ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

Windows10

2017年11月19日 (日)

ハードディスクを認識していない。

最近、我が家のパソコンのトラブルばかり記事にしてる気がする。
一段と冷え込んだ今朝、パソコンの電源を投入するとWindows10が起動せずにバイオス画面(UEFI)が表示された。

何が起きているのか、頭が回らない私はバイオス画面を閉じて再起動した。
しかし、同じバイオスの画面がすぐに表示された。

ようやくトラブルを理解した私は、バイオスの画面をよく観察した。
マザーボードの温度が20度、CPUが20度から上昇している。
この温度ならパソコンが動くのに問題はないはずだと思う。

引き続き、見ていると「ありゃ、ハードディスクがない」。
起動ドライブを認識していない。
困った。
昨日までは普通に動いていたという私の依頼人が良くいうセリフを思い出した。

このトラブルは、すぐには解決できそうにないと思われたので、各方面に連絡を入れた。その後、2時間ほど放置してから、パソコンの電源を入れてみた。

すると今度は青い画面が出たので、起動するのかと眺めていたら、修復画面が表示された。ハードディスクが認識されたらしい。

しかし、正常な状態には戻らない。
ここで、とりあえず、コマンドプロンプトからノートパッドを開いて、修復後に必要になるかもしれない設定ファイルをUSBメモリーにバックアップした。
コマンドプロンプトからノートパッドを開けるなら、ファイルをあきらめなくてもいい。

いくつか修復オプションを試してみたが役に立たなかったので、個人用のファイルを残す設定でWindowsを初期化した。
元々のWindowsは8.1なので、どうなるかと思ってみていたのだが、最新のFall Creators Updateに戻ったので安心した。

さて、私がインストールしたアプリはみな消えている。
そこで、マイクロソフトエッジ開いて、クリスタルディスクインフォをダウンロードし、ハードディスクの状態を確認したが異常は見つからなかった。

すると問題があるのはマザーボードかもしれない。

次に私が気にしたのは、ブラウザのお気に入りである。
インターネットエクスプローラー11のお気に入りは正常に表示されている。
問題は、マイクロソフトエッジのほうだ。
お気に入りは表示されない。
画面には、インターネットエクスプローラーからインポートするように勧める画面が出ているが、最近メインで使用しているブラウザは、マイクロソフトエッジで古い「お気に入り」をインポートする気にならない。
そこで探してみた。

まず、エクスプローラーの設定を変更して、隠しファイルやフォルダが表示されるようにした。
すると、「MicrosoftEdgeBackups」というフォルダに「お気に入り」がバックアップされているのを見つけた。

この後、秀丸をインストールして、今この記事を書いている。

削除されたアプリは数えてみると60本ぐらいあるようだ。
たぶん元には戻らないだろう。
とりあえず、必要なアプリだけをインストールしてみよう。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
Windows10のスタートメニューによく使うフォルダーを表示する。

 

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2017年11月16日 (木)

続・Microsoft Edgeが激重!

ここ数日、Windows10を起動して、デスクトップが表示されたら、タスクマネージャーを起動することが習慣になっている。
タスクマネージャーを観察しているとどのような順番で、サービスがスタートして、ディスクを占有するかが概ね分かる。

なぜこんなことをしているかというと、タスクマネージャーでプロセスごとのディスクの合計占有量がほぼ0%になってから、マイクロソフトエッジを起動して、そのあとすぐにディスクの占有量が100%に張り付いて応答性が非常に悪くなる原因を調べるためである。

タスクマネージャーの画面を見るとわかるのだが、マイクロソフトエッジは起動時や新しいタブを開いた時以外は、ディスクを消費していない。

何が消費しているかというと大半は、「Windoowsタスクのホストプロセス」というものである。
正体を知るために「詳細」を開いてみた。

Taskhostw001

すると原因は、「taskhostw.exe (222A245B-E637-4AE9-A93F-A59CA119A75E)」というプロセスだということが分かった。

タスクマネージャーは、標準の設定では、プロセスがどのように実行されるか教えてくれないので、設定を変更して、各プロセスのコマンドラインを表示させてみた。
「詳細」を開いてから、「項目名」、例えば(状態)を右クリックして「列の選択」を開く。その中から「コマンドライン」にチェックを入れるとプロセスが、どのような引数で起動しているかわかるようになる。

