ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« NTTの代理店からインターネット設定の依頼を受ける。 | トップページ | 貿易赤字と原発停止 »

2014年7月24日 (木)

無線接続のプリンタ設定がうまくいかない。

 パソコンの新規設定とプリンタの設定を依頼された。
富士通製のノートパソコンの設定は特にどうということもなく順調に終わった。マイクロソフトアカウントの設定に必要なパスワードもあらかじめ説明した上で作っておいてもらった。

行程の最後に無線LAN接続のプリンタ設定を行った。
エプソンのEP-806AWを箱からとりだしてパソコンのそばに置いた。
インクをセットし、ドライバソフトの設定を始めた。
ここで無線での接続に失敗した。
パソコンは無線LAN親機と問題なくつながっているし、こんなところで引っかかるとは思わなかった。
設定ソフトは無線LANを使用してプリンタの検索し始めたがしばらくしてプリンタは見つからなかったという報告をし、別の方法を試してみるようにとすすめてくれた。

つぎにAOSSという方法を使ってみました。
プリンタの設定画面を操作した後、無線LAN親機のAOSSボタンを押してみた。
しばらく待ってみたが失敗に終わった。

最後にプリンタ側でSSIDとパスワードを直接設定した。
これでもうまくいかない。
プリンタに無線LANの設定状況がわかるような書類を印刷させた。
その書類によると電波が混雑している可能性があるとあった。

仕方がないので、善後策として、USB接続にするか有線LAN接続にするかを話し合っていると突然プリンタの設定画面にアンテナが3本たった。

これを見てプリンタの設定をやり直した。
今回はうまくいった。
電波の混雑が解消したらしい。

2.4GHz帯の電波を使うと電波の障害が起きやすい。
今時だとほかの無線LANもたくさん存在しているし、この周波数では電子レンジや近距離通信用のBluetoothも電波障害の元となる。

今回のように電波の障害が疑われるときにはinSSIDerという名前の無線LANの電波状況を調べるためのフリーソフトを使うと原因が把握しやすい。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

« NTTの代理店からインターネット設定の依頼を受ける。 | トップページ | 貿易赤字と原発停止 »

印刷(プリンタ)関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/60035737

この記事へのトラックバック一覧です: 無線接続のプリンタ設定がうまくいかない。:

« NTTの代理店からインターネット設定の依頼を受ける。 | トップページ | 貿易赤字と原発停止 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

よろしくお願いします。

アフィリエイト