ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月25日 (日)

花見て一杯

町立図書館の横に咲いている桜のそばで友人一同と花見をした。

まだ、それほど花は開いていないだろうと思っていたのだが、実際には、5分咲き以上になっていた。
昼間はとても暖かく絶好の花見日和だった。

Dsc_0150
※写真の真ん中に写っている花の後ろに見えているのがソメイヨシノで5分咲きぐらいにはなっている。

図書館から帰る途中の人たちは、花見をしている我々に少し驚きつつも「花見ですか。いいですねぇ」といって通り過ぎていった。

花見にはとてもいい環境だと思うのだが我々意外には花見をしているグループはいなかった。
来年も家から徒歩5分のここでやりたいものだ。

このあと、家に戻って、宴会を継続したので、一日分のアルコール摂取量をかなりオーバーしたcoldsweats01
今日は休肝日だな。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

2018年3月23日 (金)

3月23日、Windows 10:累積的な更新KB4089848が公開されました

Windows 10:累積的な更新KB4089848が公開されました

KB4089848での修正点です。(英語の記事を機械翻訳しました。)
WindowsリボンコントロールのGDIハンドルリークに関する問題を修正しました。

Windows Serverバージョン1709のコマンドラインで資格情報を入力した後に[OK]を選択できない問題を修正しました。

Bluetoothデバイスが再起動後にデータを受信できない問題を修正しました。

ドライブのBitLockerの復号化または暗号化が、暗号化ファイルシステム(EFS)によって保護されたファイルを破損する可能性がある問題を修正しました。

サーバが時折ファイル転送エラーに遭遇する問題を修正しました。 エラーは、 "Stop D1 in Stop tcpip!TcpSegmentTcbSend"です。

iSCSI RESETがクラスタフェールオーバーを引き起こす可能性のある問題を修正しました。

MPIOの問題を修正し、SCSI要求を送信するとハードディスクを取り外す必要がある場合に停止エラーが発生する可能性があります。

グループポリシーの処理が失敗し、ポリシーを削除できる問題を修正しました。 これは、Windows Defenderのファイアウォールルールの長さが260文字を超える場合に発生します。

Windows Server 2016およびWindows 10バージョン1709の「同じセッション内の別のユーザーの偽装トークンを受信する」という名前の新しい特権によって発生する問題を修正しました。 これらのコンピュータにグループポリシーを適用すると、gpresult / hはセキュリティ構成エンジン(SCE)拡張で構成されたすべての設定のレポートデータを生成できません。 エラーメッセージは「要求された値、SeDelegateSessionUserImpersonatePrivilege」が見つかりませんでした。 グループポリシー管理コンソールでは、設定が構成されているGPOの[設定]タブにその権利が表示されません。

ファイルまたはフォルダ名にマルチバイト文字が含まれていると、SharePointサイト上のWebDAVファイルまたはフォルダにアクセスするとエラーが発生する可能性がある問題を修正しました。

リモートデスクトップライセンスレポートが4 KBのサイズ制限を超えた場合に破損する問題を修正しました。

ユーザーのデバイスに多数の信頼できるルート証明書が含まれている場合、IKEv2を使用するAzureポイントツーサイトVPN接続が失敗することがある問題を修正しました。

さまざまなサードパーティのパブリッシングツールを使用して作成された背景を持つPDFドキュメントのMicrosoft Edgeでのレンダリングの問題を修正しました。

デバイス上のカメラがすばやく変更されたときにメディアプラットフォームが応答しなくなる問題を修正しました。

メディアプラットフォームが応答を停止し、Microsoft Edge、Internet Explorer、およびMicrosoft PowerPointのメディア再生に影響する問題を修正しました。

Dolby Atmosと組み合わせてヘッドフォンを使用すると、空間的な音の問題が解決されます。

標準ユーザーアカウントがWindowsオートパイロットで展開されたWindows 10デバイスにログオンしたときに管理者権限が必要なログオンプロンプトが表示される問題を修正しました。

Windows 10バージョン1607からWindows 10バージョン1709にアップグレードする場合、スタートメニューのタイルは保存されません。

スペルやカスタム辞書の問題を修正しました。

ペンをタブレットモードで使用しているときに、印刷および保持の問題を解決します。

タッチキーボードを使用してWebパスワードフィールドを編集する際の問題を修正しました。
再起動後、一部のBluetoothカードリーダーが動作しなくなる問題を修正しました。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
リカバリして古いWindowsに戻ったPCをWindows10に再アップグレードするには

