ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

マイクロソフトエッジ

2017年7月20日 (木)

ホームページの保存ができないマイクロソフトエッジ

昔、書いた「ホームページの保存」という記事を読んでいて、マイクロソフトエッジで、ホームページを保存するにはどうすればいいのだろうと思い、メニューをあちこち開いてみたがわからなかった。

これはやはり、ホームページを保存したければ、グーグルクロームを使いなさいというマイクロソフトからの託宣だろうか。

とりあえず、ホームページの見た目を保存するには、印刷機能を使い出力先を「Microsoft Print to PDF」にすればPDFに変換して保存できる。

また、「画像」を保存したければ、画像を右クリックして表示されるメニューの「名前を付けて画像を保存」を使えばよい。

しかし、これでは、「ホームページの保存」に書いた保存のイメージとは大きく違う。
別の方法を探してみたところ、マイクロソフトストアに「Save HTML in Edge」なるソフトが見つかった。

とりあえず購入してインストールしてみた。

Savehtml001
保存したいホームページを開いて、「共有」をクリックし、表示された画面から、「Save HTML in Edge」を選べば、ホームページのHTMLがダウンロードフォルダに保存される。

Savehtml002

Savehtml003

この結果、保存できるのはHTMLのみなので、文字は表示できるが画像は表示されない。
これではやはりホームページが保存されたとはいえないだろう。

私としては仕方がないので、保存しておきたいホームページが見つかったら、取りあえずグーグルクロームを使うことにしたい。

■一行豆知識
覚えておきたいショートカットキーの組み合わせ。その14
[Ctrl]キー+「V」キー 貼り付け。[Ctrl]キー+「C」キーや[Ctrl]キー+「X」キーでメモリーに取り込まれたデータを貼り付ける。 

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第35弾です。
▼スタートページが勝手に変更、警告メッセージが消えない…ウイルス感染の症状と対策10
https://latte.la/column/96435134

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

 

2017年7月13日 (木)

WindowsDefenderを使って、PCをフルスキャンしてみた。

いつも利用しているブラウザの動きが鈍いので、チューニングをしてみた。
といっても、そんな変わったことをしたわけではない。

やってみたのは、キャッシュの削除。
次に、試したのがブラウザの設定のリセット。
しかし、相変わらず動きは鈍いままだった。

そこでいったん、ブラウザを終了して、タスクマネージャを起動してみた。
ディスクの使用量が100%になっている。
Windowsタスクのホストプロセスがディスクにアクセスしているらしい。
これがなんだかわからない。
いや、ある程度分かるんだが調べるのが大変。

可能性は低いと思ったが、パソコンウイルスの感染が原因の場合もありうるので、パソコンをWindows10にアップグレードしてから初めてWindowsDefenderを使って、パソコンをフルスキャンしてみた。

始めたのが朝、6時半ごろで、終わったのが午後になってからだった。
その結果、WindowsDefenderはHackTool:Win32/CmosPwd.Aという名前の脅威が見つかりましたと報告してきた。
とりあえず、削除するようにWindowsDefenderに指示した。

20170712_6
全く予想外の結果だった。
調べてみた。
ダウンロードフォルダーにCmosPwd.zipという名前のファイルが見つかった。
HackToolというのは、他のパソコンをハックするために利用されるものらしく、ウイルスとは違い感染しない。
ユーザーがダウンロードする必要がある。

CmosPwd.zipはパソコンのOSがWindows8.1だったころにダウンロードされたもので、その時には脅威として、検出されなかったらしい。
記憶をたどってみた。
このファイルは、当時私が関心を持っていた問題を解決するために利用しようとしてダウンロードしたフリーソフトだが、一度も使用したことはなく、現在のブラウザの不調とは関係ないということだ。

その後、ブラウザは普通に動くようになった。
結局、設定のリセットが効果的だったらしい。

私はパソコンサポートの依頼人に、時々は、フルスキャンを実施するようにいっているくせに、自分では2年余り実施しなかったことを反省している。

■一行豆知識
覚えておきたいショートカットキーの組み合わせ。その11
[Ctrl]キー+「P」キー 現在のページを印刷する。 

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第35弾です。
▼スタートページが勝手に変更、警告メッセージが消えない…ウイルス感染の症状と対策10
https://latte.la/column/96435134

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2016年12月10日 (土)

リンク先のページを見ようとしたら警告が表示された。

Windows10で利用できるブラウザのMicroSoft Edgeを使って、毎日閲覧しているサイトを眺めていた。
いつもと同じような調子で、見ているページに張られているリンクをクリックしたら、MicroSoft Edgeが警告を表示した。

セキュリティ証明書に問題があると書かれている。
私は素直な性格なので、リンク先のページを閲覧することをあきらめた。

表示された警告は以下の通りである。

Securityshoumeisho01

私が見ようとしたページのセキュリティ証明書は不正なものらしいが、いつも見ているサイトが誰かに乗っ取られたのだろうか、それとも、細工がされているページにそれと知らずにリンクを張ったのだろうか?

