ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

パソコントラブル(無線LAN)

2017年7月 6日 (木)

無線LANルーター(親機)を再起動したら、ネットにつながらない。

無線LANルーター(親機)を再起動したら、パソコンがインターネットにつながらないのだが何故かという質問を受けた。
とりあえず、パソコンを再起動するように指示してみた。

その結果、インターネットにはつながるようになったらしい。
無線LANルーター(親機)の再起動後、一時的に子機とつながりにくくなる理由を調べてみた。

どうやら、無線LANの暗号キーにWPAまたは、WPA2を使っているときに起きる現象のようだ。
WPAやWPA2では初期接続に使う暗号キー(無線LANを設定した時に入力した暗号キー)で「ペアリング」し、そのキーから接続用のキーを生成して接続する仕組みになっている。
その接続用のキーが無線LANルーターの再起動によって変更され、子機が持つ再起動前の接続用キーと異なってしまうために、この問題が起こる。

この問題を解決する方法。

1、子機を再起動して、親機に接続する。
その時に、接続用のキーが更新されて接続しやすくなるだろう。

2、しばらく待つ。
なにもしなくても、接続用キーには、有効期限があるので、しばらく待った後で、親機への接続を試せば接続用キーが再設定され、無線LANに接続されるだろう。
経験がある。
つながらないので調べてくれといわれて行ってみると何事もなく接続できたという経験があるがこれが原因だったかもしれない。

「ペアリング」
ペアリングでは電波の届く範囲にある機器を見つけて、その中から接続したい相手を選び、両方に初期接続に使う暗号キーを入力することによりお互いに認証を行う。

■一行豆知識
覚えておきたいショートカットキーの組み合わせ。その9
[「Fn」キー+]「Alt」キー+「PrintScreen」キー アクティブなウインドウをキャプチャーする

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第35弾です。
▼スタートページが勝手に変更、警告メッセージが消えない…ウイルス感染の症状と対策10
https://latte.la/column/96435134

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2016年4月19日 (火)

インターネットの設定を依頼された。

熊本地震の本震と呼ばれる地震があった日、福岡市に住む方からインターネットの設定がうまくいかないので代わりにやってほしいという依頼を受けた。
緊急地震速報の繰り返しのために睡眠不足のまま、朝から出かけた。
福岡市には特に変わったような様子はなかった。

依頼人宅はビルの10階にあって、テレビが緊急地震速報を出すたびに揺れていたがあまり激しくはなかった。

さて、依頼を受けたインターネットの設定であるが、依頼人は、設定は完了したはずなのに、つながらないといい、CDからセットアップソフトを起動し、設定を再現してくれた。
途中、プロバイダから届いているアカウント名とパスワードを入れる場面があったのだが、依頼人は設定をしていなかった。

設定が完了したという依頼人の話は怪しい。
依頼人はプロバイダから届いているはずの文書を10分ほどかけて見つけ出し、無事に設定は終了した。

これで依頼された仕事は完了したはずなのだが続きがあった。
依頼人のパソコンは富士通のノートパソコンである。
インターネットの設定は有線で行った。

依頼人は、無線で接続してほしいというので、設定を行った。
依頼人のノートパソコンには無線LANの機能がない。
したがってUSB接続の子機を利用して、無線LANの親機とつないでいる。
この時点では問題なく、無線でインターネットにつながった。

この後、依頼人から有線と無線はどちらが速いのかという話になり、テストを兼ねて、有線でインターネットにつなぎなおし、無線LAN親機のメーカーのホームページからデバイスドライバーをダウンロードした。

最終的に、無線LANでの接続に戻したのだがここで問題が起きた。
パソコンが親機を認識しなくなった。

睡眠不足で頭の回らない私は、原因になかなか思い至らなかった。
依頼人のスマホはwi-fiで、インターネットにつながっていることが分かったので、無線LAN親機の側に問題がなさそうだということはわかった。
そこで、USB接続の子機をつなぎなおした。
反応しない。

USBポートは3つあったので、他のポートにつなぎなおし、最後の一つでパソコンが反応し、無事に無線LANは復活した。
USB接続の無線LAN子機には触れた覚えがなかったので、原因を見つけるのに苦労した。

