ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

Windows10

2018年1月 9日 (火)

WindowsUpdate後、再起動できない。その2

WindowsUpdate後、再起動できない。その1」の記事を書いてから、2時間経過した後、再起動はあきらめて、シャットダウンした。

すると「更新を実行中」という表示が出て、30%に到達したところで、電源が落ちた。
この時は夜中だったので、次にパソコンを起動したのは翌朝である。
引き続き、更新が進んだようで、しばらく待った後、正常に起動した。

Windows10 バージョン1709に(KB4056892)が正常に適用されると、OS ビルドが16299.192になるということなので、「winver」を使って確認した。

20180109_2


どうやら修正ソフトは正常に適用されたようだ。
こうしてよくわからないが、再起動できないトラブルは解消した。

この修正ソフトを適用するとパソコンが重くなるという話も聞いていたのだが、今のところそのような気はしない。

CPUの脆弱性を修正するソフトは、1月10日の定期更新でも、改めて公開されるかもしれないので、注視したい。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
コマンドプロンプトで使えるファイル・フォルダ名の入力と補完機能

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2018年1月 5日 (金)

WindowsUpdate後、再起動できない。その1

マイクロソフトからインテルのCPUが持っている脆弱性に関する情報がメールで届いていた。

それを読んで、WindowsUpdateを実行してみたら再起動に失敗したという画面が表示された。

20180105_1
今回のWindows更新では、インテルのCPUが持っている脆弱性の対策ソフト(KB4056892)が適用された。

関連記事 グーグルがCPU脆弱性の詳細を明らかに、Intel・AMD・Armが対象
関連記事 インテル、CPUの脆弱性に「AMDやアームとともに対応」

再度、再起動に挑戦したがうまくいかないので、システムの復元を実行した。
これ自体はうまくいったのだが、その後、Windows10は自動的に(KB4056892)をダウンロードして、再起動を失敗した。

さてどうしたものか。
調べてみるとよそ様ではこのようなトラブルはそれほど起きていないようだ。
(KB4056892)を適用させないようにするには、「Windows 10のWindows Updateの自動更新をブロックする。」という方法もある。

ここまでの作業はビールをいただきながらやったので、続きは明日やることにしたい(笑)
まぁなんとかなるだろう。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
コマンドプロンプトで使えるファイル・フォルダ名の入力と補完機能

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2017年12月27日 (水)

マルウェアによるファイル/フォルダーの変更を防止する

Fall Creators Updateで、Windows Defenderに悪意のあるアプリケーションから、ファイルやフォルダが不正に変更されないようにする設定が追加された。

早速ためしてみた。
「Windowsの設定」→「更新とセキュリティ」→「Windows Defender」→「Windows Defenderセキュリティセンター」→「ウイルスと脅威の防止」

20171227


20171227_1


この画面でウイルスと脅威の防止の設定をクリック。
下方に、コントロールされたフォルダーアクセスというのが見つかるので「オン」にした。
ユーザーアカウント制御の画面が表示されたので「はい」を選んだ。
これで設定は終わりである。

20171227_2


許可されていないアプリからWindowsシステムフォルダー下にあるフォルダやアプリを変更できなくなった。

さて、Windowsシステムフォルダーとは何だろう。
考えてみたが、「保護されているフォルダー」に表示されているものがそれらしい。

20171227_3_2

次は、「アプリをコントロールされたフォルダーアクセスで許可する」である。
自分が普段使っているアプリが、フォルダーやファイルの変更を拒否された場合にはここで「許可されたアプリ」に追加できる。

Apurituika001_2「ほとんどのアプリは許可されているのでこの操作は行わなくても大丈夫」みたいなことが書かれているが、自分が常時使っているアプリがいきなり拒否されたので、信用していない(笑)

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
コマンドプロンプトで使えるファイル・フォルダ名の入力と補完機能

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2017年12月20日 (水)

パソコンがスリープモードから目覚めない。

パソコンを使おうとして、マウスをクリックした。
通常ならピンコードを入力する画面が表示されるはずなのだが、変わりにバイオスセットアップの画面が表示された。

マウスをクリックしたときにハードディスクのアクセスランプがつかなかったので、またやったかという思いはあった。
参考記事:ハードディスクを認識していない。

バイオスセットアップの画面にマザーボードの温度が15度、CPUが20度と出ている。
部屋の温度は14度だった。
そのまま見ているとマザーボードの温度が21度、CPUが30度に上昇した。

これが寒さのせいならそろそろ正常に戻ってもいいころだと思い、バイオスセットアップの画面から再起動した。
相変わらずハードディスクのアクセスランプはつかない。
これを2回繰り返した。

