« Windows Updateを行ってからInternet Explorer 起動時に警告がでるようになった | トップページ | 「まだ他のユーザーがこのPCを使っています」 »

2015年11月25日 (水)

誤って消してしまったタブを復活させるショートカットキー

時々、間違って複数開いているタブの消すつもりのなかった一つを消してしまうことがあります。

そんなときは、Ctrl+Shift+Tというキーの組み合わせで復活できます。

このわざの使えるブラウザは、
IE
Chrome
Firefox
Opera
Microsoft Edge
です。

この豆知識は自分でもよく利用しています。
いろんなページを開いて、読んだら消すんですが、消そうと思ったのとは違うタブを消してあれっと思うことがよくあります。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly

follow us in feedly

コラムの第14弾です。

パソコンが重いときの対処法3選!PC激重の原因と改善方法
https://latte.la/column/50268705

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

« Windows Updateを行ってからInternet Explorer 起動時に警告がでるようになった | トップページ | 「まだ他のユーザーがこのPCを使っています」 »

Windowsを操作する。キーボード編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/62747908

この記事へのトラックバック一覧です: 誤って消してしまったタブを復活させるショートカットキー:

« Windows Updateを行ってからInternet Explorer 起動時に警告がでるようになった | トップページ | 「まだ他のユーザーがこのPCを使っています」 »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

御挨拶

  • ◎「パソコンを便利に使う(Windows編)」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。リンクだけで本文のないコメントは原則として承認しません
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Twitter

Facebook

amazon

  • 携帯できるモバイルプロジェクター
  • ビジネスはもちろん映画やゲームも楽しい大画面モデル

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。

Feedly

  • follow us in feedly