ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

パソコンサポート

2017年7月15日 (土)

パソコンの設定を依頼された。

パソコンの設定を依頼された。
Windows7が動くデスクトップパソコンからWindows10が動くデスクトップパソコンへのアップデートである。

依頼人から受けたリクエストは、パソコン本体とキーボードの交換である。
ディスプレイやマウスなどは古いパソコンにつながっていたものをそのまま使う。

まず、パソコンデスクの上に置かれていたデスクトップパソコンにつながっているケーブルをはずした。
地震が起きたら落下するんじゃないかと思うが、福岡の人間はそんな心配はしないのだろう。

次に、新しいパソコンとディスプレイをつなごうと思ったが、ケーブルがDVI用で、新しいパソコンにはアナログRGB用の接続口しかなくて繋げない。
ちなみに古いパソコンはヒューレットパッカードで、ディスプレイは、Acerである。
新しいパソコンはLenovoだ。
私としてはメーカーはどこでも構わないが、接続できないと困る。
そこで依頼人に問題を説明して、ディスプレイに別のケーブルがついてなかったか探してもらった。
少しして依頼人はディスプレイに付属していたアナログRGB用のケーブルを見つけ出した。

この後、セットアップは順調に進んだ。
Windows10になってから初期設定は楽になった。
メールの設定もプリンタの設定も順調に進んだ。

時間が余ったので、Windows10が初めてだという依頼人に使い方の講習を行った。
何を講習したかというと、Microsoft Edgeではなく、インターネットエクスプローラーの起動の仕方とタスクバーにピン留めする方法、それに起動したときのページがヤフーになるようにする方法を簡単に教えた。

いつもこのように仕事が進むとありがたい。
帰りがけに炎天下を歩いて熱中症でダウンしかけたのは秘密である。

■一行豆知識
覚えておきたいショートカットキーの組み合わせ。その12
[Ctrl]キー+「C」キー コピー 

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第35弾です。
▼スタートページが勝手に変更、警告メッセージが消えない…ウイルス感染の症状と対策10
https://latte.la/column/96435134

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2017年7月12日 (水)

7月12日は、Windowsの定例更新日です

7月12日は、第2火曜の次の水曜日ですので、日本ではWindowsの定例更新日です。

というわけで、朝、パソコンの電源を入れるとすぐに手動での更新を実行しました。
一度更新に失敗したのですが、やり直すとうまくいきました。
更新直後は以下のようになっています。

Saikidou001
赤い矢印で示したところに、再起動を実行する時間が8:00~17:00以外の時間であると書かれています。
自動更新に設定しているとWindowsは警告なしで再起動をスタートします。
データは保存されません。

もし、パソコンを使っている時間帯がこの通りではない場合は「アクティブ時間の変更」を使って設定を変更しましょう。

今回の更新内容を知りたい方は、次のサイトを参照してください。

2017 年 7 月のセキュリティ更新プログラム (月例)

■一行豆知識
覚えておきたいショートカットキーの組み合わせ。その10
[Windows]キー+「Shift」キー+「S」キー 
Windows10の「Creators Update」で利用できるようになったショートカットキー
画面の一部を切り取って、保存できる。

参考記事:Windows 10の新機能「Windows+Shift+S」はどう使う?

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第35弾です。
▼スタートページが勝手に変更、警告メッセージが消えない…ウイルス感染の症状と対策10
https://latte.la/column/96435134

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2017年6月22日 (木)

パソコンのサポートを手助けしてくれるツール。

なじみのお客さんからパソコンの操作手順について電話で質問を受けることがしばしばある。
パソコン同士をネットでつないでリモートコントロールできるといいのだが、実際そういう仕組みもあるのだが、お客さんにとっては敷居が高いようで、受け入れてもらえない。

電話越しに質問を受ける時に一番問題だと感じることは、お客さんが状況を正確に伝えることができないことである。
如何に経験のあるパソコンサポーターでも、状況が理解できないことは頻繁にある。

そこでこの状況の改善に役立つソフトを探してみた。
見つけたのが、Windows7以降に搭載されているステップ記録ツールである。
スタートメニューから、Windowsアクセサリで見つけることができる。

