ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« パソコンから、DVD/CD-ROMドライブが消えた。 | トップページ | Windows8のロック画面を非表示にするには »

2014年2月25日 (火)

プリンタ

 初めて購入したプリンタはエプソンのドットマトリクスプリンタだった。
よく覚えていないが当時(昭和)は私の予算内で買えるプリンタといえばこのようなタイプしか選択肢がなかったような気がする。

これはセントロニクス社規格準拠パラレルI/Fとやらでパソコンに接続して印刷をするようになっていた。
昔のパソコンにはパラレルのインターフェースがあってプリンターのコネクタが接続できるようになっていたが10年ほど前からUSB接続になり、パラレルは駆逐されてしまった。

プリンタはプログラムのソースコードを印刷するために使っていた。
ファンフォールド紙という折りたたまれた連続用紙に印刷された、自分の書いたソースコードを読みながらデバッグをするのである。

初めてこのプリンタを使ったときにはその騒々しさで、何が起きたかと思った家人が私の部屋をのぞきに来たものである。

このプリンタには妙な癖があって印刷を開始してから正常に作業が進んでいるのを確認していても私が席を外すと必ずといっていいほど紙詰まりを起こすのである。
パソコンショップの人間にぼやくとプリンタはどこのでもそういう傾向があるといって慰められた。

このプリンタは2年ほどで暇を出した。

それからしばらくして、プリンタがほしいと友人に相談したらは友人の会社のお古のレーザープリンタをもらえることになった。
これが大電力を使い、電源を入れると一瞬部屋が暗くなる。
印刷品質は素晴らしいのだが我が家には分不相応ということで、半年ほど使った後、粗大ゴミになってしまった。
友人に返却したいといったが拒否されたので、やむを得ない。

現有のプリンタはスモールオフィス向けのスキャナ、FAXなど多機能のページプリンタである。
ようやくまともに使えるプリンタに行き当たったような気がしている。
これが使えないと仕事にならないので今しばらくの間、故障しないことを祈っている。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

« パソコンから、DVD/CD-ROMドライブが消えた。 | トップページ | Windows8のロック画面を非表示にするには »

印刷(プリンタ)関連」カテゴリの記事

四方山話」カテゴリの記事

コメント

うさぎさんがパソコンを触りはじめた頃は
エプソンのMP-130K(当時は稀な漢字プリンター)が
50万円ほどだったと思います。
第2水準の漢字ROMつけると確かプラス5万円。
もちろん、買えるはずありませんでした。

隔世の感ですね。

いつもコメントありがとうございます。

確かに昔はパソコンとその周辺機器は個人で手軽に購入できるものじゃありませんでしたね。

私は今でも昔の感覚が残っておりまして、10万円台のパソコンなんかただみたいなものだと感じています。
もちろん、感じているだけなので手軽に買うわけにはいきません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/59198102

この記事へのトラックバック一覧です: プリンタ:

« パソコンから、DVD/CD-ROMドライブが消えた。 | トップページ | Windows8のロック画面を非表示にするには »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • 初期設定の依頼時に使ってみました。役に立ちます。
  • 一緒にいても会話をしない人たち

スポンサードリンク