ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

パソコントラブル(ソフトウェア関連)

2017年5月16日 (火)

セーフモードで起動する方法を教えてほしいという相談があった。

いつもサポートの依頼を頂いている方から、Windows10をセーフモードで起動したいのだがどうすればできるかという相談の電話をもらった。

この方は、前回、サポートで伺った時に私がセーフモードでWindows10を立ち上げるのを見ている。
今回、またパソコンが不調になったということで自力での解決に挑戦してみたいといわれた。

パソコンが起動できない場合、Windows10では、Windows7のように、PC起動時にF8キーを連打してセーフモードを起動するという技が使えません。
今回相談を受けた方は、ようこそ画面にもたどり着けないということでしたので、いきなり最後の手段に頼ることになりました。

何が最後の手段かというと、電源ボタンを長押しして、強制終了を繰り返すのです。
この方法では外部記憶装置(ハードディスク)に、障害が起きる可能性があるのであまりやりたくありません。
Windows10では、PCを起動して、Windowsのロゴが表示されたところで、電源ボタンを長押しして強制終了します。
これを3回繰り返すと、「自動修復を準備しています」と表示されるので、画面が切り替わるのを待ち、「自動修復」が表示されたら修復オプションを選択します。

ここまで出来たらあとは自分でできるということですのでお任せすることにしました。
このあと、電話がないので自力で解決できたのでしょう。
前回の私の作業を見ていたとはいえ大したものです。

さて、Windows7でのF8キーを押して、表示されるのは、「ブートオプション」ですが、これは、Windows10でも表示できます。
これには、コマンドプロンプトを管理者モードで起動します。

「ブートオプション」を有効にしたい場合。
bcdedit/set {default} bootmenupolicy legacy

「ブートオプション」を無効にしたい場合(デフォルト)。
bcdedit/set {default} bootmenupolicy standard

「現在の設定を確認する場合」(standard:無効 legacy:有効)
bcdedit | findstr"bootmenupolicy"

有効にするとF8キーを連打することによって「セーフモード」での起動が可能になります。

これが役にたつと思われる方は試してみるといいかもしれません。
私の推薦は、修復ディスクの作成です。
パソコンにトラブルが起きる前に修復ディスクを作っておくことをお勧めします。

今回からここに一行豆知識を書くことにしました。
覚えておきたいショートカットキーの組み合わせ。その1

[Windows]+[E]キー エクスプローラーを開く。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

■コラムの第33弾です。
ノートパソコンのバッテリー寿命を短くするNGな使い方
https://latte.la/column/93873875

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2017年1月11日 (水)

アクセス権がないといわれてファイルの保存ができない。

いつもサポートの依頼を頂いている方から、新しく作ったファイルを保存しようとしたら、フォルダにアクセスする権限がないというメッセージが出て困っているという電話をいただきました。

訪問して画面を見ると「この場所に保存するアクセス権がありません。管理者に連絡してアクセス許可を取得してください。」というメッセージが出ています。
この現象は、「保存しようとしているフォルダのプロパティ」-「セキュリティ」タブの「グループ名またはユーザー名」欄に、現在サインイン中のアカウント名がなくなっているときに起きます。

Account001
これを保存できるようにするには次のようにします。
①「セキュリティ」タブの「編集」ボタンをクリック。
②「保存しようとしているフォルダのアクセス許可」が表示されるので、「追加」ボタンをクリック。
③「ユーザーまたはグループの選択」が表示されるので「選択するオブジェクト名を入力してください」に現在サインイン中のアカウントを入力します。

Account002
どう入力すればいいかわからない時は、ほかの正常なフォルダのセキュリティタブを開いてそこに書かれている現在サインイン中のユーザー名のカッコ内の部分を入力しましょう。(私もわからなくて悩んだ記憶があります)
④「OK」ボタンを押す
⑤「保存しようとしているフォルダのアクセス許可」に戻るので、追加したユーザー名を選択。「アクセス許可」欄の「フルコントロール」の「許可」にチェックをつける。

Account003

これで無事に保存はできるようになりました。
しかし、なぜこんなことが起きたのかはわかりませんでした。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第29弾です。
パソコンサポートのプロおすすめ!
USBメモリに入れておきたい、PCトラブル解決ソフト5つ
https://latte.la/column/86392792

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ 

2016年6月 8日 (水)