また、経験値が増えた。
これでレベルが上がり、ヒットポイントが増えるとありがたい。

福岡でも毎日、揺れを感じている。
一刻も早く地震が収まってくれるよう祈っている。

追記

古くなったパソコンではUSBポートの接触不良が原因のトラブルをよく見かける。
この問題を解決するグッズとして、USB端子クリーナーという製品がある。
今回は、コネクター部の研磨剤が、USBポートの接触不良原因となる酸化膜を除去するというサンワサプライの「USBポートクリーナー(CD-USB1)」を紹介しよう。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2015年12月 2日 (水)

スマホがwi-fiにつながらない。

スマホがwi-fiにつながらない。
スマホのwi-fi設定画面を開いてみたが、ルータのSSIDが表示されない。
スマホが壊れているのかと思ってショップに行ってみたがスマホに異常はないといわれた。
このような話を聞いた後で、今使っている無線LANルータは暇を出すので、新しい無線LANルータを持ってきてほしいという依頼を受けた。

依頼人が利用していた無線LANルータはエレコム製で、以前、私が設定で悩んだ代物である。
一般的に、市販されている無線LANルータは、SSIDとパスワードが工場出荷時で、初期設定されている。
しかし、依頼人が購入したエレコム製の無線LANルータは、SSIDとパスワードが設定されておらず、ユーザーが一から任意のSSIDとパスワードを設定することを要求していた。
しかも無線LANルータに、ついてきた説明書には一言もそのようなことは書かれていなかった。

この時には問題を解決して設定が終わるまでに、3時間弱を要した。
依頼人はよく覚えていて、新しい無線LANルータを要求した。

そこで私は設定をし慣れているbuffaloの無線LANルータを準備して依頼人宅を訪れた。
無線LANルータの箱を開け、無線LANルータを取り出し、アクセスポイントに設定されているのを確認して、NTTのホームゲートウエイから来ているLANケーブルをつないだ。
電源スイッチを入れてから2分ほど待った。
この無線LANルータは電源を入れてもすぐには反応しないので待つ必要がある。
起動が完了したのち、自分のスマホを開いて、SSIDが表示されているのを確認した。

依頼人にスマホのwi-fi設定をやってもらった。
全行程、10分少々で完了した。

依頼人は短時間で、スマホのwi-fiが利用できるようになったことを喜んでいた。
その後、セキュリティのレベルを上げるためには、SSIDも暗号化キーも独自のものにする必要があるという話をしたのだが依頼人の記憶に残ったかどうかはわからない。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2015年10月27日 (火)

無線LANがつながらない。

無線LANがつながらないという電話がかかってきた。
以下は依頼人の話である。
業務で利用しているパソコンを無線LANでインターネットにつないでいるのだが、昨日からつながらなくなった。

同じ無線LANでつないでいる外付けのハードディスク2台はつながっている。
古い無線LANルータなので買い替えようと思う。
買ってきたら連絡するので設定をお願いしたい。

話を聞いて、依頼を受けることにした。
すぐに買いに行くというので、連絡を待っていた。
少しして連絡はあったのだが、その内容は無線LANはつながるようになったので依頼をキャンセルしたいというものだった。

キャンセルは承知したが、多分、近いうちにまた電話があるだろうと思った。
それは当たりで、今度は、インターネットにもつながらないし、ハードディスクの中身も見られなくなったという電話がかかってきた。

トラブルの原因を診断しに伺うので、しばらく待つように言った。
パソコンではWindows10が動いており、ネットワークには制限ありという表示が出ていた。
早速、無線LANルータを見せてもらうことにした。
無線LANルータは依頼人の店のバックヤード、暗くて見にくい場所に置かれていた。
外付けのハードディスク2台と無線LANルータ、それにヤフーのADSLモデムが並んで置かれていた。
無線LANルータのランプを見たが何が問題かよくわからない。
つながっているADSLモデムのランプも調べてみた。
一見、正常で何も問題はないようなのだが、データと書かれたランプが無灯になっている。
無線LANルータとモデムをつないでいるLANケーブルをつなぎなおしたが、相変わらず、データのランプはつかない。

