ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月25日 (月)

マイナンバー違憲九州訴訟の第6回口頭弁論が行われました。

今日、午後1時半から、福岡地裁301号法廷で、マイナンバー違憲九州訴訟の第6回口頭弁論が行われました。

裁判官、弁護士(原告)、訟務検事(法務省・被告)のやり取りが行われた後、原告と弁護士、各一人ずつが意見を陳述しました。

その後、次回の裁判をいつ行うのか等を含めて、裁判官、弁護士、訟務検事の間でやり取りが行われました。

今日はこれで閉廷ということになりました。
所要時間は30分弱です。
福岡地裁での通常の時間はこれぐらいです。

民事裁判でも、証拠調べや、証人尋問というのはありますのでそのようなときはもっと時間がかかります。

この後、裁判所と同じ敷地内にある弁護士会館に場所を移して、弁護士の皆さんが素人向けに裁判の成り行きを解説してくれます。

これがないと民事裁判の進行は素人に全くといっていいほど意味不明です。

次回、第7回口頭弁論は、12月15日(金)13時半~ 305号法廷で行われる予定です。

マイナンバー違憲九州訴訟の内容は、ホームページ http://mynumbersoshoukyushu.life.coocan.jp/ に掲載しています。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第37弾です。

●写真・動画・ファイルが簡単に共有できる!
Windows10「OneDrive」の使い方と利用時の注意点
https://latte.la/column/99375627

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2017年9月20日 (水)

なんだかよくわからないパソコンサポートのご相談。

なじみのお客さんから久しぶりに電話をもらった。
何か困っているらしいが、状況を把握できない。

「知り合いからメールが来ているという連絡をもらった。
そこで、インターネットを開いたら、見慣れない画面が表示されてどうしたらいいかわからない。」とおっしゃる。

「メールソフトを開いているのか」と聞くとわからないとおっしゃる。
「ログインしろという画面が出ているが、どうすればいいかわからない。
●が並んでいるが、ここに電話番号を入れればいいのだろうか」と聞くので、「入れないで、ログインボタンを押しなさい」と言ったら、無事にログインできたらしい。

何にログインできたのかわからないが、とりあえずお客さんの問題は解決できたらしい。
このお客さんからの相談はいつもよくわからないが、私が辛抱強く話を聞くので、気にいってもらえてるらしい。

■一行豆知識
覚えておきたいショートカットキーの組み合わせ。その25
alt+ひらがなキー  「alt+ひらがなキーが押されました、ローマ字入力とかな入力を切り替えますか」というメッセージが出る。(Windows10 MSIME)

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第37弾です。

●写真・動画・ファイルが簡単に共有できる!
Windows10「OneDrive」の使い方と利用時の注意点
https://latte.la/column/99375627

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2017年9月19日 (火)

「CCleaner」が改竄の被害、マルウエアが混入。

2017年9月18日、システムメンテナンスツール「CCleaner」が改竄の被害に遭っていたことが分かった。
ユーザー情報が外部に送信されていた。

Windows向け32bit版「CCleaner」v5.33にマルウェアが混入されていた。
ユーザー227万人に影響。
英Piriform Limitedは、「CCleaner」v5.34へのアップグレードを呼びかけている。

「CCleaner」を利用されている方は、バージョンを確認して、該当する場合は、アップデートを実行してください。

参考記事: http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1081368.html

■一行豆知識
覚えておきたいショートカットキーの組み合わせ。その24
[Windows]キー+ 数字キー  該当するタスクバーのアプリを起動 (windows10では、タスクバーのアイコンに左から番号が振られている)。 

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第37弾です。

●写真・動画・ファイルが簡単に共有できる!
Windows10「OneDrive」の使い方と利用時の注意点
https://latte.la/column/99375627

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2017年9月14日 (木)

名島橋を渡る観光列車の「ななつ星」と「ゆふいんの森」

名島橋を渡る観光列車の「ななつ星」と「ゆふいんの森」の写真を友人から入手しましたので公開します。

名島橋の地図

「ななつ星」

20170913215737

「ゆふいんの森」

20170913215903
まだ乗ったことがないので写真で我慢happy01

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

2017年9月13日 (水)

Microsoft Edgeが激重!