Taskhostw002

しかし、結局のところ、このプロセスが何をしているのかよくわからない。
「taskhostw.exe (222A245B-E637-4AE9-A93F-A59CA119A75E)」をキーに検索してみたが、日本語では参考になりそうな記事はほとんどないし、英語の記事も見た範囲ではあまり変わらない。

現在は、同じプロセスが実行されているにもかかわらず、ディスクの負荷はほぼ0%である。

Taskhostw003



どうやったかというと、毎日、同じトラブルに見舞われているわけではないことを参考にした。
つまりパソコンを再起動したのである(笑)

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

 

 Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
Windows10のスタートメニューによく使うフォルダーを表示する。

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2017年11月 6日 (月)

パソコンが起動しない。

朝、いつもと同じように電源ボタンを押してデスクトップパソコンを起動しようとした。
しかし、何も起きない。
正常起動時には、CPUファンの回転音と共に「ピッ」というビープ音がすることになっているのだが何も反応がない。
昨晩、シャットダウンに失敗したのだろうかと思ったのだが、ハードディスクのアクセスランプがついてないので違うようだ。

さて、困った。
とりあえず、電源ボタンを長押ししてみる。
すると「ウーン」という音が聞こえるが起動はしない。
そこで、パソコンから電源ケーブルを抜いてみた。
しばらく待ってから電源ケーブルをつなぎなおしたが変化はない。

次に、電源ケーブルがつながっているOAタップのスイッチを入り切りした。
OAタップから引き抜いてつなぎなおした。
するとめでたくパソコンは起動した。

ここまでは、一昨日の朝の出来事である。

昨日の朝、また同じことが起きた。
今度は一昨日と同じことをしても起動しない。
そこで電源ケーブルをOAタップの別のコンセントに差し込んでみた。
すると正常に起動した。
どうもOAタップに問題があるようだ。

普段は、夜、必ずパソコンをシャットダウンしているが、昨晩はそれを行わずに放置して寝た。

今朝、パソコンは何事もなくスリープモードから復帰した。

一般にパソコンは起動時に通常時より大きな電力を必要とする。
やはり今回のトラブルは、OAタップが原因かもしれない。
確信はないので、今夜は、シャットダウンを行って、明日の朝どうなるか確認してみよう。

今回のトラブルとは関係ないと思うのだが、このパソコンでは、最近、高速スタートアップを無効にした。
シャットダウンに失敗することがしばしばあったのだが、高速スタートアップを無効にしてからなくなった。
起動も速くなった。
たぶん、高速スタートアップに対応していないデバイスがあるのだろう。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第39弾です。

iPhone8(Plus)」と「iPhoneX」の特徴と新機能まとめ!
買うなら、どれにする?
https://latte.la/column/100217040

 

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2017年10月30日 (月)

Microsoft Edgeの読み上げ機能を使ってみた。

Windows10 Fall Creators Updateで、Microsoft EdgeにブログやPDFなどを読み上げる機能が付加されたということで、とりあえず、私が書いた「世界の終わり方その1 《始まりその2》」を読み上げてもらった。

Microsoft Edgeの右上にある「…」をクリックすると、「音声で読み上げる」が見つかるのでクリックする。

Yomiage001

Yomiage002

読み上げている文字列が反転していくので、どこを読み上げているのかよくわかる。

しかし、何というか、読み間違いがところどころあるのはしょうがないと思うが、イントネーションというか抑揚がとても鑑賞に堪えないということで、最後まで聞かずに「読み上げ」を止めてしまった。

でも、それなりに役に立つ機能だとは思った。
「がんばろう」をあげたいcoldsweats01

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第39弾です。

iPhone8(Plus)」と「iPhoneX」の特徴と新機能まとめ!
買うなら、どれにする?
https://latte.la/column/100217040

 

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2017年10月18日 (水)

Windows10 Fall Creators Updateへの更新

今日は、Windows10 Fall Creators Updateへの更新が予告されていた日なので、朝の8時にWindowsUpdateを開いて、「更新プログラムのチェック」実行してみた。
するとWindows10 Fall Creators Updateへの更新ができるようになっていたのでさっそく実行してみた。