よくわからないが、私は、市販のセキュリティ対策ソフトを使用していないので、Windows10が警告を発してくれるのはとてもありがたい。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第28弾です。
全国のフリーwifiスポット一覧と接続方法。
スタバやマック、各コンビニは無料でネット接続できるぞ!
https://latte.la/column/84489309

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ 

2016年6月26日 (日)

マイクロソフトエッジで困ったこと その1

常時利用するブラウザをインターネットエクスプローラーからマイクロソフトエッジに変えてみた。
しかし、やっぱりというか使いにくい部分がある。
発展途上のブラウザだという印象は否めない。

私は老眼で小さい字が良く見えない。
だから、インターネットエクスプローラーでは、画面のサイズを150%に拡大していた。それとともに文字のサイズも最大に設定していた。
マイクロソフトエッジでも画面のサイズの変更はできる。
しかし、文字のサイズを変更する機能はない。
文字のサイズを大きくしたかったら、画面を拡大しなければならない。
問題は、マイクロソフトエッジで、ポップアップする画面には画面の拡大が適用されていないように見えることである。
文字サイズの変更はぜひできるようにしてほしい。

次に、これはマイクロソフトエッジのバグだと思うのだが、しばしば、スクロールバーが表示されなくなる。
この現象を初めて見たときは、しばらく待てばスクロールバーが表示されるのかと思ったが、そのようなことはなかった。
画面の下に「次へ」などと書かれている場合には、次のページへの遷移ができなくなる。
もちろん、同じページをインターネットエクスプローラーで表示した場合にはこのような現象は起きない。

マイクロソフトエッジでは最初から、「ポップアップをブロックする」がオンになっている。
しかし、サイト別にポップアップを有効にできない。
仕方がないので、「ポップアップをブロックする」をオフにしている。

*ゴッドモードでは、マイクロソフトエッジのポップアップの設定はできませんでしたので、ゴッドモードの設定に関する文章は削除しました。
よく確認せずに記事にしてしまったことをお詫びします。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第22弾です。
Windows10にアップグレードする or しない?評価は?各メリットとデメリット
https://latte.la/column/70808387

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

その他のカテゴリー

BIOS関連 | EXCEL関連 | PC自作関連 | SF | SF小説世界の終わり方その1 | USBメモリー関連 | Webサービス | Windows Vista | Windows XP | Windows10 | Windows8 | Windows8.1 | Windowsを操作する。キーボード編 | お天気関連 | お知らせ | アニメ・コミック | インターネットにつながらない | インターネットエクスプローラーの便利な使い方 | インターネットエクスプローラー関連 | ウィルス・スパイウェア関連 | ウルトラQ | ウルトラセブン | ウルトラマン | ゲーマーだった頃 | コントロールパネル関連 | スポーツ | セキュリティ関連 | データ復元 | データ移行 | ニュース | ネットワーク関連 | パソコンサポート | パソコントラブル | パソコントラブル(ソフトウェア関連) | パソコントラブル(ハードウェア関連) | パソコントラブル(有線LAN) | パソコントラブル(無線LAN) | パソコン・インターネット | パソコン豆知識 | フリーソフト関連 | ペット | マイクロソフトエッジ | マイナンバー違憲訴訟 | メール関連 | モータースポーツ | レジストリ操作 | 初期セットアップ関連 | 印刷(プリンタ)関連 | 原発事故関連 | 四方山話 | 囲碁 | 基本操作・便利技 | 学問・資格 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東宝特撮映画 | 無線LANの設定 | 特撮 | | 省電力・節電関連 | 科学 | 経済・政治・国際 | 趣味 | 迷惑ソフト関連 | 音楽 | 食べ物の話 | Windows7

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • ハードディスクデータの完全削除に使えるソフト
  • 顔を突き合わせた会話を人が喪失してしまう危険性

よろしくお願いします。

アフィリエイト