ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月24日 (水)

ホームページと検索設定の選択

数日前、よくサポートの依頼を頂く隣町の方から、インターネットを見ようとしたら、画面に知らないものが表示されて、困っているので出張をお願いしたいという連絡をいただいた。

表示されているのはどのようなものか説明してもらおうと思ったが、まるで要領を得ない。

早速、出張して画面を見せてもらった。
それは以下のようなものであった。

Settei20160824
この画面はWindows10のInternet Explorer11で、今月のWindows更新後に出てくるようになったInternet Explorer11のセキュリティ強化を案内する画面である。

依頼人はこの画面に書かれている文面を読んでも意味が分からないといわれる。
Internet Explorer11は画面に書かれている処理を完了しない限り、操作できないので、とりあえず、「現在の設定」のラジオボタンを選んで、完了をクリックした。
Internet Explorer11を再起動してみたがこの画面は表示されず、普通に操作できるようになった。

私のパソコンでも、8月3日のAnniversaryUpdate後、Internet Explorer11を開いた時に同じ画面が表示されたが、さっさと設定を済ませた結果、同じ画面は表示されないようになった。

しかし、8月24日の定例外の更新プログラムを実行した後、Internet Explorer11を開いたら、同じ画面が表示された。

よくわからないが、明日あたり、また隣町から電話がかかってくるかもしれない。
困ったものだ。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第24弾です。
Windows10の新ブラウザ「Microsoft Edge」とは?メリットとデメリットを徹底解説!
https://latte.la/column/76568686

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ 

2016年8月21日 (日)

クーラーの設定が変えられない

クーラーの設定を変えようとしたができない。
いまいち冷えてないような気がしたので、設定を変更すべく、リモコンをぽちっとやってみたがクーラーが反応してくれない。

長い間、リモコンの電池を交換した覚えがなかったので、新しい電池を買ってきて交換した。
しかし、反応しない。

やむを得ず、古い友人である町の電器屋さんに連絡を取ってみた。
すぐに来るといってくれたが友人の店は山の向こうである。
しばらく時間がかかるだろうと思っていたが、出先にいたらしく思いのほか早く来てくれた。

我が家のクーラーはこの友人から購入した歴史の遺物である。
本体の故障なら、修理はできないと最初に宣言された。
やむを得ない。
このクーラーはNECのPC9801の熱暴走対策に使おうと入手したものだ。
当時はまだ、私の周辺にはWindowsを知っている人はいなかった。

電器屋は携帯のカメラを使って、リモコンが発光しているか調べ始めた。
結果、発光したりしなかったりしていることが分かった。
何度もボタンを押しているとクーラーが突然反応した。
クーラーの電源が落ちた。

電器屋から、クーラー本体のボタンを使って電源を入り切りする方法を教えてもらった。

リモコンはボタンを強く押せば反応するときがある。
電器屋がこのクーラーに対応したリモコンを見つけてきてくれるまでは、今のリモコンで何とかするしかない。

我が家ではしばらくのあいだ、リモコンを使うのに、幸運が必要になった。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第24弾です。
Windows10の新ブラウザ「Microsoft Edge」とは?
メリットとデメリットを徹底解説!
https://latte.la/column/76568686

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。 人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

2016年8月16日 (火)

Windowsのバージョン確認と、四方山話

今年のお盆も大過なく過ぎたようだが、我が家の周辺では回収されていない可燃ごみがあちらこちらに放置されている。

13・14・15日の3日間ごみの収集がお休みになったためだ。
我が家では、いつも碁を打ちに来る図書館長(仮名)が、教えてくれたのでごみは出していない。

その図書館長に我が家のパソコンを触らせたら、「パソコンにさわるのは久しぶり」と言った。
聞いてみると、パソコンが置いてある部屋には冷房がなく、夏は暑くてはいる気がしないという。

私のお客さんでも、クーラーのない部屋にパソコンを置いている方を見かける。
人間も熱中症の心配をしないといけないが、パソコンも熱暴走の恐れがある。
今どきのパソコンは内部の温度が上がりすぎると動作速度が落ちるようになっている。
パソコンは、部屋の気温が最高でも35度以下の環境で利用しょう。