Startmenu001png
使い方であるが、起動したら、「記録の開始」ボタンを押す。

Step001

そのまま操作手順の分からない所まで、パソコンを操作する。

マウスでクリックする都度、画面が保存され、操作内容やキーボードでのコマンド入力が記録される。
どう操作したらいいかわからない所まで来たら、「記録の停止」ボタンを押す。

Step002_2

するとそこまでの、記録内容が表示されるので、保存して、メールで相談相手に送るといい。

記録内容を見てもらいながら相談すれば、スムーズに問題が解決できると期待している。

私にサポートを依頼する人は大半がメールを使えるので、みんなにこのソフトの使い方を教えることにしよう。

参考記事:ステップ記録ツールの使い方

■一行豆知識
覚えておきたいショートカットキーの組み合わせ。その8

[Windows]キー スタートメニューを表示する。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

■コラムの第34弾です。
▼パソコンデータを完全消去!ハードディスクのデータを完全削除する方法
https://latte.la/column/94898887

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2017年4月10日 (月)

認証コードの探し方を教えてほしい。

認証コードの探し方を教えてほしいというよくわからない依頼を受けた。
依頼人は、「パソコンのリカバリーを電器屋に依頼した。そのあと、ソフトを再インストールをしてくれたが、認証コードはソフトメーカーのサイトで、自力で探せといわれた」と話してくれた。

ソフトの名前を教えてくれたので、ソフトメーカーのサイトや、関連情報が載っているサイトを見て、依頼人宅に向かった。
この時点では、この依頼に問題があるとは考えていなかった。

依頼人に依頼の中身が私にも理解できるよう、パソコンの操作を再現してもらった。
依頼人は、ソフトのユーザー認証を行う画面が表示されたところで、保存していたソフトの箱に入っていた紙のカードに書かれていた認証コードを入力した。
その後、画面にはユーザー名とパスワードが間違っているとのエラーが表示された。

いやな予感がし始めた。
依頼人が入力したユーザー名は、メールアドレスでパスワードはメールサーバにアクセスするために使うものと同じである。
非常にまずい。

これではメールをソフトメーカーに盗み見られてしまう。
依頼人はまるで理解してくれなかった。

依頼人は、リカバリーを行ったとあとで、プロバイダを変更したといった。
ソフトのユーザー登録を行った時には古いメールアドレスをパスワードを使ったといった。
今回使用したユーザー名とパスワードは新しいプロバイダでのものなのでエラーになるのは当然である。

依頼人に入力のやり直しを行うように言ったら、メモを探し始めた。
見つかったメモを使って、入力したがやはりエラーになる。

確か依頼は正しい認証コードを探すことだったはずである。
そこで依頼人と相談してソフトメーカーのサポートに電話を入れた。
依頼人は電話がなかなかつながらないといっていたが、実際にはすぐつながった。
サポートの言うとおりに、作業を行ったが相変わらずエラーは続いた。
認証コードは紙に書かれていた通り、ユーザー名も古いメールアドレスで間違いないがパスワードが間違っているといわれた。

正しいパスワードが何かサポートにはわからないし、私にももちろんわからない。
サポートとの電話を切って依頼人と考えた。
サポートは何度パスワードを入れなおしてもかまわないといった。

これを聞いて私は、パスワードをしらみつぶしに試してみること(ブルートフォースと呼ばれるハッキング手法)を考えたが、ソフトメーカーも想定していないだろうし、実行しなかった。
たぶん違法だ。

しばらく依頼人と思いついたパスワードを試してみたが、正解は見つからなかった。
依頼人は30分ほどでギブアップし、依頼を解除された。

依頼人になぜリカバリーを行ったのか聞いてみると今回のソフトをインストールした後で、パソコンの画面に妙なものが表示されるようになった。
近所のパソコンが得意な人に相談したが、解決できずリカバリーするようにいわれたらしい。

