豆知識

2015年10月 2日 (金)

パソコン画面をキャプチャーするツール Snipping Tool

Snipping Toolはパソコンの画面をキャプチャーするためのアプリである。
WindowsVista以降のWindowsに搭載されている。

Windows10ではスタートメニュー→すべてのアプリ→Windowsアクセサリとたどって起動できる。

Snipping tool
キャプチャー可能な領域は、「自由形式の領域切り取り」、「四角形の領域切り取り」、「ウィンドウの領域切り取り」「全画面領域切り取り」の4つである。

キャプチャー可能な領域の選択

壁紙の一部を四角形に切り抜いてみた。

四角形に切り抜いた壁紙
キャプチャーしたい範囲を指定し終わるとすぐに画像が取り込まれる。

追記

画像をキャプチャーしようとSnippingToolをクリックすると肝心の画像が消えてしまうことがある。
そのような場合に対応するために、SnippingToolに「遅延」という機能が用意されている。

Tien001

メニューの「遅延」をクリックし、キャプチャーまでの待ち時間を設定する。
次に、新規作成をクリック。
設定した時間が経過するまで、パソコンが操作できるので、キャプチャーしたい画面を表示する。
設定した時間が経過すると画面がキャプチャーされるので、必要な部分を切り取ろう。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly

follow us in feedly

コラムの第12弾です。
パソコンのデータが読み取れない!光ディスクの保存記録を長持ちさせる方法8つ
https://latte.la/column/42094446

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2014年10月20日 (月)

ドットと画素

 パソコンを始めた頃、最初に覚えた用語に、「ドット」と「画素、ピクセル」というのがある。
しかし、最近、私はこの用語を依頼人に正確に説明できなかったので記憶を新たにするために豆知識として書いておくことにした。

パソコンでは画面の解像度を1024×768ドットなどという表現する。
今私が使っているパソコンのディスプレイは1600×900ドットだ。
ここで、使っているドットという用語は画面の解像度を表す最小単位である。

画素はパソコンなどで画像を扱う際の色情報(色調や階調)を持つ最小単位である。

パソコンの液晶ディスプレイで使われている「ドット」は画素に含まれる「R」「G」「B」の各素子をまとめて1ドットとしている。
したがって、「画素、ピクセル」と「ドット」は同じ意味で使われている。

デジカメ液晶ではこの「ドット」と「画素」を区別している。
1画素は3つの素子からつくられているので1画素=3ドットとしている。
したがって、パソコンで1024×768=786432ドットとなるところがデジカメ液晶なら786,432×3=2,359,296ドットとなる。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2014年7月30日 (水)

メール一通に添付できるファイルの容量

メールに子どもや孫の写真や旅行先で撮った写真などをメールに添付して送ろうとしてもできないことがよくあります。
この原因としては、メール一通に添付できるファイルの容量に制限があるということが考えられます。

メールを送信する際には本文と添付ファイルを併せて制限容量以下に抑える必要があります。
また、受信側メールサーバーのメールボックス容量、受信制限に引っかかって受信できない場合もあります。

以下は主なプロバイダーのメール一通当たりの容量です。

@nifty:20Mまで
BBIQ:40Mまで
OCN:ウィルスチェックサービス利用時に10Mまで Webメールの場合は100Mまで
so-net:20Mまで
J:COM:20Mまで
Yahoo!BB:25Mまで

主なWebメールサービス
Gmail: 25Mまで
Outlook.com: 25Mまで
Yahooメール: 25Mまで
Biglobeメール:100Mまで

添付ファイルの容量がとてもこのサイズに収まりきれないような場合にはマイクロソフトのOneDriveDropBoxなどを利用することを考えましょう

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2014年7月25日 (金)

インターネットエクスプローラーに登録されているパスワードを削除する方法

パスワードを要求するサイトにログインするときにインターネットエクスプローラーがパスワードを保存しますかと聞いてくることが多い。

このときに保存したパスワードを削除する方法を書いておこう。
インターネットエクスプローラーのツールからインターネットオプションを選ぶか、ファイル名を指定して実行にinetcpl.cplと入力してEnterを押す。