Windows10からWindows7に戻せない。

朝、パソコンを起動すると、Windows7がWindows10にアップグレードされてしまいました。
パソコンは6年前に購入した東芝製です。

どうしていいのかわからなかったので、とりあえずいくつかのソフトを動かしてみましたが、ワードが正常に動きませんでした。
また、マイクロソフトアカウントを持っていたので、これでサインインできるように設定してみました。
しかし、個人情報が漏えいしそうな気がしたので、Windows7で使っていたローカルアカウントに戻しました。
他にも子供が遊んでいるゲームソフトが動きません。

この後スマホで、Windows7に戻す方法を見つけたので、実行してみました。
でも再起動するとWindows10が起動します。

どうしたら、Windows7に戻せるのでしょうか。
もし戻せないのなら、Windows10を使えるようにしてほしいという依頼を受けました。

依頼人宅を訪問して、Windows7に戻す手続きを確認しましたが間違ってはいません。

さて、Windowsのヘルプには、[以前のバージョンの Windows に戻す]場合の注意事項というのが書かれています。

○アップグレード後、windows.old フォルダーと \$Windows.~BT フォルダーの内容がすべて保持されていること。

○アップグレード後、ユーザー アカウントを追加、削除、移動していないこと。

○Windows 7 または Windows 8.1 へのサインインにパスワードを使っていた場合は、そのパスワードを知っていること。

○Windows 10 へのアップグレードに USB ドライブを使った場合は、その USB ドライブがあること。

となっています。

依頼人は、マイクロソフトアカウントを設定後、削除しています。
どうやら、これが原因でWindows7に戻せなくなったようです。

やむを得ず、Windows10を使うことになりましたが、いろいろとおかしな現象が起きています。
マイクロソフトエッジが正常に動きません。
起動すると真っ白な画面が表示されていつまでたっても同じ状態のままです。
インターネットエクスプローラーも同じです。

依頼人宅では、ファイアーフォックスをメインのブラウザとして使っていたらしいのですが、こちらは、Windows7の時から、ブラウザハイジャッカーに感染していたようで、妙なトップページが表示されています。

すべてのアプリを開いてみると、グーグルクロームが見つかったので起動してみるとこれは正常に動いていました。

次に、タスクマネージャーを開き、スタートアップタブに登録されているアプリの中から正体不明のアプリと起動する必要がないと私が考えるアプリを無効に設定しました。

再起動した後で、オフィス2010の各アプリをテストしましたが一応動いているようです。
子どもさんが使うというゲームソフトも正常に起動しました。

しかし、このWindows10は正常ではありません。Windows7へのダウングレードを繰り返すうちに異常が起きたのでしょう。
依頼人は、買い替えるまでの間は、この状態で使い続けるそうですので、とりあえず様子を見てもらうということで退出しました。

Windows10にアップグレードされた後、一ヶ月は元のWindowsに戻せることになっていますが無条件ではないということです。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第22弾です。
Windows10にアップグレードする or しない?評価は?各メリットとデメリット
https://latte.la/column/70808387

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2016年3月26日 (土)

文字入力ができない。

パソコンでかな漢字の入力ができなくなって困っている。
急いでいるので、出張サポートをお願いしたいといわれました。
Windows10にアップグレードしたら業務用ソフトがうまく動かなかったので、元のWindows7に戻したら文字入力ができなくなっていたそうです。

この問題を解決するには、Windowsキー+Rで、「ファイル名を指定して実行 」を開いて、ctfmon.exe と入力して OK をクリックすればよい。

これで、言語バーが表示される。
依頼人は毎回この操作をするのはいやだというので、Windows起動時に自動的に実行するようにした。
Windows7のスタートメニューに、スタートアップというのがあるので、これを右クリックして、スタートアップフォルダを開く。
そこにctfmon.exeのショートカットを保存するとWindows起動時に言語バーが表示されるようになる。

ちなみにctfmon.exeは以下の場所にある
Cドライブ
 └Windows
  └System32
この場所にあるctfmon.exeを右クリックするとデスクトップにショートカットをつくることができる。

スタートアップフォルダは以下の場所にある。
Cドライブ
 └ユーザー
  └(ユーザー名)
   └AppData
    └Roaming
     └Microsoft
      └Windows
       └スタートメニュー
        └プログラム
         └スタートアップ