二日前に、Microsoft Edgeが軽くなったという記事を書いたばかりですが、その同じ、Microsoft Edgeが今日の午前中は、激重で使い物になりませんでした。

昨晩も多少重かったのですが、使えないほどではありませんでした。
実は、今日のWindowsの定例更新に期待していました。

定例更新の後、再起動して、、Microsoft Edgeを起動すると、パソコン本体のディスクアクセスランプが点灯したままになりました。

タスクマネージャーを起動して見るとプロセスタブの「ディスク」が100%と99%を行ったり来たりしています。

アプリのMicrosoft Edgeは、ディスクアクセスをほとんどしていません。
次にバックグラウンドプロセスを見るとここにもMicrosoft Edgeがあり、これは、CPUとメモリをそれなりに消費していますが、激重の原因といえるほどではありません。
引き続きバックグラウンドプロセスを見ていくとWindowsのタスクホストプロセスという項目が激しくディスクアクセスを行っていました。
しばらく観察しましたが、変化はありません。

他に、ディスクを消費しているプロセスは見当りませんでしたので、このWindowsのタスクホストプロセスが激重の原因に間違いなさそうに思いました。

次に、Microsoft Edgeを閉じて、グーグルクロームを開き、「microsoft edgeを起動するとディスクアクセスが100%になる」という文字列で検索を行いました。

この状況では、Windowsのタスクホストプロセスはおとなしくなっています。

さて、検索の結果、Windows10でディスクアクセスが100%になる問題の解決法がいくつも見つかりました。
自分としては、Microsoft Edgeに問題があると考えていたので見つけた解決法はあまり役立たないだろうと考えました。

しかし、当面対策法に心当たりがあるわけではないので、見つけた対策を実行してみました。

1、自分が書いた「Microsoft Compatibility Telemetry」の記事を参考にして、フィードバックを求められる頻度を1週間にしました。

2、コンピュータの管理から、サービスの設定を使って、「WindowsSearch」を無効にしました。
このサービスもディスクアクセスを100%にします。

3、同じく、コンピュータの管理から、サービスの設定を使って、「SuperFetch」を無効にしました。
その昔、「SuperFetch」を無効にする方法という記事を書きましたが、今でもよくアクセスされている理由が分かりました。

この後、Microsoft Edgeを起動しましたが、やはり問題は解決していませんでした。
あるサイトを開いてみましたが、表示が終わるまでに5分余りかかりました。

実は、今現在、Microsoft Edgeは正常に動いています。
なぜ解決できたのかよくわかりません。

最後に行ったのは、問題を起こしていると思われるWindowsのタスクホストプロセスの正体を調べることです。

タスクホストというのは、Windows OSの「タスク」を起動するためのプロセスで、実際のタスクを担当するプロセスを起動するようになっているそうです。
もし、タスクホストが重いなら起動しようとしているプロセスに問題がある可能性が高いそうです。
そこで、このタスクホストが何を起動しようとしているのか調べてみたら、見つかったのは、taskbarcpl.dllでした。
このファイルの正体を調べようとしたのですが、なぜか、Microsoft Edgeはきびきびと動くようになりました。
結局、taskbarcpl.dllの何が問題だったか調べませんでした。

この調査のおかげで、Windowsの重いプロセスについて詳しくなりました。

Microsoft Edgeは、重くなったり軽くなったりを繰り返しているので、取りあえず要観察ということにしました。

■一行豆知識
覚えておきたいショートカットキーの組み合わせ。その23
[Windows]+[I]キー  「設定」を開く(windows10)。 

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第37弾です。

●写真・動画・ファイルが簡単に共有できる!
Windows10「OneDrive」の使い方と利用時の注意点
https://latte.la/column/99375627

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2017年9月11日 (月)

Microsoft Edgeの動作が軽くなった。

ここしばらく、Microsoft Edgeの反応が鈍くて困っていました。
これはサポート依頼ではなく私のパソコンでの問題です。

症状は、ページに書かれているリンクをクリックするとしばらく反応しないうえに、待っていると、サイトは応答していませんというエラーメッセージが出るというものです。

いつもやっているように、タスクマネージャーを開いてみてどのプロセスがリソースを消費しているか観察してみました。
しかし、これといった見慣れないプロセスはありません。

ただ、Microsoft Edgeがリソースを大量に消費していることはわかりました。
しかし、Microsoft Edgeの使い方を案内している私には、Microsoft Edgeを使うのを中止するという選択肢はありません。

この状況が数日間続いていたのですが、今日ようやく知恵の神が降臨しました。

以前はそれなりに応答していたMicrosoft Edgeと今のMicrosoft Edgeはどこが違うのか、やっと気がつきました。

それは、読みかけのページをピン留めしたことです。
以前から、重たかったページを2本、ピン留めしていました。
私は、ピン留めしたページは、普段は開いていなくて、ピン留めのページをクリックしたときに開くものだといつの間にか思い込んでいました。
しかし実際には、ピン留めしたページは開いたままです。
このピン留されたページがリソースを消費して、Microsoft Edgeの動作を鈍くしていました。