この後、パソコン本体の電源ボタンを押した。
するとピッという音の後、ハードディスクのアクセスランプが赤く点灯し、Windows10は正常に起動した。

2度あることは3度あるということで、直ちにハードディスクのバックアップを行うことにした。
幸い、パソコンに入っているのと同じ容量のハードディスクがあるので、クローンをつくることにした。
利用するのは、個人で利用する場合は無料の、「EaseUS Todo Backup Free」である。

2時間弱で、クローンは出来上がった。

20171220_1
我が家のパソコンは私と同じで寒がりのようだから、これからは部屋を暖めてから利用すようにしたい。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
コマンドプロンプトのプロパティを開く。
 

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2017年11月26日 (日)

シャットダウンができない?

朝、Windows10が動くパソコンの電源を入れる。
すると画面には、シャットダウンをしていますという表示が出る。
なぜだ。
昨晩、寝る前にシャットダウンをしたはずなのに。

という現象が我が家のパソコンでは、しばしば起きている。
これは多分、高速スタートアップが有効になっているせいだと思う。
自作のパソコンであるゆえ、高速スタートアップと相性の悪いデバイス、またはデバイスドライバがあるのだろう。

この状況を回避するには、Shiftキーを押しながら、シャットダウンをすればいい。
ひとさまにはそう教えている。

しかし、私は、シャットダウン時にたいていこのことを忘れている。
そこで抜本的な解決を図ることにした。

1、Windowsキー+Iで、設定画面を開く。

Kousoku001
2、「電源とスリープ」を選ぶ。

Kousoku002

3、関連設定の下にある「電源の追加設定」を開く。

Kousoku003
4、「電源ボタンの動作の選択」を開く。

Kousoku004

これで、ようやく「高速スタートアップを有効にする」が表示されている画面にたどり着く。
左側の□にチェックを入れる必要があるのだが、グレーアウトしていてできない。
上の方に、「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックする。

Kousoku005

これで「高速スタートアップ」を解除できる。
最後に「変更の保存」をクリックすれば次回起動時より、高速スタートアップは実行されない。

我が家のパソコンではこれでも起動の遅さは感じない。
当分はこの設定を維持したい。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
コマンドプロンプト入門その1
 

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2017年11月19日 (日)

ハードディスクを認識していない。

最近、我が家のパソコンのトラブルばかり記事にしてる気がする。
一段と冷え込んだ今朝、パソコンの電源を投入するとWindows10が起動せずにバイオス画面(UEFI)が表示された。

何が起きているのか、頭が回らない私はバイオス画面を閉じて再起動した。
しかし、同じバイオスの画面がすぐに表示された。

ようやくトラブルを理解した私は、バイオスの画面をよく観察した。
マザーボードの温度が20度、CPUが20度から上昇している。
この温度ならパソコンが動くのに問題はないはずだと思う。

引き続き、見ていると「ありゃ、ハードディスクがない」。
起動ドライブを認識していない。
困った。
昨日までは普通に動いていたという私の依頼人が良くいうセリフを思い出した。

このトラブルは、すぐには解決できそうにないと思われたので、各方面に連絡を入れた。その後、2時間ほど放置してから、パソコンの電源を入れてみた。

すると今度は青い画面が出たので、起動するのかと眺めていたら、修復画面が表示された。ハードディスクが認識されたらしい。

しかし、正常な状態には戻らない。
ここで、とりあえず、コマンドプロンプトからノートパッドを開いて、修復後に必要になるかもしれない設定ファイルをUSBメモリーにバックアップした。
コマンドプロンプトからノートパッドを開けるなら、ファイルをあきらめなくてもいい。

いくつか修復オプションを試してみたが役に立たなかったので、個人用のファイルを残す設定でWindowsを初期化した。
元々のWindowsは8.1なので、どうなるかと思ってみていたのだが、最新のFall Creators Updateに戻ったので安心した。

さて、私がインストールしたアプリはみな消えている。
そこで、マイクロソフトエッジ開いて、クリスタルディスクインフォをダウンロードし、ハードディスクの状態を確認したが異常は見つからなかった。

参考記事:HDDの異常を警告してくれるソフト

すると問題があるのはマザーボードかもしれない。

次に私が気にしたのは、ブラウザのお気に入りである。
インターネットエクスプローラー11のお気に入りは正常に表示されている。
問題は、マイクロソフトエッジのほうだ。
お気に入りは表示されない。
画面には、インターネットエクスプローラーからインポートするように勧める画面が出ているが、最近メインで使用しているブラウザは、マイクロソフトエッジで古い「お気に入り」をインポートする気にならない。
そこで探してみた。