AppDataには、隠しフォルダ属性が設定されているので、エクスプローラーを開いただけでは見つからない。

参考記事 Windows の隠しファイルや隠しフォルダーを表示する方法

もし、Windows起動時に実行したいソフトがある方は、ここまでに書いたことがらを応用すればいいだろう。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第18弾です。
プロが教える中古ノートパソコンの買い方。中古PC購入時に見るべき6つのポイント
https://latte.la/column/61799632

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2016年3月13日 (日)

デスクトップのアイコンが表示されない

夜遅く、電話の呼び出し音が鳴った。
電話に出ると、私の口調が不機嫌に響いたらしく詫びの言葉から会話がスタートした。

なじみのお客さんだった。
仕事に必要なファイルを見ようとして、24時間ぶりにWindows10が動くはずのパソコンを立ち上げると、デスクトップにごみ箱アイコン以外何も表示されず、スタートボタンをクリックしてもスタートメニューが出ないといわれた。

夜遅いのはわかっていたが、困って私のところに電話をしてみようと考えたらしい。
基本的に電話でのサポートは状況を把握するのが困難なので断っているのだが、私が設定をしたパソコンの場合はそういうわけにもいかない。

タスクバーに、アイコンはないかと聞いてみたが何もないという。
パソコンが壊れたんだろうかというので、前回パソコンが動いていたときに何か変わったことがなかったかと聞いてみるが何もそれらしいことはなかったといわれた。

そこで、Windowsキー+Eを押してみるように指示した。
するとエクスプローラーが開いたので、ドキュメントの中にある適当なファイルを開かせてみた。
お客さんは「Word」が開いたと答えてくれた。

多分、パソコンは壊れていない。
前回パソコンをシャットダウンした時にはどうやってやったかを聞いてみた。
すると電源ボタンを長押ししたといわれた。

そこで、Ctrl+Alt+Delキーを押すように指示した。
表示された画面の右下あたりにある電源アイコンをクリックしてもらい、表示された中から「再起動」をShiftキーを押しながらクリックしてもらった。

この操作を行うと高速スタートアップが一時的に無効になり、一旦完全にシャットダウンが行われたのち、再起動が実施される。
お客さんは再起動に時間がかかるといったが高速スタートアップが無効になっているので当然である。

この結果、パソコンは正常に起動しデスクトップのアイコンもスタートメニューも表示されるようになった。

ここ数日の間に行われたWindows関連のイベントは3月9日に行われたWindowsの更新と11日に行われた臨時の更新の二つである。
その際に、正常にシャットダウンが行われなかったことが今回のトラブルの原因ではないかと思う。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

一ノ谷博士がココログとは別のサイトに連載しているコラムです。
内容は重複しないようにしているので、興味を持たれた方はご一読をお願いします。
コラムの第18弾です。
プロが教える中古ノートパソコンの買い方。中古PC購入時に見るべき6つのポイント
https://latte.la/column/61799632

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2016年1月29日 (金)

STOP: c0000221 Unknown Hard Errorが表示されて起動しない。

Vaioが起動しなくなったということで、修復の依頼を受けた。
Vaioは2004年に発売されたものらしく、WindowsXPがインストールされている。
電源を入れて、XPのロゴが出た後、しばらく待つとブルースクリーンが表示される。

そこには、 STOP: c0000221 Unknown Hard Error Unknown Hard Error と表示されていた。
このエラーについて調べてみたところ、『「 c0000221 」エラーは「Hard Error」と表示されているものの、軽度な Windows トラブルのことが多く、パソコンに詳しくない方でも、データ救出できる可能性があります。』という解説を見つけた。

依頼人は、保存されているデータのうち、子どもの写真だけは助けてほしいといわれた。
ubuntuというソフトを起動して、ハードディスクの中をのぞいてみたところ、保存されているデータは全部で10GB弱ぐらいと分かったので、全部まとめてUSBメモリーにバックアップした。

WindowsXPの修復を行うには、製品版のインストールディスクを使う。
VaioはCDが入っているとそこから起動しようとするので、インストールディスクを光学ドライブに入れて、電源を入れる。
出てくるメニューを適当に選ぶ。
途中の画面で、「選択したWindowsXPを修復するには、Rキーを押してください」と出るので、Rを押してあとはただ待つだけである。