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2018年3月19日 (月)

マウスが使えない

先日、我が家に遊びに来た友人がパソコンをいじっていて、形状が変化したマウスポインタが元の形に戻らないがどうしたらいいんだといった。
その時に使っていた有線のマウスはホイールがスムーズに回らなくなっていた。

私が使っているときにも、ホイールを回していると押し込んだようになってマウスポインタの形が変わってしまうということが頻繁に起きるようになっていた。
使いにくいのはわかっていたがそのまま使っていた。
参考記事:マウスのホイールが回らない。

次の日、朝から他の買い物ついでに、家電量販店にマウスを探しに行った。
そこで有線のマウスの使いやすそうなやつを見繕っていたのだが、突然、前回ケーブルの短いマウスを買ってしまったことを思い出してしまった。

で、結局、有線のマウスと同じ形状の無線マウスを買ってしまった。
我が家では、無線マウスを使うのは初めてである。
仕事柄、電池が切れて動かなくなったマウスを何度も見てきたので、電池が必要なマウスやキーボードは使わないようにしていたのだ。

持ち帰った無線マウスをパソコンに接続した。
レシーバーユニットなるものをパソコンの後ろにつないでいた有線のマウスを外して、空いたUSBポートにつないだ。

マウス本体に電池を入れて使い始めたのだが、マウスポインタが行方不明になる。
Ctrlキーを押すとマウスの位置がすぐに見つかるような設定をコントロールパネルからしていたので、ポインタがどこにあるのかはすぐにわかるが使い物にならない。

買い替える動機になった有線マウスを使って、メーカーのホームページを見てトラブルシューティングを行った。

一通り、書かれていることを試してみたが事態が改善しない。
マウスの初期不良だと判断した私は、購入した店に交換を頼みに行った。
店は丁寧に対応してくれた。

店に展示されているノートパソコンにマウスをつないでみたが症状が出ない。
この時点で、マウスではなく我が家の環境に問題があるのではないかという虞(おそれ)が私の頭に浮かんだ。
店は新しいマウスに交換してくれた。

持ち帰って使うと正常に動いている。
時々、ポインタが行方不明になるがそれほどでもない。

2日経過した今朝、交換する前のマウスと同じ症状が再現した。

実は、マウスが正常に動いていた間に、インターネットを使ってこの問題の解決方法を見つけていた。

症状が出なかった店のパソコンは、ノートパソコンで、我が家のパソコンは自作のミドルタワーである。
店の場合は、マウスがパソコンのすぐそばにある。
我が家では、レシーバーユニットをミドルタワーの後ろにあるUSBポートに刺している。
ミドルタワーはパソコンデスクの左下方にあり、右利きなので、マウスとレシーバーユニットの間にはパソコンデスクがあって見通しが聞かない。
距離は1メートル強程度である。

レシーバーユニットを外して、パソコンの前面にあるUSBポートにつなぎなおした。
これで、マウスは安定して動くようになった。

マウスから見通しのいい所にあるUSBポートにレシーバーユニットをつなぐというのが今回のトラブルの解決方法である。
USBハブを使う方法もある。

また、経験値が増えたcoldsweats01

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
リカバリして古いWindowsに戻ったPCをWindows10に再アップグレードするには

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2018年3月16日 (金)

マイナンバー違憲九州訴訟の第8回口頭弁論期日が行われました。

今日、3月16日、昼過ぎから、福岡地裁301号法廷で、マイナンバー違憲九州訴訟の第8回口頭弁論期日が行われました。

裁判官が法廷に現れるのを、緊張した面持ちで待っていると、裁判官席のすぐ後ろにある大きな扉が開きました。
見慣れない裁判官の姿が見えたのですが、その中の一人が「あっ、間違えたsweat01」と言って、扉は閉じてしまいました。
裁判の傍聴は15年以上していますがこんなのは初めてでした。
法廷の厳粛な雰囲気は一瞬消し飛んでしまいました。

