ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« Microsoft Edgeの動作が軽くなった。 | トップページ | 名島橋を渡る観光列車の「ななつ星」と「ゆふいんの森」 »

2017年9月13日 (水)

Microsoft Edgeが激重!

二日前に、Microsoft Edgeが軽くなったという記事を書いたばかりですが、その同じ、Microsoft Edgeが今日の午前中は、激重で使い物になりませんでした。

昨晩も多少重かったのですが、使えないほどではありませんでした。
実は、今日のWindowsの定例更新に期待していました。

定例更新の後、再起動して、、Microsoft Edgeを起動すると、パソコン本体のディスクアクセスランプが点灯したままになりました。

タスクマネージャーを起動して見るとプロセスタブの「ディスク」が100%と99%を行ったり来たりしています。

アプリのMicrosoft Edgeは、ディスクアクセスをほとんどしていません。
次にバックグラウンドプロセスを見るとここにもMicrosoft Edgeがあり、これは、CPUとメモリをそれなりに消費していますが、激重の原因といえるほどではありません。
引き続きバックグラウンドプロセスを見ていくとWindowsのタスクホストプロセスという項目が激しくディスクアクセスを行っていました。
しばらく観察しましたが、変化はありません。

他に、ディスクを消費しているプロセスは見当りませんでしたので、このWindowsのタスクホストプロセスが激重の原因に間違いなさそうに思いました。

次に、Microsoft Edgeを閉じて、グーグルクロームを開き、「microsoft edgeを起動するとディスクアクセスが100%になる」という文字列で検索を行いました。

この状況では、Windowsのタスクホストプロセスはおとなしくなっています。

さて、検索の結果、Windows10でディスクアクセスが100%になる問題の解決法がいくつも見つかりました。
自分としては、Microsoft Edgeに問題があると考えていたので見つけた解決法はあまり役立たないだろうと考えました。

しかし、当面対策法に心当たりがあるわけではないので、見つけた対策を実行してみました。

1、自分が書いた「Microsoft Compatibility Telemetry」の記事を参考にして、フィードバックを求められる頻度を1週間にしました。

2、コンピュータの管理から、サービスの設定を使って、「WindowsSearch」を無効にしました。
このサービスもディスクアクセスを100%にします。

3、同じく、コンピュータの管理から、サービスの設定を使って、「SuperFetch」を無効にしました。
その昔、「SuperFetch」を無効にする方法という記事を書きましたが、今でもよくアクセスされている理由が分かりました。

この後、Microsoft Edgeを起動しましたが、やはり問題は解決していませんでした。
あるサイトを開いてみましたが、表示が終わるまでに5分余りかかりました。

実は、今現在、Microsoft Edgeは正常に動いています。
なぜ解決できたのかよくわかりません。

最後に行ったのは、問題を起こしていると思われるWindowsのタスクホストプロセスの正体を調べることです。

タスクホストというのは、Windows OSの「タスク」を起動するためのプロセスで、実際のタスクを担当するプロセスを起動するようになっているそうです。
もし、タスクホストが重いなら起動しようとしているプロセスに問題がある可能性が高いそうです。
そこで、このタスクホストが何を起動しようとしているのか調べてみたら、見つかったのは、taskbarcpl.dllでした。
このファイルの正体を調べようとしたのですが、なぜか、Microsoft Edgeはきびきびと動くようになりました。
結局、taskbarcpl.dllの何が問題だったか調べませんでした。

この調査のおかげで、Windowsの重いプロセスについて詳しくなりました。

Microsoft Edgeは、重くなったり軽くなったりを繰り返しているので、取りあえず要観察ということにしました。

■一行豆知識
覚えておきたいショートカットキーの組み合わせ。その23
[Windows]+[I]キー  「設定」を開く(windows10)。 

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第37弾です。

●写真・動画・ファイルが簡単に共有できる!
Windows10「OneDrive」の使い方と利用時の注意点
https://latte.la/column/99375627

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

« Microsoft Edgeの動作が軽くなった。 | トップページ | 名島橋を渡る観光列車の「ななつ星」と「ゆふいんの森」 »

Windows10」カテゴリの記事

マイクロソフトエッジ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/65786364

この記事へのトラックバック一覧です: Microsoft Edgeが激重!:

« Microsoft Edgeの動作が軽くなった。 | トップページ | 名島橋を渡る観光列車の「ななつ星」と「ゆふいんの森」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • 数千年前は今より食料の種類は多かった。
  • 一緒にいても会話をしない人たち

よろしくお願いします。

アフィリエイト