Internetoption

インターネットオプションの全般タブの中程に閲覧の履歴がある。
これの削除ボタンを押す。

Sakujo

閲覧の履歴の削除が表示されるのでパスワードにチェックを入れて削除ボタンを押す。
これでパスワードを忘れてくれる。

IE8以降ではツール→セーフティ→閲覧の履歴の削除(Ctrl+Shift+Del)で上記と同じようにパスワードの削除ができる。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2014年7月23日 (水)

プリンタを長持ちさせるこつ

プリンタを長持ちさせるこつの第一は電源を切るときはプリンタの電源スイッチを使うことである。
プリンタの電源コードがOAタップにつながっているからといって、OAタップのスイッチを切ってプリンタの電源を落とすようなまねをしてはいけない。
もちろん、電源コードを引き抜くようなまねもしてはいけない。

インクジェット方式のプリンタで最もよく起きるトラブルといえば印刷がかすれたり、色がおかしくなったりすることである。
これは印字ヘッドのノズルが乾燥したり傷が入っていたりしたときにおきる。

プリンタの電源スイッチが切られたときには印字ヘッドにふたがされるようになっている。
しかし、これ以外の方法で電源が切られたときにはふたがされずノズルが乾いてしまう。
だからプリンタの電源を切るときにはプリンタのスイッチを使おう。

第二は、プリンタを数ヶ月にわたって放置しないことである。
年賀状と暑中見舞い以外にはプリンタを使わないという状態ではいくらふたがされていてもノズルが乾燥してしまう。
月に一度くらいは電源を入れて印刷をしよう。

第三に、プリンタを使わないからといってその上にものを置いてはいけない。
重みで、原稿台のガラスを破損することがある。

第四に、もったいないからといってしわが寄ったり、折れ目がある紙を使ってはいけない。
これらの紙はヘッドを傷つける場合があるし、紙送りの機構が故障することもある。

ノズルの乾燥はプリンタのクリーニング機能で修復できる場合もあるが完全に乾いていると修理もしくはヘッドの交換ということになる。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2014年7月21日 (月)

無線LAN親機を長持ちさせるこつ

 パソコンのサポートに伺ったお宅では無線LANの機械などを机の下など狭苦しいところにおいているのをよく見かける。
無線LANの設定をした後は機械をぞんざいに扱っている人は多いようだ。

無線LANの機械は壊れないと思っている人もいるが壁にくっつけて置いたり、本の間に挟んでいたりすると過熱して壊れてしまう。

また直射日光が当たるようなところに置くのもまずい。
太陽の光に含まれている紫外線の効果で、劣化が速く進んでしまう。

もう一つよくあるのが無線LANの親機やルータ、モデムなどが落雷などによる高圧電流(雷サージ)で壊れることである。
雷が近づいたら、電源ケーブルを抜いておこう。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2014年7月18日 (金)

クリックするとシャットダウンを実行してくれるアイコンを作ってみた。

 シャットダウンアイコンを作ってみました。

Shutdown_2
これをデスクトップ上に表示しておき、シャットダウンしたくなったときにクリックします。
スタートボタンやチャームバーを利用するより簡単です。

このアイコンの正体はshutdown.exeのショートカットです。
コンピューター、エクスプローラー(どちらも同じものです)を開いてアドレス欄にC:\Windows\System32を貼りつけてエンターを押して開いた場所にshutdown.exeがあります。
これを右クリックしてショートカットを作ります。
ここには作れません、デスクトップに作りますかというメッセージが出ますのでそのようにします。

デスクトップにできたショートカットを右クリックし、プロパティを開きます。

Shutodown01

リンク先という欄にC:\Windows\System32\shutdown.exeとありますので、ここに(スイッチ)として -s -f -t 0を追加します。

以下の通りです。
C:\Windows\System32\shutdown.exe -s -f -t 0

-sはウインドウズを終了するというスイッチです。
-fは実行中のアプリケーションを警告なしに閉じるスイッチです。
-t 0はシャットダウンのタイムアウト時間を設定するスイッチです。0になっているのでノータイムでシャットダウンを開始します。

