ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月22日 (土)

ノーベル賞のメダルのレプリカ

友人から写真が送られてきた。
母校の先輩が去年受賞したノーベル賞のメダルのレプリカだ。

私の母校に寄贈されたらしい。
めったにあることではないので、記憶するためにここに載せることにした。

20170720222143_1_2

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

2017年7月20日 (木)

ホームページの保存ができないマイクロソフトエッジ

昔、書いた「ホームページの保存」という記事を読んでいて、マイクロソフトエッジで、ホームページを保存するにはどうすればいいのだろうと思い、メニューをあちこち開いてみたがわからなかった。

これはやはり、ホームページを保存したければ、グーグルクロームを使いなさいというマイクロソフトからの託宣だろうか。

とりあえず、ホームページの見た目を保存するには、印刷機能を使い出力先を「Microsoft Print to PDF」にすればPDFに変換して保存できる。

また、「画像」を保存したければ、画像を右クリックして表示されるメニューの「名前を付けて画像を保存」を使えばよい。

しかし、これでは、「ホームページの保存」に書いた保存のイメージとは大きく違う。
別の方法を探してみたところ、マイクロソフトストアに「Save HTML in Edge」なるソフトが見つかった。

とりあえず購入してインストールしてみた。

Savehtml001
保存したいホームページを開いて、「共有」をクリックし、表示された画面から、「Save HTML in Edge」を選べば、ホームページのHTMLがダウンロードフォルダに保存される。

Savehtml002

Savehtml003

この結果、保存できるのはHTMLのみなので、文字は表示できるが画像は表示されない。
これではやはりホームページが保存されたとはいえないだろう。

私としては仕方がないので、保存しておきたいホームページが見つかったら、取りあえずグーグルクロームを使うことにしたい。

■一行豆知識
覚えておきたいショートカットキーの組み合わせ。その14
[Ctrl]キー+「V」キー 貼り付け。[Ctrl]キー+「C」キーや[Ctrl]キー+「X」キーでメモリーに取り込まれたデータを貼り付ける。 

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第35弾です。
▼スタートページが勝手に変更、警告メッセージが消えない…ウイルス感染の症状と対策10
https://latte.la/column/96435134

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

 

2017年7月18日 (火)

無線LANが遅いときに試してみたいこと その1。

無線LANは、周囲の状況によってつながりにくい場合がある。
そんなときには、ルータの設定画面を使って、通信に使っているチャンネルの変更を試してみよう。

同じチャンネルを利用している機器が多くなっているときは、速度が改善されることがある。

最近のルータは、起動時に、周辺の電波状況を調べて、チャンネルを自動的に設定する機能を持っているものが多い。

しかし、この機能が働くのは、起動時だけなので、周辺の状況が変化しても自動的にチャンネルが再設定されるようなことはない。

再設定する必要があるときは、ルータを再起動すればよい。
その時で、一番電波状態がいいチャンネルに設定される。

■一行豆知識
覚えておきたいショートカットキーの組み合わせ。その13
[Alt]キー+「F8」キー サインイン時に入力した文字列を見えるようにする。 

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第35弾です。
▼スタートページが勝手に変更、警告メッセージが消えない…ウイルス感染の症状と対策10
https://latte.la/column/96435134

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2017年7月15日 (土)

パソコンの設定を依頼された。

パソコンの設定を依頼された。
Windows7が動くデスクトップパソコンからWindows10が動くデスクトップパソコンへのアップデートである。

依頼人から受けたリクエストは、パソコン本体とキーボードの交換である。
ディスプレイやマウスなどは古いパソコンにつながっていたものをそのまま使う。

まず、パソコンデスクの上に置かれていたデスクトップパソコンにつながっているケーブルをはずした。
地震が起きたら落下するんじゃないかと思うが、福岡の人間はそんな心配はしないのだろう。

次に、新しいパソコンとディスプレイをつなごうと思ったが、ケーブルがDVI用で、新しいパソコンにはアナログRGB用の接続口しかなくて繋げない。
ちなみに古いパソコンはヒューレットパッカードで、ディスプレイは、Acerである。
新しいパソコンはLenovoだ。
私としてはメーカーはどこでも構わないが、接続できないと困る。
そこで依頼人に問題を説明して、ディスプレイに別のケーブルがついてなかったか探してもらった。
少しして依頼人はディスプレイに付属していたアナログRGB用のケーブルを見つけ出した。

この後、セットアップは順調に進んだ。
Windows10になってから初期設定は楽になった。
メールの設定もプリンタの設定も順調に進んだ。

時間が余ったので、Windows10が初めてだという依頼人に使い方の講習を行った。
何を講習したかというと、Microsoft Edgeではなく、インターネットエクスプローラーの起動の仕方とタスクバーにピン留めする方法、それに起動したときのページがヤフーになるようにする方法を簡単に教えた。

いつもこのように仕事が進むとありがたい。
帰りがけに炎天下を歩いて熱中症でダウンしかけたのは秘密である。

■一行豆知識
覚えておきたいショートカットキーの組み合わせ。その12
[Ctrl]キー+「C」キー コピー 

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第35弾です。
▼スタートページが勝手に変更、警告メッセージが消えない…ウイルス感染の症状と対策10
https://latte.la/column/96435134

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2017年7月13日 (木)