Shuufuku

運が良ければ修復は1時間弱で終わる。
今回は、途中、「コンポーネントを登録しています」から進まなくなった。
2時間ほど放置していたのだが先に進みそうにないので、電源をいったん落として再投入した。
2回目は30分ほどで、無事完了し、XPは起動した。
しかし、XPの起動は遅い。
いきなり、エクスプローラーがエラーを表示して終了してしまった。
デスクトップには壁紙だけで他には何も表示されていない。
仕方がないので、Ctrl+Shift+ESCでタスクマネージャーを起動して、そこからエクスプローラーを再起動した。
何かおかしいと思うのだが、WindowsXP自体は、起動する。
再起動を数回繰り返すと落ち着いてきたので、依頼人にパソコンを返却することにした。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第17弾です。
迷惑メールはなぜ来る?広告・アダルトメールが届く原因と対策方法
https://latte.la/column/58886033

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2015年9月 9日 (水)

パソコンの動作が遅すぎる。

パソコンの動きが極めて鈍い。
ファンも回ってないような気がする。
そのうえ、スタートメニューにシャットダウンが表示されない。
この問題の原因を調べて解決するように依頼されました。

依頼人宅に伺った時、パソコンの電源は入っており、デスクトップが表示されていました。
Lenovoのデスクトップパソコンで、Windows7の64ビット版が動いています。
メモリーを2GBしか搭載していないので、動作が鈍い原因の主なものはメモリー不足だと考えられます。
通風孔に手を当ててみると冷えた空気が出ていましたのでファンは回っているようです。

とりあえず再起動をすることにしました。
スタートメニューにシャットダウンボタンが表示されないので、デスクトップの何もないところをクリックしたうえで、Alt+F4を押してみました。
これで画面にシャットダウンのメニューが表示されました。

シャットダウンも再起動も特に時間はかかりませんでした。
再起動が済んだ後で、タスクバー右端の通知領域を調べてみると常駐しているソフトにセキュリティ対策ソフトが二つありました。
このうち一つを削除しました。
その結果、スタートメニューにシャットダウンが表示されるようになりました。

この状態で、タスクマネージャを起動して、パフォーマンスタブを開き、メモリーの使用量を見ました。
搭載メモリー2GBのうち、使用可能なメモリーは1.7GB。そのうちの98%が実際に使用されていました。

これではアプリケーションソフトを実行するとメモリー不足になり、速度が極端に遅くなるのも仕方がありません。

依頼人にこの状況を説明した結果、メモリーを増設することになりました。
Windows7の64ビット版でしたら、快適に動作するためには最低でも4GB程度はメモリーを搭載したほうがいいようです。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第11弾です。
[ パソコンの故障、壊れる原因に!PCの寿命を長持ちさせる3つのコツ ]
https://latte.la/column/39158848

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2015年7月 9日 (木)

Windows7のタスクバーがフリーズ

Windows7のタスクバーがフリーズして、スタートボタンが使えないので調べてほしいという依頼を受けた。
パソコンが起動し、デスクトップが表示され、スタートアップに登録されたソフトが起動し終わったタイミングでタスクバーがフリーズしているようだ。

Windowsキーを押すとスタートメニューが表示される。
しかし、メニューをクリックしても反応がない。
キーボードショートカットを使って起動したソフト、例えばタスクマネージャーなどもフリーズしている。
デスクトップ上のアイコンからはソフトを起動できる。

タスクバーのフリーズを解除するには、Ctrl+Alt+Deleteを押して表示される画面でキャンセルをクリックする。
すると、タスクバーのフリーズは解除される。
以後、再起動するまでは正常に使用できるようになる。

ここまで見てきて、多分ハードの障害が原因ではないだろうと思った。
ただ、依頼人のリクエストがあったので、ハードディスクの状態をチェックするソフトをインストールしてみた。
診断結果は予想通り、正常を示した。

迷惑ソフトが動作している可能性も考えてみた。
システム構成(msconfig.exe)を開いて、スタートアップをのぞいてみたがこれといって怪しげなものは見られなかった。

スタートメニューに表示されているソフトも問題はなさそうである。
コントロールパネルからインストールされているソフトを見たが同様だ。
依頼人はこのパソコンを購入してからほとんど使用しておらず、購入後にインストールされたソフトといえばNTTの光回線を利用するようになった時にインストールされたソフトだけのようである。

さて困った。
とりあえず、システムの構成を使ってスタートアップに登録されたプログラムをすべて無効にし、サービスもマイクロソフトのサービス以外をすべて無効にして再起動してみた。
いわゆるクリーンブートであるが、変わらず起動後にタスクバーがフリーズする。

