« パソコンの省電力設定 | トップページ | PCのチューニング用ソフト »

2014年10月20日 (月)

ドットと画素

 パソコンを始めた頃、最初に覚えた用語に、「ドット」と「画素、ピクセル」というのがある。
しかし、最近、私はこの用語を依頼人に正確に説明できなかったので記憶を新たにするために豆知識として書いておくことにした。

パソコンでは画面の解像度を1024×768ドットなどという表現する。
今私が使っているパソコンのディスプレイは1600×900ドットだ。
ここで、使っているドットという用語は画面の解像度を表す最小単位である。

画素はパソコンなどで画像を扱う際の色情報(色調や階調)を持つ最小単位である。

パソコンの液晶ディスプレイで使われている「ドット」は画素に含まれる「R」「G」「B」の各素子をまとめて1ドットとしている。
したがって、「画素、ピクセル」と「ドット」は同じ意味で使われている。

デジカメ液晶ではこの「ドット」と「画素」を区別している。
1画素は3つの素子からつくられているので1画素=3ドットとしている。
したがって、パソコンで1024×768=786432ドットとなるところがデジカメ液晶なら786,432×3=2,359,296ドットとなる。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

« パソコンの省電力設定 | トップページ | PCのチューニング用ソフト »

パソコン、ネットワークの用語解説」カテゴリの記事

パソコンの基礎知識」カテゴリの記事

豆知識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/60516142

この記事へのトラックバック一覧です: ドットと画素:

« パソコンの省電力設定 | トップページ | PCのチューニング用ソフト »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

御挨拶

  • ◎「パソコンを便利に使う(Windows編)」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。リンクだけで本文のないコメントは原則として承認しません
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Twitter

Facebook

amazon

  • 携帯できるモバイルプロジェクター
  • ビジネスはもちろん映画やゲームも楽しい大画面モデル

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。

Feedly

  • follow us in feedly