« インターネットにつながらない意外な原因 | トップページ | 404エラーとは »

2014年7月18日 (金)

クリックするとシャットダウンを実行してくれるアイコンを作ってみた。

 シャットダウンアイコンを作ってみました。

Shutdown_2
これをデスクトップ上に表示しておき、シャットダウンしたくなったときにクリックします。
スタートボタンやチャームバーを利用するより簡単です。

このアイコンの正体はshutdown.exeのショートカットです。
コンピューター、エクスプローラー(どちらも同じものです)を開いてアドレス欄にC:\Windows\System32を貼りつけてエンターを押して開いた場所にshutdown.exeがあります。
これを右クリックしてショートカットを作ります。
ここには作れません、デスクトップに作りますかというメッセージが出ますのでそのようにします。

デスクトップにできたショートカットを右クリックし、プロパティを開きます。

Shutodown01

リンク先という欄にC:\Windows\System32\shutdown.exeとありますので、ここに(スイッチ)として -s -f -t 0を追加します。

以下の通りです。
C:\Windows\System32\shutdown.exe -s -f -t 0

-sはウインドウズを終了するというスイッチです。
-fは実行中のアプリケーションを警告なしに閉じるスイッチです。
-t 0はシャットダウンのタイムアウト時間を設定するスイッチです。0になっているのでノータイムでシャットダウンを開始します。

このスイッチをみればおわかりのとおり、このアイコンをクリックした後で保存してなかったデータがあることに気がついても手遅れです。
私は日頃から作りかけの文書やデータは必ず途中で保存をかけますのでこのアイコンを使ってデータが消失したことはありません。
また事情を知らない人に触らせてはいけません。

さてアイコンの変え方ですがショートカットのプロパティに「アイコンの変更」というのがありますのでクリックするとshutdown.exeには使えるアイコンがないといわれますがそのまま先に進みます。
表示されたメニューでアイコンを選択します。

Icon01_2
最後に適用を押せばシャットダウンアイコンのできあがりです。
クリックすると有無をいわせず、シャットダウンが開始されます。

利用する際には保存されてないファイルがないことを確認してからにしてください。

Shutdown02

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

« インターネットにつながらない意外な原因 | トップページ | 404エラーとは »

豆知識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/60003339

この記事へのトラックバック一覧です: クリックするとシャットダウンを実行してくれるアイコンを作ってみた。:

« インターネットにつながらない意外な原因 | トップページ | 404エラーとは »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

御挨拶

  • ◎「パソコンを便利に使う(Windows編)」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。リンクだけで本文のないコメントは原則として承認しません
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Twitter

Facebook

amazon

  • 携帯できるモバイルプロジェクター
  • ビジネスはもちろん映画やゲームも楽しい大画面モデル

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。

Feedly

  • follow us in feedly