私はこのピン留めしていたページをMicrosoft Edgeの機能であるリーディングリストに移行しました。
これで、Microsoft Edgeはかなり軽く応答してくれるようになりました。

参考記事:Edgeのリーディングリストを利用しよう。

■一行豆知識
覚えておきたいショートカットキーの組み合わせ。その22
[Windows]+[A]キー  アクションセンターを開く(windows10)。 

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第37弾です。

●写真・動画・ファイルが簡単に共有できる!
Windows10「OneDrive」の使い方と利用時の注意点
https://latte.la/column/99375627

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

 

2017年9月 7日 (木)

MicrosoftEdgeが頻繁に突然死する

MicrosoftEdgeが頻繁に突然死する現象が続いておりまして、原因と解決方法を調べることにしました。

たった今、MicrosoftEdgeが落ちたのですぐに、イベントビューアーを起動して見ました。
画像1

Edgex001

画像2(画像をクリックすると大きく表示されます)

Edgex002

中に書かれている「Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe」が怪しそうだと思いググってみました。
するとこの問題は私のパソコンだけで起きているわけではないことが分かりました。

解決する方法として、

「C:\Users\???ユーザ名???\AppData\Local\Packages\Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe」に対し、一度「ログイン中のユーザ」の「書き込み」権限を「拒否」にしてください。
正常に起動できたら、「拒否」のチェックを外しても正常に起動できるようになります。

と書かれていました。

参考記事:Microsoft Edgeが起動しない、または起動後すぐに終了してしまう

参考記事:Microsoft Edgeが起動しなかったり、直ぐ落ちる場合は権限を再設定すると直るかも

参考記事を執筆された方に感謝しています。貴重な情報をありがとうございました。

これで正常化できたかどうか、只今、要観察中です。

ちなみに、MicrosoftEdgeは不正終了すると再起動時に元のタブを復元しようとします。

追記: 2週間経過した9月21日現在、突然死はしなくなっております。

■一行豆知識
覚えておきたいショートカットキーの組み合わせ。その21
[Windows]+[Shift]+[Enter]キー  Microsoft Edgeの全画面表示、元に戻すときは再度このショートカットを使う。 

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第37弾です。

●写真・動画・ファイルが簡単に共有できる!
Windows10「OneDrive」の使い方と利用時の注意点
https://latte.la/column/99375627

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2017年9月 2日 (土)

「Microsoft Updateカタログ」を使って更新プログラムをダウンロードするには。

Windowsのの更新ファイルを入手するのは、WindowsUpdateを使うのが一般的だが、これだと同時に更新が実行されてしまう。
WindowsUpdateでは、更新ファイルだけを入手することができない。

動作のテストをするために、更新ファイルがほしいケースや、インターネットに接続されていないパソコンの更新を行いたい場合もあるだろう。

これらの要求に対して、Microsoftは、「Microsoft Updateカタログ」という更新プログラムのダウンロードサービスを提供している。

先日、WannaCryという名前のランサムウェアが流行した際には、サポートが終了しているWindowsXPのために、「Microsoft Updateカタログ」を使って、更新プログラムが提供されるということがあった。

Microsoft Updateカタログでは、Windows OSに限らず、Officeやサーバソフトウェア、さらにデバイスドライバにも対応している。
また、マイクロソフトのブラウザに限らず、どのブラウザからも利用可能である。

Microsoft Updateカタログ

Catarogue

画面右の検索ボックスにTechNetセキュリティ番号やサポート技術情報(KB)番号などを入力し、[検索]ボタンをクリックすると、見つかった更新プログラムがリストアップされる。
例えば、KB4034674などと入れて、検索を実行すれば以下のようなページが表示される。

Catarogue001

 検索結果の一覧左側のタイトル欄ををクリックすれば、その更新プログラムに関する詳細情報が別ウィンドウで表示される。

Catarogue002

検索結果一覧右側のダウンロードをクリックするとダウンロードページに移行し、そこにあるリンクをクリックするとダウンロードが開始される。
ダウンロードされたファイルは、ブラウザのダウンロードフォルダに保存される。

■一行豆知識
覚えておきたいショートカットキーの組み合わせ。その20
[Windows]+[Ctrl]+[D]キー  新しいデスクトップを作成する(Windows10) 

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第37弾です。

●写真・動画・ファイルが簡単に共有できる!
Windows10「OneDrive」の使い方と利用時の注意点
https://latte.la/column/99375627

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • 初期設定の依頼時に使ってみました。役に立ちます。
  • 一緒にいても会話をしない人たち

アフィリエイト