そこで、無線LANルータの電源ケーブルを抜いて、30秒ほど待ってつなぎなおした。
すると「データ」のランプが激しく点滅し始めた。
少し待って、依頼人にパソコンを確認するように言った。

ネットワークの「制限あり」は消えていた。
インターネットにも、外付けのハードディスクにも正常にアクセスできるようになった。
とりあえず、無線LANルータは正常に動作し始めたようだ。

今回のようなトラブルが頻発するようになったら、無線LANルータの買い替えを考えてくださいといって引き揚げた。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2015年8月14日 (金)

インターネットが遅くて仕事にならない。原因を調べてほしい。

デザイン事務所から電話がかかって来ました。
一週間ほど前からインターネットが遅くなって、文書のやり取りができず非常に困っている。
原因を調べてほしいという依頼を受けました。

依頼人はパソコンがウイルスに感染しているのではないかと疑っているそうです。
事務所に伺ってパソコンを見せてもらいました。

パソコンは2台使われており、インターネットの回線は1台のY!mobileのポケットWi-Fiを利用しています。
これを見て、私は依頼人にインターネットの使い過ぎで通信速度の制限が行われているのじゃないかといいました。

私の話を聞いて、依頼人はポケットWi-Fiの契約内容を調べ始めました。
私はその間、パソコンがウイルスに感染している可能性について調べました。

私にわかったことは、私がデザイン事務所にいる間、インターネットに通常通り接続できていることとパソコンにインストールされているウイルス対策ソフトが150日前から動いていないことです。
幸いウイルスの感染している兆候はありませんでした。

依頼人がY!mobileとやり取りして分かったのは、数日前に大量のデータ通信が行われて、「前日までの3日間のご利用通信量が839万パケット(約1GB)以上 」という制限に引っかかったということです。

依頼人はクライアントに、多量の画像データを送信したといいました。
しかも、メールに添付可能な容量を超えた画像を送って、エラーのメッセージを何度も受け取ったそうです。

インターネットが遅くなった原因は明らかになりました。
依頼人は回線を光ファイバーに変えることを決意したようですが、実際に使えるようになるまでは時間がかかります。

そこでエラーが起きないように、大きなサイズのデータを送る場合には「宅ふぁいる便」を利用することにしました。
これからしばらくは3日で、1GBという制限に引っかからないようにするべく、データサイズに気を付けてインターネットを利用するそうです。

最後に2台のパソコンに新しいウイルス対策ソフトを設定して、退出しました。
職場のインターネット環境をポケットWi-Fiで組むのは難しそうですね。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2015年5月20日 (水)

スマホのWiFi設定を依頼された。

スマホのWiFi設定を依頼された。
電話を受けたその時点で、依頼人は自分で設定にチャレンジすると言っていた。
1時間ほどしてやはりうまくいかないので出張してほしいと言われた。
なじみのお客さんである。

私はスマホがiphoneであることを確認し、無線LANルータの型式を聞いた。
エレコムのWRC-300FEBK-Aである。
女性の手ぐらいの大きさである。

一般にiphoneをWifiで接続するにはSSIDとセキュリティキーさえ分かっていればいたって簡単である。
また、WPSなども使える。
したがって今回も特別な下調べはせずに依頼人宅を訪問した。
これが失敗であった。
このブログを書いている今では下調べの重要性を改めて認識しなおしている。

さて、まずWRC-300FEBK-Aの裏側を見てみた。
よくこの辺りにSSIDやセキュリティーキーが書かれていることが多い。
しかし、何も書かれていなかった。
ルータやAPの切り替えスイッチもない。

そこで依頼人と一緒にWRC-300FEBK-Aが入っていた箱と付属品を一つずつ調べたがSSIDやセキュリティーキーが書かれた書類やシールなどは見当らなかった。

そこで私は依頼人が行ったという方法を試してみることにした。
簡単設定用のアプリがアップルストアからダウンロードできる。
WRC-300FEBK-Aに付属している設定用の説明書通りに作業を進めるが、WRC-300FEBK-AのWPSボタンを押したあたりから先に進まない。