依頼人はわが社を知っていたのだが、リカバリーを行う前には思い出さなかったらしい。
今回の依頼はこのように解決できなかった。
誠に残念である。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第32弾です。
無線LANと有線LANの違いを説明!ネット接続はどちらがいい?比較してみる
https://latte.la/column/91166669

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2017年1月 4日 (水)

MOに保存しているファイルを見たい。

去年のいつごろだったか覚えてないが、友人からSCSI接続(small computer system interfaceの頭文字語)のMOドライブで使えるケーブルを持ってないか相談を受けた。
相談を受けたとき、正直な話、SCSIのケーブルがどのようなものか記憶から抜け落ちていた。

私の足下右側にあるパソコンには、SCSI接続のMO内蔵ドライブがある。
これは我が家で組み立てたもので、SCSIボードが中にあり、それにMOドライブがつながっているはずだ。
しかし、ここで利用されているケーブルは友人が希望するものとは違うらしい。

そこで別の友人からSCSIケーブルを調達した。
しかし、これも希望するものとは違うといわれた。

友人に話を聞きなおしてみた。
友人はMOをいくつか持っていて、中のファイルを見たいと思ったが、MOドライブが接続できなかったらしい。

SCSIというのはパソコンにデバイスを接続するための規格で、直列にいくつものデバイスをつなぐことができる。
MOドライブはその前にあるスキャナーにつないでいた。
しかし、友人はあるとき老朽化したスキャナーを処分した。
その後、MOドライブをSCSIに接続しようとしたら型が一致しなくて、できなかったらしい。

というわけで、ケーブル探しはやめて、私が所有しているはずのUSB接続のMOドライブを提供することにした。

しかし、「はて、私のMOドライブはいずこにありや」ということになって、正月を越してしまった。

友人から再び電話があって、ついでができたので、パソコンに内蔵されているMOドライブとケーブル、ボード一式を譲ってほしいという話になった。

ここに至って私も本格的に、USB接続のMOドライブの行方を捜索してみた。
昔の職場で、データのバックアップ用に使い、今の家に引っ越してくるときも処分はしなかったはずだ。
こんなところにあるはずはないと思いつつ本の山をひっくり返したがもちろん見つからない。
引越の時に本を大量に処分したはずなのにそれでもたくさん本がある。

探しやすいところはすべて捜索した後、積み上げられていたマザーボードや電源などをどけてその下にあった箱の中から希望するものを見つけた。

MOドライブをWindows10に接続してみたところ問題なく認識してくれた。
友人が持参したMOも読み取ることができた。

今回のことで、数少ない友人の中に私を含め3人も動かないSCSI接続のMOドライブを持っていることが分かった。
世の中には読めないMOを抱えて困っている人たちがたくさんいるのかもしれない。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第28弾です。
全国のフリーwifiスポット一覧と接続方法。
スタバやマック、各コンビニは無料でネット接続できるぞ!
https://latte.la/column/84489309

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ 

2016年12月14日 (水)

インターネットが見られない。

昨日、Windows10の設定をいじっていたらインターネットが見られなくなった。
どうしたらいいか教えてほしいという依頼があった。
過去にこの方の依頼を何度か解決しているが、話を聞いて私が想定したことと現実はたいていの場合違っている。

今回も一応、事態を想定してみた。
最近、同業者が書いている記事に、「Windows10がインターネットにつながらなくなった」というのが増えているので、依頼人のケースも同様ではないかと思った。

冷たい雨が降り続く中、依頼人宅に着くと、依頼人は昨日まではインターネットが見られなかったのに今は見られるようになっていますといった。
内心、やっぱりと思ったが口には出さなかった。

結局、依頼人がWindows10の設定をどういじったかわからない。
たぶん、インターネットが見られなくなった原因ではないだろう。

依頼人は新しい依頼を申し出た。

プリンタの紙詰まりを解決することと、パソコンの画面によくわからないメッセージが表示される問題の解決である。

時節柄、年賀状の印刷のため、放置してあったプリンタの紙詰まりの問題は、ぜひとも解決しなければいけない問題だったらしい。
依頼人は自力での解決を試みたらしいがうまくいかなかったという。
しかし、プリンタについているマニュアルにかかれている手順であっさり紙の排除はできた。

