« Microsoft Edgeの閲覧履歴を削除するには。 | トップページ | ライブタイル機能をオフにするには »

2016年7月13日 (水)

手入力すると手間がかかる「パス」を簡単に取得する方法。

パソコンを使っているとときおり、ファイルやフォルダの保存場所を文字列で表現する必要が生じます。
これを簡単に行う方法を紹介します。

Windows10では、ファイルやフォルダー上で「Shift」キーを押しながら右クリックすると、メニューに「パスのコピー」が表示されます。

Path001

この「パスのコピー」をクリックするとファイルやフォルダの保存場所が文字列として、メモリに保存されます。
使い方はコピー・ペーストのやり方と同じです。
パスを自分で入力するのはなかなか面倒ですので、上に書いた手順を覚えていると便利な時があります。

パスといわれてもピンとこない方のために。
つづりは「path」で、ファイルやフォルダの保管場所を示す言葉です。
一つ例を挙げると以下のような文字列になります。
"C:\Users\ユーザー名\Documents\Windows.iso"
これは、Cドライブ→Usersフォルダ→ユーザー名フォルダ→DocumentsフォルダにあるWindows.isoという名前のファイルの場所を示しています。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly

follow us in feedly

コラムの第23弾です。
USBメモリの利用でよくあるトラブル&対処法5つ
https://latte.la/column/73560730

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

« Microsoft Edgeの閲覧履歴を削除するには。 | トップページ | ライブタイル機能をオフにするには »

パソコンの基礎知識」カテゴリの記事

Windows10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手入力すると手間がかかる「パス」を簡単に取得する方法。:

« Microsoft Edgeの閲覧履歴を削除するには。 | トップページ | ライブタイル機能をオフにするには »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

御挨拶

  • ◎「一ノ谷博士のパソコン豆知識(Windows編)」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。リンクだけで本文のないコメントは原則として承認しません
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Twitter

Facebook

amazon

  • センチュリーの外付けHDDケース「裸族のお立ち台 USB3.1 CROSU31S」

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。

Feedly

  • follow us in feedly