« パソコン画面をキャプチャーするツール Snipping Tool | トップページ | システム修復ディスクを作ってみた。 »

2015年10月16日 (金)

パソコンをインターネットに接続するときの注意事項。

今どきのパソコンはインターネットにつないで使うことが当たり前になっているが、セキュリティ対策を何も行っていない買ってきたばかりのパソコンをいきなりインターネットにつなぐのは大変危険である。

そこで、パソコンをインターネットにつなぐ際には、ネットワーク機器としてブロードバンドルータ、または無線LANルータを使おう。
もし、モデムしか準備されていない時は、ルータを調達しよう。
自分の家にある機器がルータかどうかわからない時は、ネットワークケーブルを接続するLANと書かれている接続口がいくつあるかで区別できる。
ルータなら、少なくとも二つ以上の接続口があるはずだ。
一つしかなければそれはルータではなく、モデムだ。

ここでなぜネットワーク機器にルータを選べといっているのか理由を説明しよう。
実はブロードバンドルータは許可されていない外部からの信号を内部に通過させない仕組みを持っている。
したがって、何らのセキュリティ対策を行っていないパソコンでも、ルータを介在させればインターネットにつないだだけでウイルスに感染するようなことはないわけだ。

これがモデムの場合は、インターネットからの信号が直接パソコン内まで、届いてしまう。
もし、パソコン側で、この信号を処理するソフトに脆弱性があればあっという間にウイルスに乗っ取られる可能性があるわけだ。

ルータがあれば、インターネット側からパソコンにやってくる信号は、パソコン側から発信された信号の返事だけになるので、インターネットの世界に飛び交っているウイルスなどの危険な信号を取り込まずに済む。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly

follow us in feedly

コラムの第13弾です。
パソコンの容量不足を解消!ハードディスク(HDD)の空き容量を増やす6つの方法
https://latte.la/column/45867636

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

« パソコン画面をキャプチャーするツール Snipping Tool | トップページ | システム修復ディスクを作ってみた。 »

パソコンの設定」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/62485731

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンをインターネットに接続するときの注意事項。:

« パソコン画面をキャプチャーするツール Snipping Tool | トップページ | システム修復ディスクを作ってみた。 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

御挨拶

  • ◎「パソコンを便利に使う(Windows編)」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。リンクだけで本文のないコメントは原則として承認しません
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Twitter

Facebook

amazon

  • Anker プレミアムライトニングUSBケーブル 【iPhone X / 8/ 8 Plus 対応 / Apple認証】コンパクト端子 ( ホワイト0.9m )

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。

Feedly

  • follow us in feedly