パソコンの設定(レジストリ編)

2013年11月25日 (月)

コントロールパネルを使用禁止にする。

 職場でも家庭でも勝手にパソコンの設定を変更されると困ったことになる場合が多い。
そこでレジストリの設定を使ってコントロールパネルを使えなくする方法を書いておこう。

レジストリエディタを起動する。次のキーを開く。

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows
\CurrentVersion\Policies\Explorer

 もし、「Explorer」というキーがなければ、「Policies」を右クリックして「新規」-「キー」を選んで作成する。

Cpl01

 「Explorer」を右クリックして「新規」-「DWORD値」を選んで「NoControlPanel」というDWORD値を作成する。

Cpl02


「NoControlPanel」をダブルクリックして「値のデータ」に半角数字で「1」を入力して「OK」ボタンをクリックする。

Cpl03


 レジストリエディタを終了する。再ログオンするとコントロールパネルは使えなくなっている。元に戻すには、「NoControlPanel」というDWORD値を削除すればよい。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2013年11月18日 (月)

タスクマネージャーを使えないようにする。

タスクマネージャーはパソコンの状態を調べるのに役立ちます。

応答しなくなったソフトや不正なソフトの強制終了。
パソコン上で動いているプロセスやサービスの状態の検査。
CPUやメモリ、ネットワークの状態を知ることができます。
パソコンにログインしているユーザーを知ることもできます。

これらの機能はパソコンウイルスにとっては不都合なものですのでタスクマネージャーの機能を停止させるウイルスが存在します。

以下にレジストリエディタを使ってタスクマネージャーが起動しないようにする設定を書いておきます。
これを知っていればタスクマネージャーが起動しなくなったときの解決に役立つかもしれません。

レジストリエディタを起動し、次のキーを開きます。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft
\Windows\CurrentVersion\Policies\System
(この文字列は連続しています。1行だとうまく表示できないので2行に分けています)

Taskmgr01

 もし、「System」というキーがなければ、「Policies」を右クリックして「新規」-「キー」を選んで作成します。

Taskmgr02

 「System」を右クリックして「新規」-「DWORD値」を選んで「DisableTaskMgr」というDWORD値を作成します。

Taskmgr03

「DisableTaskMgr」をダブルクリックして「値のデータ」に半角数字で「1」を入力して「OK」ボタンをクリックします。

Taskmgr04

 レジストリエディタを終了するとタスクマネージャは起動できなくなっています。

元に戻すには、「DisableTaskMgr」というDWORD値を削除します。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2013年11月14日 (木)

デスクトップアイコンを表示しないようにする。

普通はこんなことをやっても意味はありません。
しかし、パソコンウィルスや、スパイウエアなどでレジストリを書き換えて、こういう現象を起こすものがあります。
ここに書いているのはこのトラブルを解決するための豆知識です。

一応書いておきますがレジストリという用語を今回初めて知った人やレジストリエディタの使い方を知らないという人は以下に書かれている内容を実行しようとは思わない方がいいでしょう。

レジストリの扱いを間違えるとパソコンが動かなくなることがあります。
一切責任は取れませんのでよろしくお願いします。

さて本題です。

レジストリエディタを起動する。次のキーを開く。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft
\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer
(この文字列は連続しています。1行だとうまく表示できないので2行に分けています)

 「Explorer」を右クリックして「新規」-「DWORD値」を選んで
「NoDesktop」というDWORD値を作成する。

Nodesktop01

「NoDesktop」をダブルクリックして「値のデータ」に半角数字で「1」を入力して「OK」ボタンをクリックする。

Nodesktop02
 

レジストリエディタを終了する。
再度、ログオンするとデスクトップにアイコンが表示されなくなっている。

元に戻すには、「NoDesktop」というDWORD値を削除すればよい。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

御挨拶

  • ◎「パソコンを便利に使う(Windows編)」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。リンクだけで本文のないコメントは原則として承認しません
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Twitter

Facebook

amazon

  • ハードディスクデータの完全削除に使えるソフト
  • 顔を突き合わせた会話を人が喪失してしまう危険性

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。

Feedly

  • follow us in feedly