当初考えていたスマホのWiFi設定方法がどちらもうまく運べないことが分かった。

エレコムのサポートページで調べてみると設定用アプリはアンドロイド用だと書かれていた。
そんなバカなことがあるだろうか。

仕方がないので直接ルータにアクセスすることにした。
依頼人のデスクトップパソコンで、ルータのSSIDとセキュリティーキーを調べてみようと考えた。
調べてみるとSSIDとセキュリティーキーが書かれているはずの場所は空白になっていた。
そこで依頼人と相談したうえで、SSIDとセキュリティーキーを入力した。
このあと、iphoneにインストールされた簡単設定用アプリを再度使ってみた。
相変わらず、WPSボタンを押した後、画面が変化しないがiphoneはWiFiで接続された。

簡単設定用の説明書には見当らなかったが、エレコムのサポートページに、WRC-300FEBK-Aではユーザー自ら、SSIDとセキュリティーキーを設定する必要があると書かれているのを見つけた。

まさか、SSIDとセキュリティーキーが設定されていない無線LANルータがあるなんて思いもしなかった。
買ってきたらとりあえずSSIDとセキュリティーキーを設定しないといけない無線LANルータが売っているなんて夢にも思わなかった。

また、経験値が増えた。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

コラムの第8弾です。
PCの時刻ズレが起こす、深刻な10のトラブル!パソコンの時計設定のやり方
http://bit.ly/1H0Karb

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2015年4月24日 (金)

無線LANが途切れる

 少し前、業務用に作った私のホームページ内で、日付と時刻を指定してサポートの仮予約ができるページを公開しました。
あまりこのページには期待してなかったのですが、昨日の夜中に最初の仮予約がはいりました。

「パソコンの設定」を依頼したいとあったのですが、電話で確認するとNECの無線LANルータが頻繁に途切れて困っている、何とかしてほしいと言われました。

パソコンはレノボのノートパソコンでOSはWindows8.1です。

依頼人は私に依頼することを決める前に自力で解決すべくいろいろやってみたそうです。
①ルータの説明書を読んで、ファームウエアを更新。
②回線業者のNTT、プロバイダのOCNに電話で相談。
どちらも異常は起きていないと言われたそうです。
③Windows8.1の設定のうち、コントロールパネルの電源オプションをインターネットで調べて、変更。
④最後に、ルータを購入したヤマダ電機にルータとパソコンを持ち込んで調べてもらった。
しかし、ヤマダ電機では無線LANが途切れる現象は起きなかったそうです。

私は依頼人からこの話を聞きましたので、まず、電波干渉を疑いました。
同じ周波数帯を利用する機器がいくつもあれば通信が途切れることはよくあることです。
依頼人はパソコンを起動して、数分で無線が途切れ、通知領域の無線LANアイコンに制限ありと出るといっています。

ルータの設定ページにアクセスして、チャンネルを7から13に変更しました。
これでしばらく様子を見てみました。
1時間ほどたっても無線は途切れませんでしたので、解決したかなと思って依頼人にパソコンをいじってもらいました。
するとすぐに無線が途切れ、制限ありという状態になってしまいました。

次に試してみることとして、デバイスマネージャーを開いて、ネットワークアダプタのプロパティから電力の管理タブを開きました。
そこにあった省電力設定のチェックを削除してOKボタンをクリックしました。
その瞬間に「制限あり」が消えて、接続が回復しました。

依頼人はこの設定は試してみなかったそうです。

1時間半たっても無線が途切れる現象は起きなかったので、また途切れることがあれば連絡をしてもらうことにして引き上げました。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

コラムの第7弾です。
パソコンのデータが突然消える前に。すぐできるPCのバックアップ方法5選
http://bit.ly/1CsrDGa

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2015年1月15日 (木)

インターネットに接続できない

正月明けからインターネットに接続できないので見に来てほしいという依頼を受けた。
パソコンではWindows8.1が動いている。
インターネットエクスプローラーを起動するとこのページは表示できないというメッセージが出た。