このスイッチをみればおわかりのとおり、このアイコンをクリックした後で保存してなかったデータがあることに気がついても手遅れです。
私は日頃から作りかけの文書やデータは必ず途中で保存をかけますのでこのアイコンを使ってデータが消失したことはありません。
また事情を知らない人に触らせてはいけません。

さてアイコンの変え方ですがショートカットのプロパティに「アイコンの変更」というのがありますのでクリックするとshutdown.exeには使えるアイコンがないといわれますがそのまま先に進みます。
表示されたメニューでアイコンを選択します。

Icon01_2
最後に適用を押せばシャットダウンアイコンのできあがりです。
クリックすると有無をいわせず、シャットダウンが開始されます。

利用する際には保存されてないファイルがないことを確認してからにしてください。

Shutdown02

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2014年6月23日 (月)

「Google翻訳」とビッグデータ

「Google翻訳」というgoogleが提供している翻訳ソフトにはビッグデータが応用されています。
これには「統計的機械翻訳」という技術が使われています。

どのような技術かというと、日本語と英語で書かれた対になっている文書を大量に用意しておき、その中のある言葉が他の言語のどの言葉に変換されている頻度がいちばん高いかを調べておき、その順に訳していく手法です。

ある会合でビッグデータとは何かというお話しをしたときに、この話が一番、反響を呼びました。

この技術を使うと、文法や意味の解析などを全くしないのに、従来の手法よりも自然な翻訳をしてくれます。
とても不思議な気もしますがこれもビッグデータを使うことによる恩恵のひとつといえるでしょう。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2014年5月26日 (月)

WindowsXPのサポート終了後に修正プログラムなどが必要になった場合は

 WindowsXPとOffice2003のサポートはご存じのとおり、4月9日で終了しています。
しかし、やむを得ず、WindowsXPとOffice2003を継続使用していて、WindowsXPとOffice2003の再インストールが必要になった場合、修正プログラムやサービスパックを適用したい場合はどうすればいいでしょうか。

実のところ、マイクロソフトはサポート終了後も最低1年間は「オンライン セルフ サポート」なるものを提供しています。

そして、既存の修正プログラムやサービスパックについて、このオンライン セルフ サポートの期間は今まで通り提供される事が Microsoft のWeb サイトで明記されています。

したがって、サポート終了後の新しい修正プログラムは提供されませんがサポート終了以前に提供された修正プログラムやサービスパックのインストールが必要になったら、今まで通り Windows Update やダウンロード センターからのダウンロードが利用できます。
また、トラブルシューティング ツール (Fix it など) も利用できます。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2014年3月 8日 (土)

パソコンを長持ちさせるこつ。第2回

 パソコンを長持ちさせるためのポイントは2つある。
一つは壊れやすい部品は何かを知っておくこと。
もう一つはその壊れやすい部品に負担をかけないことである。

今回は液晶ディスプレイを長持ちさせるこつである。
液晶には寿命があり、バックライトがだんだん暗くなっていくので、こまめに消した方がよい。
「コントロールパネル」から「電源オプション」→「ディスプレイの電源を切る時間の指定」とクリック。
3~10分で切れるようにする。
Windowsのバージョンによって電源オプションの場所はちがうのでそれぞれ探してください。
Display01

液晶をオン・オフする際、回路に負担がかかるが、激しくオン・オフしなければ回路が壊れることはない。
したがって数分で液晶ディスプレイの電源が落ちる設定にしても問題はない。

当たり前の話だが省電力の設定でパソコンが使いにくくなったら意味がないので電源を落とすまでの時間の設定はそれぞれで考慮したほうがよい。

液晶ディスプレイが汚れているときにティッシュペーパーで画面を拭きたくなるがこれはやめた方がよい。
ティッシュペーパーの繊維は意外に堅く、液晶に傷がつくことがある。
ガーゼや眼鏡拭きのような柔らかいもので拭いたが良い。

関連記事 パソコンを長持ちさせるこつ。第1回

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

より以前の記事一覧

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

御挨拶

  • ◎「パソコンを便利に使う(Windows編)」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。リンクだけで本文のないコメントは原則として承認しません
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Twitter

Facebook

amazon

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。

Feedly

  • follow us in feedly