は必要ないはずなので、下記のサイトを参考に解除しよう。
https://www2.mouse-jp.co.jp/ssl/user_support2/sc_faq_documents.asp?FaqID=10910

④ウイルス対策ソフトを無効にしてみる。
ノートンインターネットセキュリティをアンインストールしてほかのセキュリティ対策ソフトに変えたら待機中にならなくなったという話も聞いている。

⑤上記と関連しているがセキュリティ対策ソフトのファイアーウオールを無効にしてみる。

⑥Windowsの更新が終了した後ならしばらく待ってからパソコンを再起動してみる。
また、Windowsの更新が原因の不具合もありうるので、システムの復元を試してみる。

⑦ipv6を無効にしてみる。

ここまでの方法で解決できなければ通信回線のトラブルかも知れない。

⑧プロバイダに相談する。(障害情報がでているかも知れない)

⑨回線業者に相談する。(障害情報がでているかも知れない)

⑩インターネットエクスプローラー以外のブラウザ、例えばGoogleクロームやファイアーフォックスを使ってみる。  

⑪迷惑ソフトが原因でインターネットの速度が落ちている場合がある。
例えばRegCrean Proなどが動作しているとインターネットの速度がガタ落ちする場合がある。
このような場合には迷惑ソフトを削除するとインターネットの速度が回復する。

⑫何等かのソフトによって、Windowsのサービスの設定が変更されている場合がある。
このような場合には「Windows7のサービス設定をデフォルトに戻す。」を参考にするとよい。
つい最近、このような原因でインターネットの速度が低下している例を見つけた。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

コラムの第10弾です。
[パソコン(PC)のネットが遅くなる原因は?ネット速度が遅いときに試したい8つの改善策]
https://latte.la/column/36619041

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2015年2月 6日 (金)

デスクトップ版インターネットエクスプローラーでよく使われるショートカットキー

デスクトップ版インターネットエクスプローラーでよく使われるショートカットキーの組み合わせを紹介しよう。

現在閲覧しているサイトをお気に入りに追加する。 Ctrl+D

タブを閉じる。                                Ctrl+W

ホームページに移動する。                     Alt+Home

閲覧履歴を削除する。                        Ctrl+Shift+Del

ヘルプとサポートを表示する。                   F1

閲覧履歴を開く。                             Ctrl+H

新しいタブを開く。                             Ctrl+T

現在のページを印刷する。                    Ctrl+P

ページを最新の状態に更新する。              F5

タブを切り替える。                            Ctrl+Tab

ダウンロードを表示する。                      Ctrl+J

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

御挨拶

  • ◎「パソコンを便利に使う(Windows編)」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。リンクだけで本文のないコメントは原則として承認しません
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Twitter

Facebook

amazon

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。

Feedly

  • follow us in feedly