ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« パソコンが起動しない。 | トップページ | ハードディスクを認識していない。 »

2017年11月16日 (木)

続・Microsoft Edgeが激重!

ここ数日、Windows10を起動して、デスクトップが表示されたら、タスクマネージャーを起動することが習慣になっている。
タスクマネージャーを観察しているとどのような順番で、サービスがスタートして、ディスクを占有するかが概ね分かる。

なぜこんなことをしているかというと、タスクマネージャーでプロセスごとのディスクの合計占有量がほぼ0%になってから、マイクロソフトエッジを起動して、そのあとすぐにディスクの占有量が100%に張り付いて応答性が非常に悪くなる原因を調べるためである。

タスクマネージャーの画面を見るとわかるのだが、マイクロソフトエッジは起動時や新しいタブを開いた時以外は、ディスクを消費していない。

何が消費しているかというと大半は、「Windoowsタスクのホストプロセス」というものである。
正体を知るために「詳細」を開いてみた。

Taskhostw001

すると原因は、「taskhostw.exe (222A245B-E637-4AE9-A93F-A59CA119A75E)」というプロセスだということが分かった。

タスクマネージャーは、標準の設定では、プロセスがどのように実行されるか教えてくれないので、設定を変更して、各プロセスのコマンドラインを表示させてみた。
「詳細」を開いてから、「項目名」、例えば(状態)を右クリックして「列の選択」を開く。その中から「コマンドライン」にチェックを入れるとプロセスが、どのような引数で起動しているかわかるようになる。

Taskhostw002

しかし、結局のところ、このプロセスが何をしているのかよくわからない。
「taskhostw.exe (222A245B-E637-4AE9-A93F-A59CA119A75E)」をキーに検索してみたが、日本語では参考になりそうな記事はほとんどないし、英語の記事も見た範囲ではあまり変わらない。

現在は、同じプロセスが実行されているにもかかわらず、ディスクの負荷はほぼ0%である。

Taskhostw003



どうやったかというと、毎日、同じトラブルに見舞われているわけではないことを参考にした。
つまりパソコンを再起動したのである(笑)

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

 

 Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
Windows10のスタートメニューによく使うフォルダーを表示する。

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

« パソコンが起動しない。 | トップページ | ハードディスクを認識していない。 »

Windows10」カテゴリの記事

マイクロソフトエッジ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/66051120

この記事へのトラックバック一覧です: 続・Microsoft Edgeが激重!:

« パソコンが起動しない。 | トップページ | ハードディスクを認識していない。 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • 初期設定の依頼時に使ってみました。役に立ちます。

スポンサードリンク