依頼人はホームページをグーグルに指定している。
アドレス欄にwww.yahoo.co.jpと入力してみたが結果は同じである。

次にコマンドプロンプトを開いて、ipconfig /allを実行してみた。
これで、ネットワークの設定が分かる。
割り当てられているアドレスは192.168.11.2である。
ゲートウエイアドレスは192.168.11.1になっている。

ここでpingを実行してみた。
pingはネットワークの導通テストをやりたいときに使うコマンドである。
ping www.google.co.jp
応答なし。
ping www.yahoo.co.jp
応答なし。
ping 192.168.11.1
応答なし。

パソコンは無線LANと有線でネットワークに接続できるようになっている。
依頼人の話では有線はかなり前から使えないらしい。
パソコンは一階に設置されており、光ファイバーの屋内端末は二階にある。
そこから壁の中を通して、LANケーブルを一階まで配線している。
しかし、断線しているらしく使えない。

そこで2階に無線LANルータを置いて一階のパソコンとつないでいる。
しかし、建物が軽量鉄骨で作られているようで、電波の通りが悪い。

かなり感度は低いのだが、状況は正月前も同じだったのだからこれだけをインターネットにつながらない原因とはしにくいと思う。

2階に上がり、モデムと無線LANルータを確認した。
正常に見える。
テスト用のノートパソコンを使って接続の設定をしてみた。
無線LANルータには正常につながっている。
しかし、インターネットにはつながらない。
そこで、モデムの電源をおとしてしばらく待ってから電源を再投入した。
少し時間はかかったがモデム前面の必要なランプがすべて点灯した。
電源を落とす前も点灯していたランプは同じだった。

このあと、インターネットに接続できるようになった。

依頼人には回線事業者と話し合って、配線工事をやり直すように勧めた。
2階ではパソコンを使わないというのだから必要なことだと思う。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2014年12月22日 (月)

ある日突然インターネットにつながらなくなった

無線LANの設定を依頼されました。
ある日、インターネットに突然つながらなくなったので、回線業者に相談したらADSLモデムが故障しているということで新しいモデムと交換してもらったのですが、無線LANでインターネットができません。

電話でこの辺りまで様子をうかがってから依頼人宅を訪問しました。
ADSLモデムとパソコンを直接LANケーブルをつなぐとインターネットにアクセスできると依頼人からいわれました。

とりあえず、無線LANルータの配線を確認しました。
問題はありません。
背面のスイッチもルータに設定されています。

パソコンはWindows7が動作するノートパソコンですが無線での接続は問題ありません。

そこで、パソコンとルータをLANケーブルでつないで、設定画面を開いてみました。
IDとパスワードは記憶されているようなので、インターネットへの接続をテストしてみました。
しかし、応答が返ってきません。
3回ほどリトライしてみましたが状況は変わりません。

そこで、ルーターのリセットを考えたのですが、依頼人はプロバイダーからもらったはずの設定書類を紛失したというので、実行に移せませんでした。

その後で、依頼人はパスワードを覚えているかも知れないといったので、改めて、設定してみましたがうまくいきません。

この作業の間、依頼人からこのトラブルが起きてから2ヶ月以上経っていることとインターネットに接続できなくなる前に近所に雷が落ちたことも聞きました。
もう一つ、回線業者からADSLをやめて、光回線にしてはどうかと勧められて承諾したという話も聞きました。
光回線の工事は年明けになるそうです。

結局、無線LANルータの設定は保留になってしまいました。
たぶん、ルータは故障していないと思うので、プロバイダから設定用の書類が届けばインターネットには問題なく接続できるのではないかと思っています。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2014年8月13日 (水)

無線LANの速度が出ない。

無線LANの設定を依頼された。
何でも引っ越し前は普通に使えていたのに、引っ越し後、設定をやり直したら速度が出なくなって困っているらしい。

引っ越し先のマンションにはNTT光のONUが設置されており、それにNECの無線LANルーターAtermをつなぎ、NTTのCDを使って設定したようだ。
しかし、速度が出ないので、「らくらく無線スタートEX」を使って設定を何回もやり直してみたがうまくいかなかったということである。

