ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« 不調のパソコンを快適に動くようにする。 | トップページ | マカフィーセキュリティセンターでウイルススキャンを実行できない。 »

2014年7月11日 (金)

Wifiスポットの設定

インドカレーのお店からWiFiスポットの設定を依頼された。
店には設定に使えるパソコンなどはない。
そこでノートパソコンと長めのLANケーブル、電源をとるための延長コードを準備してカレー屋さんを訪問した。

開店1時間前である。
調理場にNTTのホームゲートウエイがおいてあり、それに無線LANカードが刺さっている。
調理場では仕込みが行われており、もちろんそこで設定をするわけにはいかない。

お客さんが食事をするカウンターにパソコンpcをおいて、ホームゲートウエイとLANケーブルをつなぎ設定を始めた。

依頼人はインドの方で、微妙に言葉が通じないところがある。
ホームゲートウエイにIDとパスワードを設定し、インターネットは開通した。
次にWifiの設定をしたのだが依頼人にSSIDをどのような文字列にするか聞いてみた。
Wifiスポットは来店した人が使うので店の名前をSSIDに使うことにした。
店の名前はカタカナで表示されているのだがSSIDをカタカナにするわけにはいかないのでローマ字にすることにした。

確認のために私が店名を頭の中でローマ字の綴りに変換して発音してみたがつうじないshock
私の発音はインドの方には通じないことを良く認識させられた。
Sという文字を私は「えす」といっているのだが、相手の発音は「イース」としか聞こえない。
何度か繰り返してみたがつうじない。
いつまでもやっているわけにはいかないのでやむなく筆談ということになった。

今回、Wifiの設定はどうということもなかったのだが私も福岡という土地の国際化に対応する必要性を認識させられたのである。
それにしても依頼人は日本語でしゃべっているのに肝心なところで言葉が通じない。
英語と韓国語は何とかしたい。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

« 不調のパソコンを快適に動くようにする。 | トップページ | マカフィーセキュリティセンターでウイルススキャンを実行できない。 »

ネットワーク関連」カテゴリの記事

四方山話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/59964821

この記事へのトラックバック一覧です: Wifiスポットの設定:

« 不調のパソコンを快適に動くようにする。 | トップページ | マカフィーセキュリティセンターでウイルススキャンを実行できない。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • ハードディスクデータの完全削除に使えるソフト
  • 顔を突き合わせた会話を人が喪失してしまう危険性

よろしくお願いします。

アフィリエイト