ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« 2段階認証 | トップページ | インターネットエクスプローラー9が使えない »

2014年9月17日 (水)

インターネットを使う際の心がけについて教えに行きました。

 北海道にあるとかいうNTTの代理店から電話がかかってきて、私が住んでいる町の山向こうにいらっしゃる方のパソコンサポートを依頼されました。

パソコンはWindowsVistaでいつものようなインターネットの設定ではありませんでした。
相手は普通の家庭のお嬢さん(たぶん、高校生)で私はインターネットを利用する際に心がけておかなければいけない考え方について説明しました。
つまり何でもかんでもボタンをクリックしてはいけないというような話ですね。
こんな依頼を受けたのは初めてです。

色々な話をしたのですが最後のテーマとしてパスワードをつくる際の考え方について話しました。

まず、なんといっても簡単に見破られるようなパスワードを作ってはいけないこと。
自分や、家族の名前、ペットの名前、誕生日、車のナンバー、電話番号など。
それに辞書に載っているような文字列を利用してはいけないこと。
この説明には少し時間を取りました。

見破られないパスワードにするためには最低でも8文字以上の文字列にすること。
英文字、数字、記号などを混ぜることが基本です。

こうして作ったパスワードでもあちこちのサイトで同じパスワードを使い回ししてはいけません。

こういう場合に複数のパスワードを記憶しておくのは大変面倒なので、紙にメモしておくやり方があることを教えました。
一例としてはユーザー名とパスワードを同じ紙に書かないこと。
ユーザー名に番号をつけて、その番号を利用して別の紙にパスワードを記録する。
その上、パスワードもそのまま書かないこと。
他人に読まれる可能性があることを考慮しなければいけません。
そこで本来のパスワードの前後に2文字ずつダミーの文字を書いておくことなどのやり方を教えました。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

« 2段階認証 | トップページ | インターネットエクスプローラー9が使えない »

セキュリティ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/60332129

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットを使う際の心がけについて教えに行きました。:

« 2段階認証 | トップページ | インターネットエクスプローラー9が使えない »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • この本を読んで、どうやってこの唄ができたのかわかりました。
  • 顔を突き合わせた会話を人が喪失してしまう危険性

よろしくお願いします。

アフィリエイト