さて、ここでパソコン豆知識を一つ書いてみよう。
日本時間の8月3日にWindows10のAnniversaryUpdateが公開されたことは過去記事で紹介した。

今回は、この新しくなったWindowsのバージョン情報の表示の仕方を書いてみよう。
Winキー+Rで、「ファイル名を指定して実行」を開く。

Version001

次に、「winver」と入力して、OKをクリックする。

Version002
これで、バージョン情報が表示される。
バージョン1607となっていれば、AnniversaryUpdateが適用されたことになる。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第24弾です。
Windows10の新ブラウザ「Microsoft Edge」とは?メリットとデメリットを徹底解説!
https://latte.la/column/76568686

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ 

2016年8月 7日 (日)

データの取りだしを依頼された。

パソコンを起動したらブルースクリーンが出た。
強制終了して再起動したら今度は正常に起動できた。
何度かこのようなことが続いたので、デフラグを試してみた。

この後パソコンは何をやってもブルースクリーンが出て、起動しなくなった。
こうして私のところにデータを取り出してほしいという依頼がやってきた。
この記事を読んだ人には覚えておいてほしい。
ブルースクリーンを防ぐためにデフラグを実行するという考えは間違いである。逆効果だ。
今回は不調のパソコンにとどめを刺してしまった。

パソコンはエプソン製の10年ほど前に手に入れたXPが動く中古のパソコンである。
依頼人は、仕事で使っていたにもかかわらず、バックアップを面倒だと思い、やらなかったそうである。
データがないと、仕事にならないと泣きつかれたが、それならなおさらバックアップの重要性を認識していなければならない。

パソコンを開けると、サムスンの古いIDE接続で40GBのハードディスクが見つかった。
手持ちのIDE-USB変換ケーブルを使って、Windows7が動くパソコンにつないでみたが、認識してくれない。

依頼人宅に持ち込んだツールではデータの取り出しはできそうになかったので、ハードディスクを持ち帰ることにした。

IDEのインターフェイスを持つパソコンにつないで、データの取り出しは成功した。

依頼人は大変喜んでいたがこれに懲りてバックアップを取るようになるかはわからない。
いざという時は私に任せればいいという風に考えている節があるが、いつでもうまくいくとは限らない。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第23弾です。
USBメモリの利用でよくあるトラブル&対処法5つ
https://latte.la/column/73560730

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ 

2016年8月 5日 (金)

ミュージックが正常に再生されない。

夜、パソコン作業のBGMにミュージックフォルダー内に蓄積している音楽を聞こうとしたら、何かおかしい。
音がくぐもっていて、ボーカルがはっきりと聞こえない。

タスクバー右側にある通知領域から、Realtek HDオーディオマネージャーを使って調整を試みたが改善しない。
再生に使っているソフトが、Grooveミュージックになっていたので、これを昔なじみのWindowsMediaPlayerに変更して見たが状況は変わらない。

最近何か変わったことをしたかというともちろん思い当たることがある。
Windows10のメジャーアップグレードをやったばかりだ。

デバイスマネージャーを開いて、サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラーという項目を開いてみた。
そこには、Realtek High Definition Audioとインテル(R)ディスプレイ用オーディオというのが並んでいた。

Device005_2
前に見たときには、インテル(R)ディスプレイ用オーディオはなかったはずだ。
とりあえず、このデバイスドライバーを無効にしてみた。

するとめでたく、私のコレクションしている音楽は元通りに再生されるようになった。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第23弾です。
USBメモリの利用でよくあるトラブル&対処法5つ
https://latte.la/column/73560730

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ 

2016年8月 3日 (水)

Windows10 Anniversary Updateへのアップデート手順

Winキー+Iまたは、スタートメニューから、「設定」を開き、「更新とセキュリティ」-「Windows Update」と進む。
「更新プログラムのチェック」ボタンをクリック。
「Windows 10 バージョン 1607 の機能更新プログラム」が表示されたら、ダウンロードする。

私のところでは、「Windows 10 バージョン 1607 の機能更新プログラム」が表示されなかったので、画面下の方にある「詳細情報」をクリックした。

するとマイクロソフトの「Windows 10 の更新履歴」というページが開いた。
そこにある「Anniversary Updateを入手する」から「Windows10更新アシスタント」を使って、アップデートを開始した。

ダウンロードが終わると、更新プログラムを利用する準備ができて「再起動がスケジュールされています」と表示されるので、パソコンを再起動する。
私の環境ではダウンロード後、1時間弱でアップデートは完了した。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第23弾です。
USBメモリの利用でよくあるトラブル&対処法5つ
https://latte.la/column/73560730

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ 

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • 数千年前は今より食料の種類は多かった。
  • 一緒にいても会話をしない人たち

よろしくお願いします。

アフィリエイト