ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« パソコンの起動時に毎回、日付と時間を入力しないといけなくなった。 | トップページ | 不調のパソコンを快適に動くようにする。 »

2014年7月 2日 (水)

解釈改憲

憲法の解釈は行政府(内閣)、立法府(国会)、司法(裁判所)がそれぞれの必要に応じて行う事ができます。
これは普通に行われていることです。

一般に内閣は法案を作る際にはその法案が憲法に違反していないか判断した上で、合憲だと思われるものを国会に出しています。

通常、この判断をしているのが内閣法制局です。

今回、集団的自衛権に関しては、閣議で合憲だという決定を行いました。
しかし、閣議決定だけでは、決定を実行するための権限は生まれません。
決定事項を具体化する法律を国会に提出する必要があります。

国会は法案を審議する段階で、内容が合憲かどうかの判断しています。

しかし、法案が憲法に合致しているかどうかの最終判断を行う権限は最高裁判所がもっています。

憲法81条は「最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である」と定めています。

したがって、安倍晋三首相が憲法解釈をどのように行ったとしても最高裁判所に無効と判断されれば無意味なものとなります。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。 人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

« パソコンの起動時に毎回、日付と時間を入力しないといけなくなった。 | トップページ | 不調のパソコンを快適に動くようにする。 »

四方山話」カテゴリの記事

コメント

諸悪の根源は、自衛隊を合憲だとする憲法解釈からだと思っています。
言葉を、ネジ曲げて考えることが憲法解釈なんでしょうね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/59914750

この記事へのトラックバック一覧です: 解釈改憲:

« パソコンの起動時に毎回、日付と時間を入力しないといけなくなった。 | トップページ | 不調のパソコンを快適に動くようにする。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • この本を読んで、どうやってこの唄ができたのかわかりました。
  • 顔を突き合わせた会話を人が喪失してしまう危険性

よろしくお願いします。

アフィリエイト