« システム修復ディスクを作ってみた。 | トップページ | 誤って消してしまったタブを復活させるショートカットキー »

2015年11月15日 (日)

Windows Updateを行ってからInternet Explorer 起動時に警告がでるようになった

11月11日のWindowsUpdate以後、 Internet Explorer を起動させるたびに、「Web サイトで、このプログラムを使ってWebコンテンツを開こうとしています」という警告メッセージが表示されるようになるという現象が起こっているようだ。

使われようとしているしているプログラムというのが、「Microsoft Office IME 2010」であるらしい。
私の記憶では「Office IME 2007」でも同じ警告が表示されていたように思う。
表示される警告画面は以下のようなものだ。

Keikoku001

この現象を回避するには、、「今後、このプログラムに関する警告を表示しない」にチェックを付けてから、「許可する」ボタンを押す。
これで次回起動時から、警告メッセージは表示されなくなる。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly

follow us in feedly

コラムの第14弾です。

パソコンが重いときの対処法3選!PC激重の原因と改善方法
https://latte.la/column/50268705

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

« システム修復ディスクを作ってみた。 | トップページ | 誤って消してしまったタブを復活させるショートカットキー »

インターネットエクスプローラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/62682169

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Updateを行ってからInternet Explorer 起動時に警告がでるようになった:

« システム修復ディスクを作ってみた。 | トップページ | 誤って消してしまったタブを復活させるショートカットキー »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

御挨拶

  • ◎「一ノ谷博士のパソコン豆知識(Windows編)」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。リンクだけで本文のないコメントは原則として承認しません
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Twitter

Facebook

amazon

  • 日本が売られる。堤未果著
  • 「雪(そそ)ぐ人」 冤罪事件に挑み続ける

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。

Feedly

  • follow us in feedly