ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« 「国鉄色白土号で行く筑豊の旅」 | トップページ | Windows10 Creators Updateを手動で実行した。 »

2017年4月 2日 (日)

パソコンサポートサービスのT&M PCサービスが8年目に入った。

昨日、4月1日でパソコンサポートを生業にしてから8年目に入った。
そこで今回は昔話を語ってみたいと思う。

昔、勤めていた会社にパソコンが初めて導入された時(20年ほど前で、たぶんWindows98だったと思う)、パソコンを使って事務処理を行うことが期待されていた人たちは誰もマウスを操作した経験がなかった。

そこで、まずクリックという言葉とダブルクリックのやり方を指導した。
次にマウスカーソルの移動のやり方も教えた。
マウスが机の端に来たら、持ち上げて動かせというのもまじめに指導した。

パソコンの起動と終了のやり方を教えたら、次は、エクセルの使い方を教えることになっていたが、その時点で先生役の私は、エクセルを使ったことがなかった。
そこで、金曜日の夜に本屋に行って、マイクロソフトが発行していた1000ページほどの厚さがあるエクセルのマニュアル(¥5400)を自腹で購入して(今でも持っており必要に応じて読み返している)、土日の2日間で読めるだけ読んでみた。

そして月曜日から、エクセルの先生をやった
この日から、パソコンに関するありとあらゆる災厄がわが身に降りかかってきたが、これがとてもいい経験になった。
忍耐が身についたのである。

私が実際に経験した初心者が陥りやすいトラブルをいくつか挙げてみよう。

 先生、パソコンがおかしくなっています。
いくらキーをたたいても入力できません。
どれどれとパソコンを見ながら、Escキーの上に乗っている資料をどけて、もう一度、入力してごらんといってみた。
あれ今度は入力できます、不思議ですねと首を傾げている。
皆さんはもちろんご存じだと思いますがWindowsではEscキーは入力の取り消しに割り当てられている場合が多い。
キーボードのそばにはなるべく資料を置かない方がいいというお話。

 数値をたくさん打ち込む必要があるときにはキーボードの右側にある、テンキーを使うことが多い。
ノートパソコンを使っていたときには外付けのテンキーを利用していた。
これにも落とし穴があって、やはり初心者が首を傾げる事態が起きる。
数字が入力できなくなったら、NumLockとかかれたキーを押してみよう。
これでたいていの場合、問題は解決できる。
NumLockキーはテンキーの動作を切り替えるキーである。

 会社のパソコンでは使い始めるときに、パスワードを聞いてくる。
ここにも初心者が頭を抱えるような落とし穴がある。
先生、パソコンが使えません。
パスワードを受け付けてくれないんです。
間違ってはいないはずなんです。
Shiftキーを押しながら、CapsLockキーをたたく。
もう一度パスワードを入れてごらん。
あっ、今度は受け付けました。
Windowsでは普通は大文字と小文字の区別をしないがパスワードの文字列ではしっかりと区別をする。
小文字で入力されたパスワードと大文字で入力されたパスワードは同じ文字列であってもコンピュータは別の文字列として、受け付けない。
CapsLockキーは大文字と小文字を切り替えるキーである。

パソコンサポートは私に向いた仕事だと思っている。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第32弾です。
無線LANと有線LANの違いを説明!ネット接続はどちらがいい?比較してみる
https://latte.la/column/91166669

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

« 「国鉄色白土号で行く筑豊の旅」 | トップページ | Windows10 Creators Updateを手動で実行した。 »

四方山話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/65097914

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンサポートサービスのT&M PCサービスが8年目に入った。:

« 「国鉄色白土号で行く筑豊の旅」 | トップページ | Windows10 Creators Updateを手動で実行した。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • この本を読んで、どうやってこの唄ができたのかわかりました。
  • 顔を突き合わせた会話を人が喪失してしまう危険性

よろしくお願いします。

アフィリエイト