« 運転免許証の更新 | トップページ | RAKUTENから請求書がやってきた。 »

2014年12月 6日 (土)

怪しいファイルやサイトの安全性を確認できるWebサービス(VirusTotal)

メールに添付されているファイルや、USBメモリーで受け取ったファイルからパソコンがウイルスの感染するということはそう珍しいことではありません。

また、ホームページを開いた途端に、ウイルスに感染する事例も増えています。

このようなファイルを検査する場合、ウイルスが発見されて間がない場合や出回っている数が少ない場合ではセキュリティ対策ソフトが検知できないことが考えられます。
そこで、複数のセキュリティ対策ソフトで検査するという方法があります。
この方法を使えばウイルスが検査から逃れる確率が減ると考えられます。

このような検査ができるサービスがいくつかあります。
今回はその中でも有名な「VirusTotal(ウイルストータル)」を紹介します。
日本語ページも準備されています。
https://www.virustotal.com/ja/

Virustotal

使い方は簡単です。
サイトにアクセスして、検査したいファイルをアップロードするだけです。
ファイルをアップロードしたら、スキャンをクリックします。
しばらくすると分析結果が表示されます。
もし、検出率がゼロでなければそのファイルはウイルスに感染している可能性があります。
もちろん誤検出ということもあり得るのですが安全を考えるとそのファイルは開かない方がよいといえるでしょう。

また、このサービスでは閲覧したいホームページやブログなどのURLを入力することにより、そのサイトの安全性を検査することができます。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

|

« 運転免許証の更新 | トップページ | RAKUTENから請求書がやってきた。 »

セキュリティ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怪しいファイルやサイトの安全性を確認できるWebサービス(VirusTotal):

« 運転免許証の更新 | トップページ | RAKUTENから請求書がやってきた。 »