ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

基本操作・便利技

2017年6月22日 (木)

パソコンのサポートを手助けしてくれるツール。

なじみのお客さんからパソコンの操作手順について電話で質問を受けることがしばしばある。
パソコン同士をネットでつないでリモートコントロールできるといいのだが、実際そういう仕組みもあるのだが、お客さんにとっては敷居が高いようで、受け入れてもらえない。

電話越しに質問を受ける時に一番問題だと感じることは、お客さんが状況を正確に伝えることができないことである。
如何に経験のあるパソコンサポーターでも、状況が理解できないことは頻繁にある。

そこでこの状況の改善に役立つソフトを探してみた。
見つけたのが、Windows7以降に搭載されているステップ記録ツールである。
スタートメニューから、Windowsアクセサリで見つけることができる。

Startmenu001png
使い方であるが、起動したら、「記録の開始」ボタンを押す。

Step001

そのまま操作手順の分からない所まで、パソコンを操作する。

マウスでクリックする都度、画面が保存され、操作内容やキーボードでのコマンド入力が記録される。
どう操作したらいいかわからない所まで来たら、「記録の停止」ボタンを押す。

Step002_2

するとそこまでの、記録内容が表示されるので、保存して、メールで相談相手に送るといい。

記録内容を見てもらいながら相談すれば、スムーズに問題が解決できると期待している。

私にサポートを依頼する人は大半がメールを使えるので、みんなにこのソフトの使い方を教えることにしよう。

参考記事:ステップ記録ツールの使い方

■一行豆知識
覚えておきたいショートカットキーの組み合わせ。その8

[Windows]キー スタートメニューを表示する。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

■コラムの第34弾です。
▼パソコンデータを完全消去!ハードディスクのデータを完全削除する方法
https://latte.la/column/94898887

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2017年2月23日 (木)

パソコンでファイルを開く時のやり方

「パソコンでファイルを開く時には、ダブルクリックをするか、それとも右クリックをして出たメニューから開くを選ぶか、どちらですか」と聞かれたのだがどちらもやってないと返答した。

普段、どんなやり方でファイルを開くか気にしていないが、日ごろ自分が接している人たちは、たいていダブルクリックを使っている。
右クリックしてメニューを開いている人は見たことがない。

自分は、「ポイントして選択し、シングルクリックして開く」というやり方を採用している。
たぶん、15年以上はこのやり方でファイルを開いている。
我が家のパソコンでは長い間、ダブルクリックはやっていない。
このやり方が楽でなじんでいる。

このやり方を設定するには、エクスプローラーを起動して「表示」を開く。

Hyouji001

次に、オプションをクリックすると、フォルダーオプションが開く。

Folderoption001

ここで、「ポイントして選択し、シングルクリックして開く」を選び、下の「ポイントしたときのみアイコンタイトルに下線を付ける」も選んでおく。
「OK」を押せば、以降、ファイルはシングルクリックで開くようになる。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第30弾です。
パソコンがインターネットにつながらない原因の調べ方!
確認ポイントを順に紹介(windows PC編)
https://latte.la/column/88113557

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2015年12月26日 (土)

Windowsの画面が横倒しになった。

パソコンの画面が90度横倒しになって困っているという電話をもらった。
デスクトップパソコンで、Windows7が動いており、機械的な故障ではないと思うと言われた。

調べてみた。
このトラブルは、何かの拍子でキーボード上の特定のキーの組み合わせが押された時に起きることがあるようだ。
例えば、飼い猫がキーボードに座り込んで、「僕をかまって」と主張している場合などである。

解決法は以下の通りである。

Altキー と Ctrlキー を押しながら、「↑」キーを押す。

この後、画面が暗くなり、若干の間をおいて、正常な画面に戻る。

相談者宅のパソコンもこのやり方で正常に表示されるようになったようだ。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2015年2月 3日 (火)

NumLockの設定がいつの間にか変更されて文字を入力できない

寝入りばなを起こされた。
そういっても昼の2時過ぎだから電話をかけてきた相手に文句を言うわけにはいかない。
朝から調子が悪くて風邪薬を飲んで眠りにつこうとしたところだった。

電話をかけてきたのは以前住んでいたところの近所の人だった。
話はもちろんパソコントラブルの相談である。

こちらは薬が効いているので頭がボケ加減である。
相手もパソコンには詳しくないので、何を私に聞きたいのかよくわからない。

よく聞くと文字を入力できないといっているようだ。
キーボードのJをクリックするとJが表示されずに数字が表示されて困っているといった。
続いて、自分は何をしたのだろうとも言った。

このころには私の頭も多少は回転を始めていて状況を把握すると同時に解決方法を電話越しに伝え始めた。

まず、パソコンがノートであることを確認した。
次に、キーボードの一番ディスプレイに近いところにNumと書かれているキーがないかと質問した。
相手はNumlkと書かれたキーがあると答えてくれた。
次に手元に近いほうにFnと書かれたキーがないかと尋ねた。
あるという回答をもらったので、Fnキーを押したまま、Numlkを押すよう指示した。