しばらくすると何故か、更新に必要なファイルが不足していますというメッセージが出て更新がストップした。

そこで更新は一旦、中断して、午前のルーチンワークを一通り実行してから、10時に再開した。

Fcukousin001

再起動を指示する画面には赤い文字で、「This update is ready to install! We need your help deciding when to restart so we can finish up.」と書かれていた。こんな文字列は初めて見た。

Fcukousin002
以後は最後まで中断することなく進んだが、マイクロソフトエッジが起動して、Windows10 Fall Creators Updateの紹介画面が表示されたのが12時半。待ちくたびれた。

Fcukousin003

Fcukousin004

今から、どこがどのように変わったのか調べてみたいと思う。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第38弾です。

●ワイヤレスだと本当に快適!
いまさら聞けない「Bluetooth」の接続方法

https://latte.la/column/100215381

 

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2017年10月14日 (土)

Windows10 で利用できる、UWP版エクスプローラー

Windows10 1703には、UWP版エクスプローラーが用意されている。

UWP版エクスプローラーを実行するには、Win+Rキーを使って、「ファイル名を指定して実行」を開き、「explorer.exe shell:AppsFolder\c5e2524a-ea46-4f67-841f-6a9465d9d515_cw5n1h2txyewy!App」を入力して、OKを押す。

UWP版エクスプローラーは、デスクトップ版のエクスプローラーと比べるとシンプルな印象がある。

Exploler001
操作方法は、タッチユーザーインターフェースに対応したものになっているようだ。
もちろん、タッチパネルに対応していないパソコンではマウスで操作できる。
画面右下にあるボタンで、選択モードや新規フォルダー、表示形式の切り替えや検索機能の呼び出しを行う。

Exploler002
興味のある人はいろいろいじってみるといいだろう。

■一行豆知識
覚えておきたいショートカットキーの組み合わせ。その28
Ctrl+Jキー ダウウンロードを開く。(IE、Edge、Chrome)

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第38弾です。

●ワイヤレスだと本当に快適!
いまさら聞けない「Bluetooth」の接続方法

https://latte.la/column/100215381

 

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2017年10月 7日 (土)

Windows 10で、「スタートメニュー」からアプリケーションを削除する方法

Windows 10では、コントロールパネルを使わなくても[スタート]メニューからアプリをアンインストールできる。

アンインストールする方法は簡単である。
スタートメニューを表示して、削除したいアプリの名前が書かれているアイコンを右クリックして表示されるメニューから、アンインストールを選ぶ。

Uninstall001

続いて、「このアプリとその関連情報がアンインストールされます」という警告ダイアログが表示されるので、[アンインストール]ボタンをクリックすれば、選択したアプリがアンインストールされる。

ただし、「スタートメニュー」に表示されているアプリでも、Windows10の機能の一部として動作するものや、一部のWindowsストアアプリは、アンインストールできない。

参考記事:Windows10でのアプリの削除の仕方は、7とは違う!?

■一行豆知識
覚えておきたいショートカットキーの組み合わせ。その27
Ctrl+Hキー 閲覧履歴を開く。(IE、Edge、Chrome)

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第38弾です。

●ワイヤレスだと本当に快適!
いまさら聞けない「Bluetooth」の接続方法

https://latte.la/column/100215381

 

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2017年9月13日 (水)

Microsoft Edgeが激重!

二日前に、Microsoft Edgeが軽くなったという記事を書いたばかりですが、その同じ、Microsoft Edgeが今日の午前中は、激重で使い物になりませんでした。

昨晩も多少重かったのですが、使えないほどではありませんでした。
実は、今日のWindowsの定例更新に期待していました。

定例更新の後、再起動して、、Microsoft Edgeを起動すると、パソコン本体のディスクアクセスランプが点灯したままになりました。

タスクマネージャーを起動して見るとプロセスタブの「ディスク」が100%と99%を行ったり来たりしています。

アプリのMicrosoft Edgeは、ディスクアクセスをほとんどしていません。
次にバックグラウンドプロセスを見るとここにもMicrosoft Edgeがあり、これは、CPUとメモリをそれなりに消費していますが、激重の原因といえるほどではありません。
引き続きバックグラウンドプロセスを見ていくとWindowsのタスクホストプロセスという項目が激しくディスクアクセスを行っていました。
しばらく観察しましたが、変化はありません。