画面に表示されるメッセージは「再起動してください」というやつだった。
今日はたまたま、Windowsの定例の更新日だった。
依頼人に意味を説明しつつ再起動を実行した。

ひと段落して、事務所に戻ると、別の方から「インターネットに接続できなくなった」という電話を頂いた。
こちらの方も今日の依頼人と似たタイプだが、プリンタの紙詰まりを解決することになるのだろうか。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第28弾です。
全国のフリーwifiスポット一覧と接続方法。
スタバやマック、各コンビニは無料でネット接続できるぞ!
https://latte.la/column/84489309

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ 

2016年11月10日 (木)

ウイルスの削除を依頼された。その2

ウイルスの削除を依頼された。その1」の続きである。
事務所にパソコンを持ち帰り、作業を開始した。
依頼人のパソコンで動くインターネットエクスプローラーが、「feed.snapdo.com」に接続しようとする問題を解決するために、フリーのウイルスソフトを試してみることにした。

このソフトはインターネット上の記事に、インターネットエクスプローラーが勝手に、「feed.snapdo.com」に接続しようとする問題を解決したと書かれていたのである。

結果、60個の感染ファイルを見つけて削除してくれたが肝心の問題は解決してくれなかった。

この辺りで、ウイルスを削除するという問題の解決を安請け合いしたことを反省し始めた。

パソコンには想定していなかった異変が起きた。
依頼人宅では接続できていたインターネットにつながらなくなった。
もうひとつ、タスクスケジューラーが開けなくなった。

さて、ここでパソコンでウイルスが勝手に動く仕組みを説明しておく。
Windowsでソフトが人の指示によらず自動的に動く仕組みとしては、スタートアップフォルダにショートカットが保存されている、またはレジストリに起動するソフトが指定されている、もう一つはタスクスケジューラーにソフトが起動するタイミングが指定されている。
この3通りの仕組みによってウイルスソフトが起動される。

また、今どきのたちの悪いウイルスは自身が動くことができなくならないようにパソコンの動きを監視している。
ウイルスの実行プログラムが見つけられた時のために、Windowsに設定されている隠しフォルダなどにファイル名を変えて、複数保存している。
ウイルス対策のための情報を探したり、対策ソフトを利用できなくするためにインターネットに接続できないようにする。
タスクスケジューラを開けなくして、登録されている設定を変更できないようにする。

今回のパソコンではこれらの仕組みがすべて動いていた。

この問題を解決するためにマイクロソフトが提供している「Autoruns for Windows」を利用することにした。
このソフトはWindows上で、自動実行されるソフトをすべて教えてくれる。
ウイルスが実行されないように、パソコンをセーフモードで起動して、「Autoruns for Windows」を起動した。
リストに出てきたソフトは、これまでに利用したウイルスソフトのおかげでそう多くはない。

一通り怪しいソフトは起動しないようにした。

パソコンを再起動してみた。
インターネットエクスプローラーは相変わらず、「feed.snapdo.com」に接続しようとしている。
しかし、つながらない。
タスクスケジューラは開けない。

途方に暮れた。
ギブアップして、依頼人にパソコンを返そうと考えた。

もし、この作業を依頼人の家で行っていたなら、これで終わっていただろう。
しかし、まだいろいろ考える時間があった。

もう一度、初心に戻って、「feed.snapdo.com」を別のパソコンで検索してみた。
そうやって目についた「adwcleaner」というソフトを試してみることにした。

このソフト自体がマルウエアだと目も当てられないので、評判を調べてみた。
悪い噂はなかったので、このソフトの最新版をダウンロードして実行してみた。
260個のウイルスや、レジストリエントリの修復、ネットワーク基本ソフトの設定の修復を行ってくれた。
結果のレポートが表示されたので、読んでみて、問題を解決してくれたのではないかと思った。

