ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月14日 (水)

開いてみる気がしないメールの添付ファイル

毎日のように怪しいメールがやってくる。
その中には、一目でウイルスが仕掛けられているとわかるメールがある。

今日やってきたメールは受信したのが午前4時20分ごろ。
タイトルは、「修繕依頼」だったので、仕事の依頼かと思って開いてみた。
しかし、残念ながら、一目でウイルスが添付されたメールだということが分かった。

本文は、「おつかれさまです。ご対応をお願いします」
これは自分の知る限り、パソコンサポートを依頼しようと考える人が書く文ではない。
この文は会社のある部署が、別の部署にあてたもののように思われる。
差出人のメールアドレスが***@yahoo.co.jp。
添付されたファイルが「******.zip」というタイトルである。

①簡単で意味が分からない本文。
②差出アドレスがフリーメール。
③zipファイルが添付されている。

最近のウイルス入りメールの典型だ。

とりあえず、「ウイルスバスター for @niftyメール」で、検査してみたがウイルスを見つけてくれない。

そこでダウンロードしてみることにしたが、パソコンのウイルス対策ソフトから、添付ファイルを削除されてしまった。

Virus002_2
やはりという感じではあるが、これからも気を付けたいと思う。

追伸 午後になってまた似たようなメールがやってきた。
これも、「ウイルスバスター for @niftyメール」はウイルスを検出できなかったが、Windows10のWindows Defenderがダウンロードの途中でウイルスを検出して削除してしまった。
知ってはいたがウイルス検知だけなら、Windows Defenderは十分役に立つ。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第26弾です。
「iPhone7(Plus)」の特徴と新機能まとめ!
iPhone6と比較して使いやすい?
https://latte.la/column/79085223

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ 

2016年9月 5日 (月)

Windows Essentials 2012のサポートが2017年1月10日で終了します。

Windows Essentials 2012のサポートが2017年1月10日で終了します。
この日以降はダウンロードもできなくなります。

私がサポートしたことのある方たちの中には、Windows Live メールをメールソフトとして利用されている方がたくさんいますが、サポート終了後、すぐに使えなくなるということではないようです。

ただ、電子メールサービスを利用しているプロバイダーによっては、セキュリティなどのため、Windows Live メールでサポートされていない電子メールプロトコルに移行し始めている場合があります。
このような場合には、Windows Live メールを使い続けられなくなることが考えられます。

このような場合でも、Windows8.1以降では、「メール」が利用できます。

私自身は、WindowsXP以降に組み込まれていたメールソフトを利用せずに、プロバイダーが提供しているWebメールを一貫して利用していますので、Windowsのバージョンアップによる影響を受けたことがありません。
また、インターネットさえ利用できるなら自分のパソコンでなくてもメールが使えるので、こちらのほうが便利だと考えています。
ただし、セキュリティには十分注意しています。

Windows Essentials 2012で利用できていたムービー メーカーは、近いうちにWindows 10 ユーザー向けがWindows Storeから利用できるようになります。

とりあえず、Windows Essentials 2012は、最新版(2016年9月現在 Version 2012 Build 16.4.3528.0311)であれば、2017年1月10日まで利用可能です。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第25弾です。
エクセルの代わりになるフリーソフト3選。
オフィスとの互換性OK、もちろん無料!
https://latte.la/column/78415221

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ 

2016年9月 3日 (土)

本を処分するときには、よく考えて後悔しないようにしたい。

先日、久しぶりに姉にあったら、専門書や学術書を持ってないかと尋ねられた。
もし、持っているなら寄付しろという。
本の売り上げをどこかに寄付するつもりらしい。

コンピュータ関連の専門書なら、いくらでもあるが、古くなったコンピュータの専門書は売れないので、古書店は引き取ってくれない。

実は、3年前までは、結構、値の張る書籍を持っていた。
例えば「アインシュタイン選集」など。
これは、学生の時に大枚をはたいて購入したもので、解説が充実していて、とても読みやすく感じたことを記憶している。

それを3年前の引越の際に、すべて処分しろといって捨てさせたのは引っ越しの手伝いに来ていた姉である。
その時に、値の張る本もそうでない本もみんなゴミになった。

「アインシュタイン選集」は今ならいくらぐらいになるのだろうと思い、アマゾンで調べてみた。
アインシュタイン選集 1 特殊相対性理論・量子論・ブラウン運動 ここに書かれている特殊相対論の論文は、高卒程度の微積分が理解できる人なら読みこなせると思う。

アインシュタイン選集 2 一般相対性理論および統一場理論 これは高校生には難しいと思う。

アインシュタイン選集 3 アインシュタインとその思想
アインシュタインの認識論的考察,世界観,平和論,人物評論などのほかに,伝記およびアインシュタイン論が追加されている。

姉の話で久しぶりに思いだし、改めて捨てたことを後悔している。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第24弾です。
Windows10の新ブラウザ「Microsoft Edge」とは?
メリットとデメリットを徹底解説!
https://latte.la/column/76568686

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。 人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • ハードディスクデータの完全削除に使えるソフト
  • 顔を突き合わせた会話を人が喪失してしまう危険性

よろしくお願いします。

アフィリエイト