ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« 窓から見える情景 | トップページ | 解釈改憲 »

2014年6月25日 (水)

パソコンの起動時に毎回、日付と時間を入力しないといけなくなった。

パソコンを起動する度に毎回、日付と時間を入力しないといけなくなったがなぜだろう。
この問題を解決してほしいという相談を受けました。

この問題の原因はすぐに想像がつきました。
相談者にパソコンを購入してどれぐらいになりますか?
もうひとつ、電源コードをつないでいないのではありませんかと聞いてみました。

相談者からはパソコンを買ってからだいたい4年ぐらい経ちます。
パソコンをシャットダウンした後にはいつもコンセントから電源プラグを抜いているという返答がありました。

相談者のパソコンはデスクトップ型です。
パソコン内部には日付・時刻などを記憶しているハードウェア クロックと呼ばれる回路があります。
ハードウェア クロックは電源が切られても電池などを使って稼働し続けるようになっています。

この電池の寿命がだいたい4年ぐらいです。

内蔵している電池の寿命が来ると日付と時刻はリセットされます。
最近のパソコンではリセットされると2000年の1月1日と表示されたりします。
このような状態になると、Windowsは正常に動作することができませんのでやむをえず、人間に正しい日付と時刻を設定するように要求するようになります。

このような状態になっていても電源コードをつないでいればシャットダウン時でも内部の回路に電気が流れていますので、日付を毎回設定する必要はありません。
また、電池の寿命は4年ぐらいですがパソコンの電源コードをつないでいれば電池の電気を使わずにすむので寿命は大幅に伸びることになります。
我が家のXPは自作してから10年以上になりますが電池切れになったことはありません。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

« 窓から見える情景 | トップページ | 解釈改憲 »

パソコントラブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/59874971

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンの起動時に毎回、日付と時間を入力しないといけなくなった。:

« 窓から見える情景 | トップページ | 解釈改憲 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • ハードディスクデータの完全削除に使えるソフト
  • 顔を突き合わせた会話を人が喪失してしまう危険性

よろしくお願いします。

アフィリエイト