パソコンを再起動した結果、インターネットエクスプローラーは「feed.snapdo.com」ではなく、ヤフーを表示するようになった。

インターネットにつながるようになったので、「ノートン・パワー・イレイサー」を実行した。
このプログラムは「ツール・キット」と呼ばれるたちの悪いソフトを削除してくれるはずだ、
その結果、7つのファイルが削除され、レジストリエントリが2つ修正された。
最後に、マイクロソフトセキュリティエッセンシャルズをインストールして、フルスキャンをかけた。
遅い。いつまでたっても終わらない。

参考記事 ウイルスの削除を依頼された。補遺

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第27弾です。
ブルーライトをカットするPCディスプレイ設定方法!
パソコン(Windows)とスマホ(iphone)のやり方
https://latte.la/column/81739369

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ 

2016年11月 6日 (日)

2007年に購入したSharpのAquosが動かない。

パソコンで、DVDを観ようとしたがうまくいかない。
接続がうまくいってないように思うと依頼人はいいます。
DVDドライブの不調ではなかろうかといわれるのです。

そこで、USB接続の外付けのDVDドライブを準備して依頼人宅を訪問しました。
パソコンはSharpのAquosでテレビとパソコンが一体化した奴です。
2007年に発売された製品で、OSはWindows Vistaです。

私が依頼人宅についた時にはパソコンのディスプレイにテレビ番組が映っていました。
パソコンの電源は入っているみたいだったので、画面をパソコンに切り替えてくださいと依頼人に言いました。
しかし、切り替わりません。

依頼人から、パソコンの裏側の配線が間違っているかもしれないといわれました。
依頼人曰く、自分で配線したが今一つ自信がないそうです。
裏側に回って配線を確認しましたが問題ありません。

私は少し考えて、パソコンの電源を長押ししてシャットダウンし、少し待ってからパソコンを起動しました。
すると今度は、ディスプレイにパソコンの起動画面が表示されました。
そこに、「前回正常起動時の構成を利用する」と出た後、「Recover」という表示が出ました。
しばらく待つと「ようこそ」という画面の後、パスワードの入力を求められました。

しかし、キーボードが反応しません。
マウスも動きません。

しばらく、依頼人とこの問題点について善後策を話していたら、キーボードが応答しました。
この時点で依頼人は思うところがあったようです。

パスワードを入力した後の画面は真っ暗で、UserProfileにアクセスできませんでしたというエラー表示が出ています。
どうやらこのWindows Vistaは正常な起動に失敗しているようです。

スタートボタンを押しても、プログラムの表示はできません。
コントロールパネルのアイコンは表示されていたのでクリックしてみたのですが応答しません。

私はこの時点でこの問題の解決方法を考えるべく頭をフル回転させていたのですが、依頼人が新しいパソコンを買おうと思うといいだしたので、打ち切りました。

購入して10年近くたつメーカーサポートのないパソコン、Windows Vistaのサポートもあと半年弱で終了することを考えればそのほうがいいでしょう。

ということで、準備していった外付けのDVDドライブは出る幕がありませんでした。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第27弾です。
ブルーライトをカットするPCディスプレイ設定方法!
パソコン(Windows)とスマホ(iphone)のやり方
https://latte.la/column/81739369

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ 

2016年10月29日 (土)

パソコンの画面が青一色で無反応。

パソコンが動かないという電話がかかってきた。
いつも私にサポートの依頼をしている方が、私を紹介したらしい。

とりあえず話を聞いてみた。
リモートサポートの契約をしているので、相談してみたが手に負えないといわれたらしい。
パソコンはヒューレットパッカード製で、サポートに電話していわれたとおりにパソコンを操作してみたがうまくいかなかったといわれた。

なかなか手ごわそうなトラブルだと感じて、購入してどれぐらいになるか聞いてみたが息子が買ったものでわからないといわれた。

状況がまるで分からないままだったが、考えても仕方がないのでとりあえず訪問してみた。

パソコンの電源は入っていた。
画面は青一色で、何も表示されていない。
キーボードやマウスの操作に反応しない。

とりあえず、電源ボタンを長押ししてシャットダウンし、少し待って再起動した。
すると更新が終了するまで電源を切らないでくれという表示がでた。
しばらく待つとパソコンは再起動し、何事もなく利用できるようになった。