いつも難しい顔をしている法務省の訟務検事が笑うのを初めてみましたcoldsweats01

以下に、今日行われた原告の一人の意見陳述を掲載します。

1 原告のKです。
 先日、確定申告に出かけました。
臨時の受付が設けられた会場には多くの人が座席について呼ばれるのを待っています。
朝9時になると、20人ずつ番号を呼ばれ、①②と二手に分かれて会場に入っていきます。
待っているときの出来事です。
「毎回、マイナンバーカードの落し物が出ます。必ずバッグに入れて落とさないようにしてください。ファイルに入れて持つと、するりと落ちたりするので、くれぐれも気を付けて」とアナウンスがありました。
臨時会場がある建物は、観光客もたくさん出入りしています。こんなところでマイナンバーカードを落としたらどうなることかと思いました。
 会場の出口のことですが、夫と一緒に申告に来られていた奥さんが、自宅にいる家族に、マイナンバーカードを忘れたので、探して裏に書かれているマイナンバーを読み上げてほしいと連絡していました。
そうこうしているうちに、ご主人と思われる人が出てきて、マイナンバーはいらなかったと話して解決したようでした。

2、また、つい先日ですが、こんな報道がありました。
  昨夏、日本年金機構は、約795万人の所得税支払い対象者に扶養親族等申告書を送付する際、従来は往復葉書1枚で済んでいたところを、マイナンバーを書かせるために封筒入りの大変複雑な様式に変更しました。
あまりにも申告書が複雑なので、案の定、扶養親族がいないから出す必要がないと判断したり、記入ミスで返送されたりといった未提出や提出遅れが続出し、約130万人に年金の過少支給が発生したとのことです。
人によっては、年金額が本来の金額より3万円近く減額されているとのことで、しかも、本人が申告をしなければ今後も過少支給が続くというのです。
日々かつかつで生活している年金生活者にとっては死活問題です。

3、マイナンバー制度の目的には、行政事務の効率化や国民の負担の軽減があげられていました。
国は、この仕組みによって、住民が納税や年金、健康保険といった行政 手続きのたびに提出を求められていた住民票や課税証明書などの添付書類が不要になるなどと利点を説明していました。
しかし、今のところ、多くの行政手続きで添付書類が必要な実態は変わっていないようです。
インターネットで調べてみました。
昨年の11月あたりから、省庁や自治体間で、情報のやり取りが始まったようなのですが、自治体のホームページをみても、「住民の手続きは今までどおりで、必要な書類はもれなく添付してくださいね」などと書かれています。
ある自治体のホームページには、(本年)3月に入った後も「事務処理に重大な遅延が生じるなどの問題が想定されます」とも書かれていました。

4、国は、このマイナンバーの仕組みを動かすために、わたくしたちが納めた税金から3000億円を超えるお金を使いました。
しかし、この仕組みによって一体誰が恩恵を受けているのでしょうか。確かに、この仕組みは、国が国民を監視したり、確実に税金を徴収するためには都合の良い仕組みかもしれませんが、公共サービスを利用する側からの視点が決定的に欠けているように思います。
そのしわ寄せは最終的にすべて国民に向かい、とりわけ社会のIT化や制度の急激な変化に対応できない高齢者が深刻な影響を受けています。
このような欠陥を抱えたマイナンバー制度は一刻も早く廃止する必要があるのではないでしょうか。
以上

次回期日は、2018年6月18日(月)13時30分から、福岡地方裁判所301号法廷で開かれる予定です。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
リカバリして古いWindowsに戻ったPCをWindows10に再アップグレードするには

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2018年3月 6日 (火)

Windows 10:累積的な更新KB4090913が公開されました

2月に公開されたKB4074588適用後に、USB機器が使えなくなる障害の修正用ソフトが公開されました。

WindowsUpdateで適用できます。

Kb4090913



「内蔵のラップトップカメラ、キーボード、マウスなどの一部のUSBデバイスおよびオンボードデバイスが動作を停止する問題を解決します。」(英語ページを翻訳)

参考記事:「Fall Creators Update」でUSBキーボード・マウスが動かなくなる不具合 ~2月のWindows Update

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
リカバリして古いWindowsに戻ったPCをWindows10に再アップグレードするには

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2018年3月 3日 (土)