まず、エクスプローラーの設定を変更して、隠しファイルやフォルダが表示されるようにした。

画像はクリックすると別画面に表示されます。

Hyoujix001

すると、「MicrosoftEdgeBackups」というフォルダに「お気に入り」がバックアップされているのを見つけた。

この後、秀丸をインストールして、今この記事を書いている。

削除されたアプリは数えてみると60本ぐらいあるようだ。
たぶん元には戻らないだろう。
とりあえず、必要なアプリだけをインストールしてみよう。

追記:Windowsが初期化された後、アプリが消し飛んでしまったが、そのせいかマイクロソフトエッジが軽い。
アプリの再インストールをためらってしまう(笑)

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
Windows10のスタートメニューによく使うフォルダーを表示する。

 

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2017年11月16日 (木)

続・Microsoft Edgeが激重!

ここ数日、Windows10を起動して、デスクトップが表示されたら、タスクマネージャーを起動することが習慣になっている。
タスクマネージャーを観察しているとどのような順番で、サービスがスタートして、ディスクを占有するかが概ね分かる。

なぜこんなことをしているかというと、タスクマネージャーでプロセスごとのディスクの合計占有量がほぼ0%になってから、マイクロソフトエッジを起動して、そのあとすぐにディスクの占有量が100%に張り付いて応答性が非常に悪くなる原因を調べるためである。

タスクマネージャーの画面を見るとわかるのだが、マイクロソフトエッジは起動時や新しいタブを開いた時以外は、ディスクを消費していない。

何が消費しているかというと大半は、「Windoowsタスクのホストプロセス」というものである。
正体を知るために「詳細」を開いてみた。

Taskhostw001

すると原因は、「taskhostw.exe (222A245B-E637-4AE9-A93F-A59CA119A75E)」というプロセスだということが分かった。

タスクマネージャーは、標準の設定では、プロセスがどのように実行されるか教えてくれないので、設定を変更して、各プロセスのコマンドラインを表示させてみた。
「詳細」を開いてから、「項目名」、例えば(状態)を右クリックして「列の選択」を開く。その中から「コマンドライン」にチェックを入れるとプロセスが、どのような引数で起動しているかわかるようになる。

Taskhostw002

しかし、結局のところ、このプロセスが何をしているのかよくわからない。
「taskhostw.exe (222A245B-E637-4AE9-A93F-A59CA119A75E)」をキーに検索してみたが、日本語では参考になりそうな記事はほとんどないし、英語の記事も見た範囲ではあまり変わらない。

現在は、同じプロセスが実行されているにもかかわらず、ディスクの負荷はほぼ0%である。

Taskhostw003



どうやったかというと、毎日、同じトラブルに見舞われているわけではないことを参考にした。
つまりパソコンを再起動したのである(笑)

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

 

 Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
Windows10のスタートメニューによく使うフォルダーを表示する。

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2017年11月 6日 (月)

パソコンが起動しない。

朝、いつもと同じように電源ボタンを押してデスクトップパソコンを起動しようとした。
しかし、何も起きない。
正常起動時には、CPUファンの回転音と共に「ピッ」というビープ音がすることになっているのだが何も反応がない。
昨晩、シャットダウンに失敗したのだろうかと思ったのだが、ハードディスクのアクセスランプがついてないので違うようだ。

さて、困った。
とりあえず、電源ボタンを長押ししてみる。
すると「ウーン」という音が聞こえるが起動はしない。
そこで、パソコンから電源ケーブルを抜いてみた。
しばらく待ってから電源ケーブルをつなぎなおしたが変化はない。

次に、電源ケーブルがつながっているOAタップのスイッチを入り切りした。
OAタップから引き抜いてつなぎなおした。
するとめでたくパソコンは起動した。

ここまでは、一昨日の朝の出来事である。

昨日の朝、また同じことが起きた。
今度は一昨日と同じことをしても起動しない。
そこで電源ケーブルをOAタップの別のコンセントに差し込んでみた。
すると正常に起動した。
どうもOAタップに問題があるようだ。

普段は、夜、必ずパソコンをシャットダウンしているが、昨晩はそれを行わずに放置して寝た。

今朝、パソコンは何事もなくスリープモードから復帰した。

一般にパソコンは起動時に通常時より大きな電力を必要とする。
やはり今回のトラブルは、OAタップが原因かもしれない。
確信はないので、今夜は、シャットダウンを行って、明日の朝どうなるか確認してみよう。

