ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« Windows 10:累積的な更新KB4090913が公開されました | トップページ | マウスが使えない »

2018年3月16日 (金)

マイナンバー違憲九州訴訟の第8回口頭弁論期日が行われました。

今日、3月16日、昼過ぎから、福岡地裁301号法廷で、マイナンバー違憲九州訴訟の第8回口頭弁論期日が行われました。

裁判官が法廷に現れるのを、緊張した面持ちで待っていると、裁判官席のすぐ後ろにある大きな扉が開きました。
見慣れない裁判官の姿が見えたのですが、その中の一人が「あっ、間違えたsweat01」と言って、扉は閉じてしまいました。
裁判の傍聴は15年以上していますがこんなのは初めてでした。
法廷の厳粛な雰囲気は一瞬消し飛んでしまいました。

いつも難しい顔をしている法務省の訟務検事が笑うのを初めてみましたcoldsweats01

以下に、今日行われた原告の一人の意見陳述を掲載します。

1 原告のKです。
 先日、確定申告に出かけました。
臨時の受付が設けられた会場には多くの人が座席について呼ばれるのを待っています。
朝9時になると、20人ずつ番号を呼ばれ、①②と二手に分かれて会場に入っていきます。
待っているときの出来事です。
「毎回、マイナンバーカードの落し物が出ます。必ずバッグに入れて落とさないようにしてください。ファイルに入れて持つと、するりと落ちたりするので、くれぐれも気を付けて」とアナウンスがありました。
臨時会場がある建物は、観光客もたくさん出入りしています。こんなところでマイナンバーカードを落としたらどうなることかと思いました。
 会場の出口のことですが、夫と一緒に申告に来られていた奥さんが、自宅にいる家族に、マイナンバーカードを忘れたので、探して裏に書かれているマイナンバーを読み上げてほしいと連絡していました。
そうこうしているうちに、ご主人と思われる人が出てきて、マイナンバーはいらなかったと話して解決したようでした。

2、また、つい先日ですが、こんな報道がありました。
  昨夏、日本年金機構は、約795万人の所得税支払い対象者に扶養親族等申告書を送付する際、従来は往復葉書1枚で済んでいたところを、マイナンバーを書かせるために封筒入りの大変複雑な様式に変更しました。
あまりにも申告書が複雑なので、案の定、扶養親族がいないから出す必要がないと判断したり、記入ミスで返送されたりといった未提出や提出遅れが続出し、約130万人に年金の過少支給が発生したとのことです。
人によっては、年金額が本来の金額より3万円近く減額されているとのことで、しかも、本人が申告をしなければ今後も過少支給が続くというのです。
日々かつかつで生活している年金生活者にとっては死活問題です。

3、マイナンバー制度の目的には、行政事務の効率化や国民の負担の軽減があげられていました。
国は、この仕組みによって、住民が納税や年金、健康保険といった行政 手続きのたびに提出を求められていた住民票や課税証明書などの添付書類が不要になるなどと利点を説明していました。
しかし、今のところ、多くの行政手続きで添付書類が必要な実態は変わっていないようです。
インターネットで調べてみました。
昨年の11月あたりから、省庁や自治体間で、情報のやり取りが始まったようなのですが、自治体のホームページをみても、「住民の手続きは今までどおりで、必要な書類はもれなく添付してくださいね」などと書かれています。
ある自治体のホームページには、(本年)3月に入った後も「事務処理に重大な遅延が生じるなどの問題が想定されます」とも書かれていました。

4、国は、このマイナンバーの仕組みを動かすために、わたくしたちが納めた税金から3000億円を超えるお金を使いました。
しかし、この仕組みによって一体誰が恩恵を受けているのでしょうか。確かに、この仕組みは、国が国民を監視したり、確実に税金を徴収するためには都合の良い仕組みかもしれませんが、公共サービスを利用する側からの視点が決定的に欠けているように思います。
そのしわ寄せは最終的にすべて国民に向かい、とりわけ社会のIT化や制度の急激な変化に対応できない高齢者が深刻な影響を受けています。
このような欠陥を抱えたマイナンバー制度は一刻も早く廃止する必要があるのではないでしょうか。
以上

次回期日は、2018年6月18日(月)13時30分から、福岡地方裁判所301号法廷で開かれる予定です。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
リカバリして古いWindowsに戻ったPCをWindows10に再アップグレードするには

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

« Windows 10:累積的な更新KB4090913が公開されました | トップページ | マウスが使えない »

マイナンバー違憲訴訟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/66503705

この記事へのトラックバック一覧です: マイナンバー違憲九州訴訟の第8回口頭弁論期日が行われました。:

« Windows 10:累積的な更新KB4090913が公開されました | トップページ | マウスが使えない »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • 日本が売られる。堤未果著
  • 「雪(そそ)ぐ人」 冤罪事件に挑み続ける

スポンサードリンク

  • オススメ商品(゚▽゚*) あなたにオススメ( ^ω^ )