ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« MicrosoftEdgeが頻繁に突然死する | トップページ | Microsoft Edgeが激重! »

2017年9月11日 (月)

Microsoft Edgeの動作が軽くなった。

ここしばらく、Microsoft Edgeの反応が鈍くて困っていました。
これはサポート依頼ではなく私のパソコンでの問題です。

症状は、ページに書かれているリンクをクリックするとしばらく反応しないうえに、待っていると、サイトは応答していませんというエラーメッセージが出るというものです。

いつもやっているように、タスクマネージャーを開いてみてどのプロセスがリソースを消費しているか観察してみました。
しかし、これといった見慣れないプロセスはありません。

ただ、Microsoft Edgeがリソースを大量に消費していることはわかりました。
しかし、Microsoft Edgeの使い方を案内している私には、Microsoft Edgeを使うのを中止するという選択肢はありません。

この状況が数日間続いていたのですが、今日ようやく知恵の神が降臨しました。

以前はそれなりに応答していたMicrosoft Edgeと今のMicrosoft Edgeはどこが違うのか、やっと気がつきました。

それは、読みかけのページをピン留めしたことです。
以前から、重たかったページを2本、ピン留めしていました。
私は、ピン留めしたページは、普段は開いていなくて、ピン留めのページをクリックしたときに開くものだといつの間にか思い込んでいました。
しかし実際には、ピン留めしたページは開いたままです。
このピン留されたページがリソースを消費して、Microsoft Edgeの動作を鈍くしていました。

私はこのピン留めしていたページをMicrosoft Edgeの機能であるリーディングリストに移行しました。
これで、Microsoft Edgeはかなり軽く応答してくれるようになりました。

参考記事:Edgeのリーディングリストを利用しよう。

■一行豆知識
覚えておきたいショートカットキーの組み合わせ。その22
[Windows]+[A]キー  アクションセンターを開く(windows10)。 

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第37弾です。

●写真・動画・ファイルが簡単に共有できる!
Windows10「OneDrive」の使い方と利用時の注意点
https://latte.la/column/99375627

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

 

« MicrosoftEdgeが頻繁に突然死する | トップページ | Microsoft Edgeが激重! »

Windows10」カテゴリの記事

マイクロソフトエッジ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/65778888

この記事へのトラックバック一覧です: Microsoft Edgeの動作が軽くなった。:

« MicrosoftEdgeが頻繁に突然死する | トップページ | Microsoft Edgeが激重! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • 数千年前は今より食料の種類は多かった。
  • 一緒にいても会話をしない人たち

よろしくお願いします。

アフィリエイト