依頼人に聞いてみた。
するとこの現象が起きるようになったのはひと月ほど前だといわれた。
そこでシステムの復元を試みることにした。
システムの復元ポイントの日付を確認していて妙なことに気がついた。
このパソコンでは4年ほど前からWindowsの更新が行われていない。
システムの復元は後回しにして、Windowsの更新を試してみることにした。
これでタスクバーのフリーズ問題が解決する可能性があると思ったからである。

しかし、Windowsの更新は実行できなかった。
必要なサービスが実行されていません。再起動してくださいというメッセージが表示された。
厄介なことになった。

Windowsの更新はとりあえず諦めて、ひと月ほど前の復元ポイントを選んで、システムの復元を実行してみた。
ほとんど使われていないパソコンだけあって、システムの復元は短時間で終わった。

しかし、タスクバーのフリーズは解消しない。
依頼人に再度確認した。
今度は問題が起きたのがひと月前だったかはっきりしないといわれた。

次にWindowsの更新に必要なサービスを手動で再起動してみた。
しかし、前回と同じエラーが表示される。

そこで、Windows7のサービス全体を初期化してみた。
しかし、Windowsの更新は実行できない。

次にもっと古い復元ポイントを選んでシステムの復元を試みることにした。
2年以上前の日付である。
これはNTTの光回線を使い始めたときの日付だ。

しかし、相変わらずタスクバーはフリーズする。

さてどうしよう。
インターネットでみつかる事例は最近のWindowsの更新で起きたタスクバーの障害ばかりである。
4年間、Windowsの更新は実行されていないのだから、参考にならない。

依頼人は普段使うのには困らないからといい始めた。

そこで最後に、タスクバーが壊れてしまった時に行う方法を試してみた。
HKEY_CURRENT_USER \Software \Microsoft \Windows 
\CurrentVersion \Explorer \StuckRects2

この2行は連続している。

このStuckRects2というキーを削除してパソコンを再起動する。
再起動時にStuckRects2というキーが作成されるらしい。

しかし、効果はなかった。そう思った。

依頼人から時間切れを宣告されたので、再挑戦を約束して引き上げた。

この後もいろいろ忙しくこの問題を調べる暇はなかった。
しかし、意外なことにこの作業を行った翌日、依頼人からタスクバーはフリーズしなくなったという連絡をもらった。

どうやら、最後に行ったStuckRects2の削除の効果があったらしい。
しかし、Windowsの更新ができない問題は解決していない。
こちらのほうが重要な問題だと依頼人に言ってみたのだが気にしてもらえなかった。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

コラムの第27弾です。

ブルーライトをカットするPCディスプレイ設定方法!
パソコン(Windows)とスマホ(iphone)のやり方
https://latte.la/column/81739369

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2015年5月28日 (木)

印刷ができない。その2

姉からまた電話がかかってきた。
前回のブログで解決したと思っていた、「印刷ができない問題」は解決していなかったらしい。
姉の話ではとりあえずギブアップして数日たった今日、再度挑戦することにしたらしい。
この話を聞いて私はパソコンとプリンタのある場所に出かけることにした。

パソコンを起動し、USBケーブルをコニカミノルタの複合機とつないだ。
エラーは出ていない。
スタートボタンからデバイスとプリンタを開いた。
前回、姉の話に出たエプソンのプリンタに保留中のプリンタジョブが残っていたので削除した。

姉は前回、印刷メニューにエラーと出ていたといった。
今回はエラーはなく、前回、印刷できないといっていたファイルを印刷してみた。
コニカミノルタの複合機は音を立てない。

不思議に思って、コニカミノルタの複合機の液晶表示を見ると「B5サイズの紙が準備されていません」という表示が出ていた。
姉はA4とB4の用紙を準備しているがB5を利用することはないと主張した。
調べてみた。
印刷したファイルはB5サイズで作られていた。
これをA4に変更した。
これでめでたく印刷できるようになった。
やれやれ。

一安心してお茶を飲んでいるとなじみの方から一昨日から「エクスプローラーは応答していません。エクスプローラーを再起動します」が頻発するという電話がかかってきた。
この話を聞いた時にはパソコン起動時にこのエラーが出てパソコンが使えないようになっているものと思った。