Windows10になってから、こういうトラブルが増えたような気がする。
今回の依頼人は御年88歳だといわれたが、何が起きたかわからず、どうすればいいかわからなかったのも無理はない。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第27弾です。
ブルーライトをカットするPCディスプレイ設定方法!
パソコン(Windows)とスマホ(iphone)のやり方
https://latte.la/column/81739369

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ 

2016年10月15日 (土)

パソコンが応答してくれない。

一月ぶりに、パソコンを動かしてみるとスタートボタンを押しても反応しない。
デスクトップ上のアイコンをクリックしても何も起きない。
どうしたらいいだろうかという相談を受けた。

相談者は一度パソコンを電源ボタンの長押しで強制的にシャットダウンして、再起動したが反応がないといった。

その日は、Windowsの定例更新日だったので、電源を切らずにしばらく放置するように言った。
翌日の朝、また連絡があった。
更新は無事に完了したがやはり反応がないといわれた。

出張を依頼されたので、出かけることにした。
パソコン起動していた。
スタートボタンをクリックしてみた。
スタートメニューは正常に開いた。
インターネットにも問題なく接続できた。

依頼人は驚いていた。
パソコンは全く正常に動いていた。

イベントビューアーを開くとエラーがたくさん記録されていた。
何か問題が起きていたのは間違いないようだが、私が訪問する少し前からはエラーは記録されてなかった。

さて正常に動いているパソコンは修復できない。

この後、依頼人にシャットダウンする時のやり方に(Ctrl+Alt+Del)の組み合わせを使う方法があるが知っているかと聞いてみると知らないというので、実際にやって見せた。
画面は表示されたが、上下がひっくり返っていた。
大失敗である。

はて、どうやったら元に戻せるんだったか。
この問題の解決法を自分のブログに書いていることは覚えているが肝心のキーの組み合わせを思い出さない。

上下左右がひっくり返った状態で、検索をするのは難しい。
正解は、Ctrl+Alt+↑だった。

Ctrl+Alt+Delの組み合わせを押したときに、別のキーに触れたのが原因らしい。
勉強になった。

パソコンが応答しなかった問題についてはしばらく様子を見てもらうことにした。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第26弾です。
「iPhone7(Plus)」の特徴と新機能まとめ!
iPhone6と比較して使いやすい?
https://latte.la/column/79085223

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ 

その他のカテゴリー

BIOS関連 | EXCEL関連 | PC自作関連 | SF | SF小説世界の終わり方その1 | USBメモリー関連 | Webサービス | Windows Vista | Windows XP | Windows10 | Windows8 | Windows8.1 | Windowsを操作する。キーボード編 | お天気関連 | お知らせ | アニメ・コミック | インターネットにつながらない | インターネットエクスプローラーの便利な使い方 | インターネットエクスプローラー関連 | ウィルス・スパイウェア関連 | ウルトラQ | ウルトラセブン | ウルトラマン | ゲーマーだった頃 | コントロールパネル関連 | スポーツ | セキュリティ関連 | データ復元 | データ移行 | ニュース | ネットワーク関連 | パソコンサポート | パソコントラブル | パソコントラブル(ソフトウェア関連) | パソコントラブル(ハードウェア関連) | パソコントラブル(有線LAN) | パソコントラブル(無線LAN) | パソコン・インターネット | パソコン豆知識 | フリーソフト関連 | ペット | マイクロソフトエッジ | マイナンバー違憲訴訟 | メール関連 | モータースポーツ | レジストリ操作 | 初期セットアップ関連 | 印刷(プリンタ)関連 | 原発事故関連 | 四方山話 | 囲碁 | 基本操作・便利技 | 学問・資格 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東宝特撮映画 | 無線LANの設定 | 特撮 | | 省電力・節電関連 | 科学 | 経済・政治・国際 | 趣味 | 迷惑ソフト関連 | 音楽 | 食べ物の話 | Windows7

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • ハードディスクデータの完全削除に使えるソフト
  • 顔を突き合わせた会話を人が喪失してしまう危険性

よろしくお願いします。

アフィリエイト