今回のトラブルとは関係ないと思うのだが、このパソコンでは、最近、高速スタートアップを無効にした。
シャットダウンに失敗することがしばしばあったのだが、高速スタートアップを無効にしてからなくなった。
起動も速くなった。
たぶん、高速スタートアップに対応していないデバイスがあるのだろう。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第39弾です。

iPhone8(Plus)」と「iPhoneX」の特徴と新機能まとめ!
買うなら、どれにする?
https://latte.la/column/100217040

 

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2017年10月30日 (月)

Microsoft Edgeの読み上げ機能を使ってみた。

Windows10 Fall Creators Updateで、Microsoft EdgeにブログやPDFなどを読み上げる機能が付加されたということで、とりあえず、私が書いた「世界の終わり方その1 《始まりその2》」を読み上げてもらった。

Microsoft Edgeの右上にある「…」をクリックすると、「音声で読み上げる」が見つかるのでクリックする。

Yomiage001

Yomiage002

読み上げている文字列が反転していくので、どこを読み上げているのかよくわかる。

しかし、何というか、読み間違いがところどころあるのはしょうがないと思うが、イントネーションというか抑揚がとても鑑賞に堪えないということで、最後まで聞かずに「読み上げ」を止めてしまった。

でも、それなりに役に立つ機能だとは思った。
「がんばろう」をあげたいcoldsweats01

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第39弾です。

iPhone8(Plus)」と「iPhoneX」の特徴と新機能まとめ!
買うなら、どれにする?
https://latte.la/column/100217040

 

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2017年10月18日 (水)

Windows10 Fall Creators Updateへの更新

今日は、Windows10 Fall Creators Updateへの更新が予告されていた日なので、朝の8時にWindowsUpdateを開いて、「更新プログラムのチェック」実行してみた。
するとWindows10 Fall Creators Updateへの更新ができるようになっていたのでさっそく実行してみた。

しばらくすると何故か、更新に必要なファイルが不足していますというメッセージが出て更新がストップした。

そこで更新は一旦、中断して、午前のルーチンワークを一通り実行してから、10時に再開した。

Fcukousin001

再起動を指示する画面には赤い文字で、「This update is ready to install! We need your help deciding when to restart so we can finish up.」と書かれていた。こんな文字列は初めて見た。

Fcukousin002
以後は最後まで中断することなく進んだが、マイクロソフトエッジが起動して、Windows10 Fall Creators Updateの紹介画面が表示されたのが12時半。待ちくたびれた。

Fcukousin003

Fcukousin004

今から、どこがどのように変わったのか調べてみたいと思う。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第38弾です。

●ワイヤレスだと本当に快適!
いまさら聞けない「Bluetooth」の接続方法

https://latte.la/column/100215381

 

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

BIOS関連 | EXCEL関連 | PC自作関連 | SF | SF小説世界の終わり方その1 | USBメモリー関連 | Webサービス | Windows Vista | Windows XP | Windows10 | Windows8 | Windows8.1 | Windowsを操作する。キーボード編 | お天気関連 | お知らせ | アニメ・コミック | インターネットにつながらない | インターネットエクスプローラーの便利な使い方 | インターネットエクスプローラー関連 | ウィルス・スパイウェア関連 | ウルトラQ | ウルトラセブン | ウルトラマン | ゲーマーだった頃 | コントロールパネル関連 | スポーツ | セキュリティ関連 | データ復元 | データ移行 | ニュース | ネットワーク関連 | パソコンサポート | パソコントラブル | パソコントラブル(ソフトウェア関連) | パソコントラブル(ハードウェア関連) | パソコントラブル(有線LAN) | パソコントラブル(無線LAN) | パソコン・インターネット | パソコン設定 | パソコン豆知識 | フリーソフト関連 | ペット | マイクロソフトエッジ | マイナンバー違憲訴訟 | メール関連 | モータースポーツ | レジストリ操作 | 初期セットアップ関連 | 印刷(プリンタ)関連 | 原発事故関連 | 四方山話 | 囲碁 | 基本操作・便利技 | 学問・資格 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東宝特撮映画 | 無線LANの設定 | 特撮 | | 省電力・節電関連 | 科学 | 経済・政治・国際 | 趣味 | 迷惑ソフト関連 | 音楽 | 食べ物の話 | Windows7

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • 初期設定の依頼時に使ってみました。役に立ちます。

スポンサードリンク

  • オススメ商品(゚▽゚*) あなたにオススメ( ^ω^ )