マイナンバー違憲訴訟 第8回口頭弁論期日への参加のお願い

第8回口頭弁論期日への参加のお願い

マイナンバー裁判 マイナンバー違憲九州訴訟原告団

 2018年1月から、口座の開設や住所の変更の際に銀行からマイナンバーを聞かれるようになりました。今のところ、教えたくなければ拒否できますが、今後3年間の状況次第では、拒否できなくなるかもしれません。

 マイナンバーは、確定申告の内容に誤りがないか調べるために税務署が利用します。税金を集める側には役立つマイナンバーですが、私たちには全く利点はありません。むしろ、マイナンバーと銀行口座が結びつくことによって、私たちの預金が丸裸になるといった懸念が根強いのです。今の税務署が、信頼に足りるところでしょうか

 私たち個人のあらゆるプライバシー情報、預金情報もその中の一つですが、国の都合に合わせて私たちを管理するのは憲法違反だと考えます。

 憲法13条「すべての国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。」と定めてあります。

とき 2018年3月16日(金)13時10分から門前集会
ところ 福岡地方裁判所305号法廷

報告集会 あいれふ視聴覚室B

問合せ先 あおぞら法律事務所
担当 井上
092-721-1425

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
リカバリして古いWindowsに戻ったPCをWindows10に再アップグレードするには

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2018年3月 1日 (木)

ユーザーアカウントを削除したらログインできなくなった

先日、セーフモードから脱出できないといってパソコンを持ってきた友人が今日また、パソコンを持ってきた。

アカウントを削除したらログインできなくなったと言われた。
友人はパソコンを他の人に譲ろうと考えたらしい。
しかし、ユーザーを一人しか登録していないアカウントを削除してしまうのは、かなりまずいように思う。
友人のパソコンでは、ログイン時に、削除したはずのユーザー名が表示されるが、パスワードを入力しても無効だと言われている。
まぁ、そうだろう、削除したのだから。

有効なアカウントがなければ、当然「Administrator」を使おうとするのが当たり前だが、そのパスワードが分からない。
いくつか、試してみたが、すべて無効と言われた。

取りあえず、セーフモードの起動を試みた。
しかし、ここでもパスワードの入力を求められ先に進めない。

ここで何とかして、コマンドプロンプトが使えるようにすることを目指して先に進むことにした。
コマンドプロンプトが使えれば、「net user」コマンドが使えると考えたからだ。

参考記事:Windowsの「net user」コマンドでユーザーアカウントをコマンドラインから管理する

パソコンでは、WindowsXPのSP3が動いている。
そこでXPのインストールディスクの修復機能を使おうと考えた。
しかし、ここで、ハードディスクが認識できないというメッセージが表示され、修復機能が使えない。
インストールディスクに新しいタイプのデバイスドライバが入っていないのだ。

ここで、インターネットで見つけたデバイスドライバをUSBメモリに入れてパソコンにつないだ。
XPのインストールディスクは、起動途中に追加したいソフトがあれば、F6キーを押せと表示する。
F6キーを押すとフロッピーディスクがないと表示された。
まいった。
私のところには、USB接続のフロッピードライブはない。

ここで、バイオスの設定の変更を思いついた。
「AHCI」から「Compatibility mode」に変更した。
これで、修復機能は使えるようになったが、「Administrator」のパスワードの入力を求められた。
ここでまた、いくつか適当なパスワードを入力して見たら、その中の一つが当たった。
しかし、修復機能の環境下では、「net user」コマンドはうまく動作しなかった。

しかし、「Administrator」の正しいパスワードが分かった。
再起動して、Administratorでログインすることができた。

入力したパスワードは、この記事の最初の方で試みたパスワードと同じものなのだから納得できない。

しかし、パソコンは使えるようになった。
友人にここで、パソコンを返すことにした。
元あったアカウントを削除した時点で、ファイルも消えているので、以前のように使えるようにするのは大変だろう。
何しろ、何年も前にサポートが終わっている。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
リカバリして古いWindowsに戻ったPCをWindows10に再アップグレードするには

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • 日本が売られる。堤未果著
  • 「雪(そそ)ぐ人」 冤罪事件に挑み続ける

スポンサードリンク

  • オススメ商品(゚▽゚*) あなたにオススメ( ^ω^ )