他に、ディスクを消費しているプロセスは見当りませんでしたので、このWindowsのタスクホストプロセスが激重の原因に間違いなさそうに思いました。

次に、Microsoft Edgeを閉じて、グーグルクロームを開き、「microsoft edgeを起動するとディスクアクセスが100%になる」という文字列で検索を行いました。

この状況では、Windowsのタスクホストプロセスはおとなしくなっています。

さて、検索の結果、Windows10でディスクアクセスが100%になる問題の解決法がいくつも見つかりました。
自分としては、Microsoft Edgeに問題があると考えていたので見つけた解決法はあまり役立たないだろうと考えました。

しかし、当面対策法に心当たりがあるわけではないので、見つけた対策を実行してみました。

1、自分が書いた「Microsoft Compatibility Telemetry」の記事を参考にして、フィードバックを求められる頻度を1週間にしました。

2、コンピュータの管理から、サービスの設定を使って、「WindowsSearch」を無効にしました。
このサービスもディスクアクセスを100%にします。

3、同じく、コンピュータの管理から、サービスの設定を使って、「SuperFetch」を無効にしました。
その昔、「SuperFetch」を無効にする方法という記事を書きましたが、今でもよくアクセスされている理由が分かりました。

この後、Microsoft Edgeを起動しましたが、やはり問題は解決していませんでした。
あるサイトを開いてみましたが、表示が終わるまでに5分余りかかりました。

実は、今現在、Microsoft Edgeは正常に動いています。
なぜ解決できたのかよくわかりません。

最後に行ったのは、問題を起こしていると思われるWindowsのタスクホストプロセスの正体を調べることです。

タスクホストというのは、Windows OSの「タスク」を起動するためのプロセスで、実際のタスクを担当するプロセスを起動するようになっているそうです。
もし、タスクホストが重いなら起動しようとしているプロセスに問題がある可能性が高いそうです。
そこで、このタスクホストが何を起動しようとしているのか調べてみたら、見つかったのは、taskbarcpl.dllでした。
このファイルの正体を調べようとしたのですが、なぜか、Microsoft Edgeはきびきびと動くようになりました。
結局、taskbarcpl.dllの何が問題だったか調べませんでした。

この調査のおかげで、Windowsの重いプロセスについて詳しくなりました。

Microsoft Edgeは、重くなったり軽くなったりを繰り返しているので、取りあえず要観察ということにしました。

■一行豆知識
覚えておきたいショートカットキーの組み合わせ。その23
[Windows]+[I]キー  「設定」を開く(windows10)。 

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第37弾です。

●写真・動画・ファイルが簡単に共有できる!
Windows10「OneDrive」の使い方と利用時の注意点
https://latte.la/column/99375627

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2017年9月11日 (月)

Microsoft Edgeの動作が軽くなった。

ここしばらく、Microsoft Edgeの反応が鈍くて困っていました。
これはサポート依頼ではなく私のパソコンでの問題です。

症状は、ページに書かれているリンクをクリックするとしばらく反応しないうえに、待っていると、サイトは応答していませんというエラーメッセージが出るというものです。

いつもやっているように、タスクマネージャーを開いてみてどのプロセスがリソースを消費しているか観察してみました。
しかし、これといった見慣れないプロセスはありません。

ただ、Microsoft Edgeがリソースを大量に消費していることはわかりました。
しかし、Microsoft Edgeの使い方を案内している私には、Microsoft Edgeを使うのを中止するという選択肢はありません。

この状況が数日間続いていたのですが、今日ようやく知恵の神が降臨しました。

以前はそれなりに応答していたMicrosoft Edgeと今のMicrosoft Edgeはどこが違うのか、やっと気がつきました。

それは、読みかけのページをピン留めしたことです。
以前から、重たかったページを2本、ピン留めしていました。
私は、ピン留めしたページは、普段は開いていなくて、ピン留めのページをクリックしたときに開くものだといつの間にか思い込んでいました。
しかし実際には、ピン留めしたページは開いたままです。
このピン留されたページがリソースを消費して、Microsoft Edgeの動作を鈍くしていました。

私はこのピン留めしていたページをMicrosoft Edgeの機能であるリーディングリストに移行しました。
これで、Microsoft Edgeはかなり軽く応答してくれるようになりました。

