ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« 怪しいファイルやサイトの安全性を確認できるWebサービス | トップページ | パソコンの設定など。 »

2014年12月 9日 (火)

RAKUTENから請求書がやってきた。

RAKUTENから2014/12/08日付ご注文№xxxxxというタイトルのメールが届いた。

添付ファイルがあり、請求書_8_12_2014.rtfという名前になっている。
宛先は「undisclosed-recipients」になっている。

RAKUTENでは買い物をしていないので、請求書をもらう覚えがない。
宛先の「undisclosed-recipients」はメールを送信する際にコピーを誰に送ったか判らないように(Bcc)したときに表示される。

つまり、送信人はこのメールを複数の宛先に送信したわけだ。
普通、請求書は複数の宛先に送ったりしないものだと思う。
怪しい!

添付ファイルはワードで見ることができる。

Invoice001
画像をダブルクリックするとインターネットエクスプローラーから警告の表示がでる。

Invoice002

この画像の正体は拡張子が.comの実行ファイルである。
怪しすぎる。
もちろん、ここに載せている上記の画像は画像ソフトで編集した純然たる画像です。

添付ファイルのタイトルは請求書なのに画像では領収書になっている。

私はインターネットエクスプローラーからの警告に従って、キャンセルをクリックした。

このinvoice_8_12_2014.comはC:\Users\〔ユーザー名〕\AppData\Local\Tempに保存されていたので削除した。

ついで、「ダウンロード」から、請求書_8_12_2014.rtfを削除した。

このメールがRAKUTENの正常の手続きとは思えないが、しばらく様子を見守ることにしよう。

追伸

この記事を公開してから20時間ほど経過していますが、たくさんのアクセスをいただいています。
アクセス解析をしてみたところ、やはり、同じメールを受信した人がたくさんいるようです。

このメールは削除されることをお勧めします。

追伸2
このメールの添付ファイルにはスパイウエアをダウンロードする機能が仕掛けられていることが判明しています。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

« 怪しいファイルやサイトの安全性を確認できるWebサービス | トップページ | パソコンの設定など。 »

四方山話」カテゴリの記事

コメント

クリックしたらどうなるんだろう?
でも、「君子あやうきに近寄らず」ですね。

クリックはしたのですがセキュリティ機構が制止してくれました。
もちろん、何が起きるかは承知していました。

怪しいファイルは開かないに限ります。
ブログに書こうと考えなかったなら、メールは開かずに削除したと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/60783816

この記事へのトラックバック一覧です: RAKUTENから請求書がやってきた。:

« 怪しいファイルやサイトの安全性を確認できるWebサービス | トップページ | パソコンの設定など。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • 数千年前は今より食料の種類は多かった。
  • 一緒にいても会話をしない人たち

よろしくお願いします。

アフィリエイト