通信速度測定のサイトで測定してみたところ、6.4kbpsという結果が出たらしい。
なるほど、それではインターネットは使いものにならないだろう。
ところが有線では普通に使えるといわれた。

依頼人宅を訪問して、パソコンと通信機器を見せてもらった。
パソコンはデスクトップでWindows7が動いている。
無線LAN親機とペアになった子機がUSBでパソコンに接続されている。

まずONUとパソコンを有線でつないで、再起動する。
するとPPPoEが起動して、インターネットに接続された。
IEを起動するとヤフーのホームページが表示される。

次にケーブルを外して、無線でインターネットに接続してみる。
確かに遅い。

しかし、パソコンと無線LAN親機との接続は何の問題もないようだ。
十分な電波強度で接続されている。

速度が遅いのは無線の問題ではない。

ここまで調べてからトラブルシューティングを始めた。
まず、インターネットオプションを開き、接続タブにあるダイヤルアップの設定からPPPoEを削除した。
次にネットワークと共有センターからアダプターの設定の変更を開き、PPPoEを削除した。

依頼人からPPPoEとは何かと聞かれた。
PPPoEというのはLANを使ってユーザー認証やIPアドレスの割り当てなどを行うプロトコル(通信手順)である。
このプロトコルを使用すると簡単にプロバイダを選択できるようになる。
パソコンをインターネットに接続する際、ルータやホームゲートウエイなどを使わない場合はパソコンの機能の一つであるPPPoEを使うことになる。

しかし、無線LANルータを使用するのだからPPPoEは必要ない。
ルータにはPPPoEの機能が内蔵されているのでそちらを設定してやる必要がある。
ONUと無線LANルータを有線でつなぐ。
次にパソコンと無線LAN親機も有線でつなぐ。
この状態でNTTの設定用CDを使ってインターネット接続設定のみを行う。
途中でPPPoEを使うか、ルータを使うか選ぶようにいわれるのでルータを選ぶ。
ここで、ルータとパソコンを有線で接続していないとルータが見つかりませんでしたといわれる。
他には特に注意するところはない。

設定が終了したらパソコンを再起動してインターネット接続を確認してみる。
通信速度測定のサイトで測定してみたところ、およそ25Mbpsの速度が出ていた。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

その他のカテゴリー

BIOS関連 | EXCEL関連 | PC自作関連 | SF | SF小説世界の終わり方その1 | USBメモリー関連 | Webサービス | Windows Vista | Windows XP | Windows10 | Windows8 | Windows8.1 | Windowsを操作する。キーボード編 | お天気関連 | お知らせ | アニメ・コミック | インターネットにつながらない | インターネットエクスプローラーの便利な使い方 | インターネットエクスプローラー関連 | ウィルス・スパイウェア関連 | ウルトラQ | ウルトラセブン | ウルトラマン | ゲーマーだった頃 | コントロールパネル関連 | スポーツ | セキュリティ関連 | データ復元 | データ移行 | ニュース | ネットワーク関連 | パソコンサポート | パソコントラブル | パソコントラブル(ソフトウェア関連) | パソコントラブル(ハードウェア関連) | パソコントラブル(有線LAN) | パソコントラブル(無線LAN) | パソコン・インターネット | パソコン豆知識 | フリーソフト関連 | ペット | マイクロソフトエッジ | マイナンバー違憲訴訟 | メール関連 | モータースポーツ | レジストリ操作 | 初期セットアップ関連 | 印刷(プリンタ)関連 | 原発事故関連 | 四方山話 | 囲碁 | 基本操作・便利技 | 学問・資格 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東宝特撮映画 | 無線LANの設定 | 特撮 | | 省電力・節電関連 | 科学 | 経済・政治・国際 | 趣味 | 迷惑ソフト関連 | 音楽 | 食べ物の話 | Windows7

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • 初期設定の依頼時に使ってみました。役に立ちます。
  • 一緒にいても会話をしない人たち

アフィリエイト