参考記事:Edgeのリーディングリストを利用しよう。

■一行豆知識
覚えておきたいショートカットキーの組み合わせ。その22
[Windows]+[A]キー  アクションセンターを開く(windows10)。 

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第37弾です。

●写真・動画・ファイルが簡単に共有できる!
Windows10「OneDrive」の使い方と利用時の注意点
https://latte.la/column/99375627

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

 

2017年9月 2日 (土)

「Microsoft Updateカタログ」を使って更新プログラムをダウンロードするには。

Windowsのの更新ファイルを入手するのは、WindowsUpdateを使うのが一般的だが、これだと同時に更新が実行されてしまう。
WindowsUpdateでは、更新ファイルだけを入手することができない。

動作のテストをするために、更新ファイルがほしいケースや、インターネットに接続されていないパソコンの更新を行いたい場合もあるだろう。

これらの要求に対して、Microsoftは、「Microsoft Updateカタログ」という更新プログラムのダウンロードサービスを提供している。

先日、WannaCryという名前のランサムウェアが流行した際には、サポートが終了しているWindowsXPのために、「Microsoft Updateカタログ」を使って、更新プログラムが提供されるということがあった。

Microsoft Updateカタログでは、Windows OSに限らず、Officeやサーバソフトウェア、さらにデバイスドライバにも対応している。
また、マイクロソフトのブラウザに限らず、どのブラウザからも利用可能である。

Microsoft Updateカタログ

Catarogue

画面右の検索ボックスにTechNetセキュリティ番号やサポート技術情報(KB)番号などを入力し、[検索]ボタンをクリックすると、見つかった更新プログラムがリストアップされる。
例えば、KB4034674などと入れて、検索を実行すれば以下のようなページが表示される。

Catarogue001

 検索結果の一覧左側のタイトル欄ををクリックすれば、その更新プログラムに関する詳細情報が別ウィンドウで表示される。

Catarogue002

検索結果一覧右側のダウンロードをクリックするとダウンロードページに移行し、そこにあるリンクをクリックするとダウンロードが開始される。
ダウンロードされたファイルは、ブラウザのダウンロードフォルダに保存される。

■一行豆知識
覚えておきたいショートカットキーの組み合わせ。その20
[Windows]+[Ctrl]+[D]キー  新しいデスクトップを作成する(Windows10) 

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第37弾です。

●写真・動画・ファイルが簡単に共有できる!
Windows10「OneDrive」の使い方と利用時の注意点
https://latte.la/column/99375627

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

BIOS関連 | EXCEL関連 | PC自作関連 | SF | SF小説世界の終わり方その1 | USBメモリー関連 | Webサービス | Windows Vista | Windows XP | Windows10 | Windows8 | Windows8.1 | Windowsを操作する。キーボード編 | お天気関連 | お知らせ | アニメ・コミック | インターネットにつながらない | インターネットエクスプローラーの便利な使い方 | インターネットエクスプローラー関連 | ウィルス・スパイウェア関連 | ウルトラQ | ウルトラセブン | ウルトラマン | ゲーマーだった頃 | コントロールパネル関連 | スポーツ | セキュリティ関連 | データ復元 | データ移行 | ニュース | ネットワーク関連 | パソコンサポート | パソコントラブル | パソコントラブル(ソフトウェア関連) | パソコントラブル(ハードウェア関連) | パソコントラブル(有線LAN) | パソコントラブル(無線LAN) | パソコン・インターネット | パソコン豆知識 | フリーソフト関連 | ペット | マイクロソフトエッジ | マイナンバー違憲訴訟 | メール関連 | モータースポーツ | レジストリ操作 | 初期セットアップ関連 | 印刷(プリンタ)関連 | 原発事故関連 | 四方山話 | 囲碁 | 基本操作・便利技 | 学問・資格 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東宝特撮映画 | 無線LANの設定 | 特撮 | | 省電力・節電関連 | 科学 | 経済・政治・国際 | 趣味 | 迷惑ソフト関連 | 音楽 | 食べ物の話 | Windows7

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • 初期設定の依頼時に使ってみました。役に立ちます。
  • 一緒にいても会話をしない人たち

アフィリエイト