しかし、違っていた。
一見、普通に起動している。
スタートボタンから「コンピュータ」を開き、Dドライブや、ネットワークをクリックすると上記のようなエラーが起きる。
デスクトップがいったん消えて再表示される。
この状況では別のパソコンで共有に設定されているファイルやプリンタにアクセスできない。

このようなトラブルには過去にも遭遇したことがある。
前回は、エクスプローラーはシステムファイルなので、とりあえずシステムファイルチェッカーを使ってみた。
今回も管理者モードでコマンドプロンプトを開き、そこに「sfc /scannow」と入力し、しばらく待った。
今回のパソコンでは20分ほど完了した。

再起動して、依頼人に確認してもらった。
エクスプローラーは正常に動作した。
今日、2回目のやれやれである。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

コラムの第8弾です。
PCの時刻ズレが起こす、深刻な10のトラブル!パソコンの時計設定のやり方
http://bit.ly/1H0Karb

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2015年5月 9日 (土)

サムネイル(縮小画像)が表示されない

 画像が見られなくなって困っているという相談を受けました。
それまで使っていたWindows7が動くパソコンのディスクの空き容量がわずかになったので、新しく、これまたWindows7が動くパソコンを購入したそうです。

そして設定などの引越を行ったのですがなぜか画像ファイルが見られなくなったそうです。
当初は、状況がよく理解できなかったのですが、このあと、ファイルのアイコンがどれも同じ風景画像になっているといわれました。
そのアイコンをダブルクリックすると画像が表示されるそうです。

ようやく依頼人に起きているトラブルの内容が理解できました。
つまり、画像のサムネイル(縮小画像)が表示されないのです。

依頼人は商品の取引で大量の画像を利用しており、サムネイルが利用できるかどうかは死活問題のようです。
画像を確認するために一つずつ開いてみるのはあまりに効率が悪いということでしょう。
そこで依頼人宅に伺って修復作業を行いました。
わが社は出張サポートが専門です。

まず、フォルダーオプションを開きます。
Windows7の場合はエクスプローラーを開いて、サムネイルが表示されないフォルダーを表示します。
次に、「整理」をクリックして、表示された一覧から「フォルダーと検索のオプション」をクリックします。
これで、フォルダーオプションが開きます。
「表示」タブをクリックし、「詳細設定」ボックスから「常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない」のチェックを外して「OK」をクリックします。

Folderoption005

これでサムネイルは表示されるようになりました。
全工程に要した時間は1分ほどです。

あまりにあっけないので、この後、依頼人の希望により、パソコンの修復ディスク作成とシステムのバックアップを行いました。
もちろん、こちらのほうが時間がかかりました。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

コラムの第7弾です。
パソコンのデータが突然消える前に。すぐできるPCのバックアップ方法5選
http://bit.ly/1CsrDGa

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

BIOS関連 | EXCEL関連 | PC自作関連 | SF | SF小説世界の終わり方その1 | USBメモリー関連 | Webサービス | Windows Vista | Windows XP | Windows10 | Windows8 | Windows8.1 | Windowsを操作する。キーボード編 | お天気関連 | お知らせ | アニメ・コミック | インターネットにつながらない | インターネットエクスプローラーの便利な使い方 | インターネットエクスプローラー関連 | ウィルス・スパイウェア関連 | ウルトラQ | ウルトラセブン | ウルトラマン | ゲーマーだった頃 | コントロールパネル関連 | スポーツ | セキュリティ関連 | データ復元 | データ移行 | ニュース | ネットワーク関連 | パソコンサポート | パソコントラブル | パソコントラブル(ソフトウェア関連) | パソコントラブル(ハードウェア関連) | パソコントラブル(有線LAN) | パソコントラブル(無線LAN) | パソコン・インターネット | パソコン豆知識 | フリーソフト関連 | ペット | マイクロソフトエッジ | マイナンバー違憲訴訟 | メール関連 | モータースポーツ | レジストリ操作 | 初期セットアップ関連 | 印刷(プリンタ)関連 | 原発事故関連 | 四方山話 | 囲碁 | 基本操作・便利技 | 学問・資格 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東宝特撮映画 | 無線LANの設定 | 特撮 | | 省電力・節電関連 | 科学 | 経済・政治・国際 | 趣味 | 迷惑ソフト関連 | 音楽 | 食べ物の話 | Windows7

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • ハードディスクデータの完全削除に使えるソフト
  • 顔を突き合わせた会話を人が喪失してしまう危険性

よろしくお願いします。

アフィリエイト