これで、電話の主の問題は解決できた。

私は平均して一年に一回以上、このトラブルの相談を受けているような気がする。
とりあえず、早く風邪を治そう。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

コラムの第5弾です。

気軽に使ってはいけない「PCのリフレッシュ」

http://bit.ly/15MDu4w

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2013年3月 3日 (日)

Windows8で使われる用語と使い方。その1

 去年の後半にWindows8が発売されてから、時々、初期設定を依頼されることがある。
Windows8の初期設定は今までのWindowsと比べても簡単である。
しかし、Windows8で使われる用語が7やVistaなどと違うことにとまどわれる方が多い。
そこで簡単ではあるが新しい用語の解説と使い方の基本を書いておこう。

Windows8ではログインをサインインといい、ログアウトをサインアウトという。
以下この用語を使う。

Windows8にサインインするときにはまず、マイクロソフトアカウントを使うかローカルアカウントを使うか選択する必要がある。

マイクロソフトアカウントはいままで「Windows Live ID」と呼ばれていたものである。
Windows8をフルに活用するにはマイクロソフトアカウントでサインインする必要がある。
Windows8の主要アプリである「メール」「カレンダー」「SkyDrive」「Windowsストア」などは、マイクロソフトアカウントがないと利用できないからだ。

ローカルアカウントはWindows7などではユーザーアカウントと呼ばれていたものである。
このローカルアカウントでもWindows8にサインインできるが「メール」「カレンダー」「SkyDrive」「Windowsストア」などの主要アプリを利用する場合はマイクロソフトアカウントを求められる。

以下はWindows8のスタート画面である。

Sutart8


Windows7以前では最初に目にはいるのはデスクトップであったがWindows8ではサインインするとこのスタート画面が表示される。
デスクトップはどこに行ったかというとアプリケーションのひとつとして、スタート画面の左下にある。
画面にある四角形をタイルと呼ぶ。
このデスクトップと書かれたタイルをクリックするとデスクトップが表示される。
デスクトップの使い方は今までと変わらないがWindows95以来存在していたスタートボタンがなくなっている。
当然ながらスタートメニューもない。
Windows8のスタート画面にはたくさんのタイルがあるがその中にデスクトップアプリケーションがあるのでクリックすると起動できる。

Windows8で使われる用語と使い方。その2へ続く予定。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2013年2月25日 (月)

インターネットエクスプローラーをマウス操作で快適に使う。

最近のインターネットエクスプローラーはメニューが表示されないのでとまどうこともあるだろう。
そこでマウスを使った便利技を紹介しよう。

① ホームページで、色々な事柄を調べたりしているときに、前のページに戻ったり、戻る前のページに移動したりすることはよくあります。
前のページに戻るにはShiftキーを押しながらホイールを手前にまわす。
Altキー+←でも可能。
元のページに戻るときはShiftキーを押しながらホイールを奥へまわす。
Altキー+→でも可能。

② 見ているページを印刷したくなったときは何も表示されてないところを右クリックする。
メニュー内に「印刷」があるのでクリックすると印刷の画面が表示される。

③ タブをたくさん開きすぎたときは見ているタブの上で右クリックして、「他のタブを閉じる」をクリックする。
これで現在見ているページだけになる。

④ ページ上にある文字の意味を調べたくなったら、文字列をドラッグして右クリックする。
メニュー内に「~で検索」があるのでこれを使って検索する。
こうすれば検索ページを開かずに検索結果を見ることができる。
同様にわからない英単語があった場合、「Bingで翻訳」を使えば意味を調べることができる。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2012年9月21日 (金)

ダブルクリックが苦手

 パソコンを使っていればマウスの左ボタンをダブルクリックする機会はしばしばあります。
ダブルクリックになれている人には問題はないのですが、しかし、これがうまくできない人がいます。
私も時々そうなることがあります。
デスクトップ上のアイコンをいっしょうけんめいダブルクリックしているのにソフトが起動してくれない。
こういう現象が起きるのは一回目のクリックから二回目のクリックをする間にマウスポインタが動いてしまうことと間が開きすぎることが理由です。
ダブルクリックが苦手な場合の対策は2つあります。
ひとつはポインタが多少動き、また、クリックの間が開くようなことがあってもダブルクリックだと認識するようにマウスの設定を変更することです。
マウスの設定はドライバソフトによって設定項目に多少の違いがあります。
コントロールパネルから「マウス」を開きます。

Mouse01

この図、「ダブルクリックの速度」では利用者のダブルクリックをパソコンが認識するように設定しています。
何度かテストをしてみてうまくダブルクリックできたところで適用ボタンをクリックします。

もう一つはアイコンをダブルクリックしなくていいようにすることです。
コントロールパネルから「フォルダオプション」を開きます。

Folderoption01


この図にある、クリック方法で「ポイントして選択し、シングルクリックで開く」を選ぶ。
「ポイントしたときにのみ・・・」と「ブラウザのように・・・」はどちらを選んでもかまいません。
これでダブルクリックをする機会を大幅に減らすことができます。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2012年7月 8日 (日)