WindowsDefenderを使って、PCをフルスキャンしてみた。

いつも利用しているブラウザの動きが鈍いので、チューニングをしてみた。
といっても、そんな変わったことをしたわけではない。

やってみたのは、キャッシュの削除。
次に、試したのがブラウザの設定のリセット。
しかし、相変わらず動きは鈍いままだった。

そこでいったん、ブラウザを終了して、タスクマネージャを起動してみた。
ディスクの使用量が100%になっている。
Windowsタスクのホストプロセスがディスクにアクセスしているらしい。
これがなんだかわからない。
いや、ある程度分かるんだが調べるのが大変。

可能性は低いと思ったが、パソコンウイルスの感染が原因の場合もありうるので、パソコンをWindows10にアップグレードしてから初めてWindowsDefenderを使って、パソコンをフルスキャンしてみた。

始めたのが朝、6時半ごろで、終わったのが午後になってからだった。
その結果、WindowsDefenderはHackTool:Win32/CmosPwd.Aという名前の脅威が見つかりましたと報告してきた。
とりあえず、削除するようにWindowsDefenderに指示した。

20170712_6
全く予想外の結果だった。
調べてみた。
ダウンロードフォルダーにCmosPwd.zipという名前のファイルが見つかった。
HackToolというのは、他のパソコンをハックするために利用されるものらしく、ウイルスとは違い感染しない。
ユーザーがダウンロードする必要がある。

CmosPwd.zipはパソコンのOSがWindows8.1だったころにダウンロードされたもので、その時には脅威として、検出されなかったらしい。
記憶をたどってみた。
このファイルは、当時私が関心を持っていた問題を解決するために利用しようとしてダウンロードしたフリーソフトだが、一度も使用したことはなく、現在のブラウザの不調とは関係ないということだ。

その後、ブラウザは普通に動くようになった。
結局、設定のリセットが効果的だったらしい。

私はパソコンサポートの依頼人に、時々は、フルスキャンを実施するようにいっているくせに、自分では2年余り実施しなかったことを反省している。

■一行豆知識
覚えておきたいショートカットキーの組み合わせ。その11
[Ctrl]キー+「P」キー 現在のページを印刷する。 

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第35弾です。
▼スタートページが勝手に変更、警告メッセージが消えない…ウイルス感染の症状と対策10
https://latte.la/column/96435134

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2017年7月12日 (水)

7月12日は、Windowsの定例更新日です

7月12日は、第2火曜の次の水曜日ですので、日本ではWindowsの定例更新日です。

というわけで、朝、パソコンの電源を入れるとすぐに手動での更新を実行しました。
一度更新に失敗したのですが、やり直すとうまくいきました。
更新直後は以下のようになっています。

Saikidou001
赤い矢印で示したところに、再起動を実行する時間が8:00~17:00以外の時間であると書かれています。
自動更新に設定しているとWindowsは警告なしで再起動をスタートします。
データは保存されません。

もし、パソコンを使っている時間帯がこの通りではない場合は「アクティブ時間の変更」を使って設定を変更しましょう。

今回の更新内容を知りたい方は、次のサイトを参照してください。

2017 年 7 月のセキュリティ更新プログラム (月例)

■一行豆知識
覚えておきたいショートカットキーの組み合わせ。その10
[Windows]キー+「Shift」キー+「S」キー 
Windows10の「Creators Update」で利用できるようになったショートカットキー
画面の一部を切り取って、保存できる。

参考記事:Windows 10の新機能「Windows+Shift+S」はどう使う?

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第35弾です。
▼スタートページが勝手に変更、警告メッセージが消えない…ウイルス感染の症状と対策10
https://latte.la/column/96435134

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

2017年7月 6日 (木)

無線LANルーター(親機)を再起動したら、ネットにつながらない。

無線LANルーター(親機)を再起動したら、パソコンがインターネットにつながらないのだが何故かという質問を受けた。
とりあえず、パソコンを再起動するように指示してみた。

その結果、インターネットにはつながるようになったらしい。
無線LANルーター(親機)の再起動後、一時的に子機とつながりにくくなる理由を調べてみた。

どうやら、無線LANの暗号キーにWPAまたは、WPA2を使っているときに起きる現象のようだ。
WPAやWPA2では初期接続に使う暗号キー(無線LANを設定した時に入力した暗号キー)で「ペアリング」し、そのキーから接続用のキーを生成して接続する仕組みになっている。
その接続用のキーが無線LANルーターの再起動によって変更され、子機が持つ再起動前の接続用キーと異なってしまうために、この問題が起こる。

この問題を解決する方法。

1、子機を再起動して、親機に接続する。
その時に、接続用のキーが更新されて接続しやすくなるだろう。

2、しばらく待つ。
なにもしなくても、接続用キーには、有効期限があるので、しばらく待った後で、親機への接続を試せば接続用キーが再設定され、無線LANに接続されるだろう。
経験がある。
つながらないので調べてくれといわれて行ってみると何事もなく接続できたという経験があるがこれが原因だったかもしれない。

「ペアリング」
ペアリングでは電波の届く範囲にある機器を見つけて、その中から接続したい相手を選び、両方に初期接続に使う暗号キーを入力することによりお互いに認証を行う。

■一行豆知識
覚えておきたいショートカットキーの組み合わせ。その9
[「Fn」キー+]「Alt」キー+「PrintScreen」キー アクティブなウインドウをキャプチャーする

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第35弾です。
▼スタートページが勝手に変更、警告メッセージが消えない…ウイルス感染の症状と対策10
https://latte.la/column/96435134

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • 数千年前は今より食料の種類は多かった。
  • 一緒にいても会話をしない人たち

よろしくお願いします。

アフィリエイト