« Microsoft Edgeで 選択した文字列で右クリックすると「 Google」 で検索できる | トップページ

2018年9月 8日 (土)

タスクマネージャーを起動する4つの方法

私は、パソコンのトラブルシューティングのためによくタスクマネージャーを使用します。
パソコンの反応が鈍くなった時に、CPUを大量に消費しているプロセスを探したり、いつの間に設定されたのかわからないスタートアッププログラムを調べたりするなどのために、たびたび、タスクマネージャーを起動します。

タスクマネージャーを起動するにはいくつかの方法があるのですが、その手順を紹介します。

1、パソコンが正常に応答していて、タスクバーが見えている場合は、タスクバーを右クリックしてメニューから選択するのが簡単です。

Taskmagr001

2、私は、パソコンの応答が鈍いときにタスクマネージャーを利用するので、[Ctrl]+[Shift]+[Esc]キーを一緒に押す方法を使っています。
これらの3つのキーはキーボードの左端に縦方向にあるので、比較的操作しやすいと思います。
すぐにタスクマネージャーが起動しなくてもほっとけばそのうちに起動します。

3、上2つの方法を試しても応答がないときは、[Ctrl]+[Alt]+[Del]キーを押して表示されたメニューからタスクマネージャーを選択します。

4、これはほとんど利用しないのですが、[Win]+[R]キーを押して、「ファイル名を指定して実行」を開き、そこで「taskmgr.exe」を実行します。

タスクマネージャーさえ開ければ、エクスプローラー(デスクトップやタスクバーやアイコンなどを表示しているソフト)がお亡くなりになって、真っ暗な画面にマウスのカーソルだけが表示されているような場合でもエクスプローラーを再起動できるので、とても有用です。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly

follow us in feedly

一ノ谷博士のPCサポート日誌
土曜の夜は映画観賞

最後まで読んでくれてありがとう。
クリックしてくれると励みになります。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

« Microsoft Edgeで 選択した文字列で右クリックすると「 Google」 で検索できる | トップページ

Windowsを操作する。キーボード編」カテゴリの記事

パソコンの基礎知識」カテゴリの記事

パソコンの設定」カテゴリの記事

パソコントラブル解決の豆知識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/67144247

この記事へのトラックバック一覧です: タスクマネージャーを起動する4つの方法:

« Microsoft Edgeで 選択した文字列で右クリックすると「 Google」 で検索できる | トップページ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

御挨拶

  • ◎「一ノ谷博士のパソコン豆知識(Windows編)」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。リンクだけで本文のないコメントは原則として承認しません
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Twitter

Facebook

amazon

  • 「戦争のできる国」への準備が進んでいる
  • 「雪(そそ)ぐ人」 冤罪事件に挑み続ける

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。

Feedly

  • follow us in feedly