ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« パソコンのサポートを手助けしてくれるツール。 | トップページ | 7月12日は、Windowsの定例更新日です »

2017年7月 6日 (木)

無線LANルーター(親機)を再起動したら、ネットにつながらない。

無線LANルーター(親機)を再起動したら、パソコンがインターネットにつながらないのだが何故かという質問を受けた。
とりあえず、パソコンを再起動するように指示してみた。

その結果、インターネットにはつながるようになったらしい。
無線LANルーター(親機)の再起動後、一時的に子機とつながりにくくなる理由を調べてみた。

どうやら、無線LANの暗号キーにWPAまたは、WPA2を使っているときに起きる現象のようだ。
WPAやWPA2では初期接続に使う暗号キー(無線LANを設定した時に入力した暗号キー)で「ペアリング」し、そのキーから接続用のキーを生成して接続する仕組みになっている。
その接続用のキーが無線LANルーターの再起動によって変更され、子機が持つ再起動前の接続用キーと異なってしまうために、この問題が起こる。

この問題を解決する方法。

1、子機を再起動して、親機に接続する。
その時に、接続用のキーが更新されて接続しやすくなるだろう。

2、しばらく待つ。
なにもしなくても、接続用キーには、有効期限があるので、しばらく待った後で、親機への接続を試せば接続用キーが再設定され、無線LANに接続されるだろう。
経験がある。
つながらないので調べてくれといわれて行ってみると何事もなく接続できたという経験があるがこれが原因だったかもしれない。

「ペアリング」
ペアリングでは電波の届く範囲にある機器を見つけて、その中から接続したい相手を選び、両方に初期接続に使う暗号キーを入力することによりお互いに認証を行う。

■一行豆知識
覚えておきたいショートカットキーの組み合わせ。その9
[「Fn」キー+]「Alt」キー+「PrintScreen」キー アクティブなウインドウをキャプチャーする

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第35弾です。
▼スタートページが勝手に変更、警告メッセージが消えない…ウイルス感染の症状と対策10
https://latte.la/column/96435134

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

« パソコンのサポートを手助けしてくれるツール。 | トップページ | 7月12日は、Windowsの定例更新日です »

パソコントラブル(無線LAN)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/65500020

この記事へのトラックバック一覧です: 無線LANルーター(親機)を再起動したら、ネットにつながらない。:

« パソコンのサポートを手助けしてくれるツール。 | トップページ | 7月12日は、Windowsの定例更新日です »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • ハードディスクデータの完全削除に使えるソフト
  • 顔を突き合わせた会話を人が喪失してしまう危険性

よろしくお願いします。

アフィリエイト