ソフトが不正終了したときにデバッグ情報が保存されるのを止めるには

 Windowsではアプリケーションソフトが無反応になって異常終了したときにはデバッグ情報を自動的に保存するようになっている。
しかし、一般ユーザーがこのデバッグ情報を利用することはない。
そこでこの書き込みを止めることにしよう。
少しではあるがWindowsが軽くなるだろう。

まず、「コンピュータ」のプロパティからシステムの詳細設定を表示する。

Debug01_2


次に詳細設定タブを開き、起動と回復の「設定」をクリックする。
システムエラーという欄の中に、デバッグ情報の書き込みがある。
そのすぐ下のリストから(なし)を選ぶ。

Debug02


あとは「OK」を選ぶ。
ちなみに、「自動的に再起動する」のチェックが外れているがこれはシステムのエラーが本当に起きたときにパソコンを再起動することは無意味なのでしないように設定してある。普通のパソコンではここにチェックが入っている。
ウイルスに感染してシステムに障害が起きたときなどはエンドレスで再起動を繰り返すという障害のもとになる。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2012年6月 3日 (日)

Windowsのファイル名を拡張子付きで表示するには

 Windowsで使われているファイル名にはファイルの種類を区別するために末尾に拡張子がついています。
しかし、Windowsでは標準では表示されるようになっていません。

例えば予定表.xlsとか料金表.xlsxなどです。
.xlsや.xlsxが拡張子です。
予定表.xlsはエクセル2003で作ったファイルです。
料金表.xlsxはエクセル2007でつくったファイルです。
電子メールなどでこのようなファイルを受け取ったとき、拡張子が読めるとこのファイルを開くのに必要なソフトが簡単にわかるようになります。
他にもなにかの都合で指定されたファイルを見つけようとすると同じ名前のファイルがたくさん見つかってどれが必要としているファイルかわからないことがあります。
アイコンの絵柄でわかる場合もありますがそうでない方が多いでしょう。
このようなときにも拡張子が表示されるようにすることが必要です。
そこでファイル名の後ろに拡張子が表示されるようになる方法を書いておきます。
コントロールパネルからフォルダオプションを開く。
もしくはエクスプローラーのツールから開く。
表示タブを開き、詳細設定にある「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外す。
次に適用ボタンを押す。
これでファイル名に拡張子がつくようになります。

Fileoption01


パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

2012年5月25日 (金)

コマンドでアプリケーションを素早く起動するには

 コマンドラインから希望のアプリケーションを起動するには〔Windows〕+〔R〕を押して、「ファイル名を指定して開く」ダイアログを使う。
ここで「cmd」と打ち込めばコマンドプロンプトが開く。
「diskmgmt.msc」と打てば「ディスクの管理」が開く。
エクセルなどを開くには下準備が必要である。
まずドライブにフォルダをつくる。
例えばD:\Appなど。
次にシステムのプロパティの詳細設定から「環境変数」を開く。

Systemproperty01


Systemproperty02


システム環境変数の「Path」を選んで変数値の最後に「;D:\App」を追加する。
もし「Path」がなければ新規を選んで変数名に「Path」を入れ、変数値に「D:\App;」を入力する。「」は入力しないように。

Systemproperty03


このフォルダに、例えばエクセルのショートカットを保存しておく。
そうすると、「ファイル名を指定して開く」ダイアログに「excel」と打てばエクセルが起動するようになる。

Systemproperty04

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

BIOS関連 | EXCEL関連 | PC自作関連 | SF | SF小説世界の終わり方その1 | USBメモリー関連 | Webサービス | Windows Vista | Windows XP | Windows10 | Windows8 | Windows8.1 | Windowsを操作する。キーボード編 | お天気関連 | お知らせ | アニメ・コミック | インターネットにつながらない | インターネットエクスプローラーの便利な使い方 | インターネットエクスプローラー関連 | ウィルス・スパイウェア関連 | ウルトラQ | ウルトラセブン | ウルトラマン | ゲーマーだった頃 | コントロールパネル関連 | スポーツ | セキュリティ関連 | データ復元 | データ移行 | ニュース | ネットワーク関連 | パソコンサポート | パソコントラブル | パソコントラブル(ソフトウェア関連) | パソコントラブル(ハードウェア関連) | パソコントラブル(有線LAN) | パソコントラブル(無線LAN) | パソコン・インターネット | パソコン豆知識 | フリーソフト関連 | ペット | マイクロソフトエッジ | マイナンバー違憲訴訟 | メール関連 | モータースポーツ | レジストリ操作 | 初期セットアップ関連 | 印刷(プリンタ)関連 | 原発事故関連 | 四方山話 | 囲碁 | 基本操作・便利技 | 学問・資格 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東宝特撮映画 | 無線LANの設定 | 特撮 | | 省電力・節電関連 | 科学 | 経済・政治・国際 | 趣味 | 迷惑ソフト関連 | 音楽 | 食べ物の話 | Windows7

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • 初期設定の依頼時に使ってみました。役に立ちます。
  • 一緒にいても会話をしない人たち

アフィリエイト