ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« 故障したPCからデータを取り出すように依頼された。 | トップページ | ブルースクリーンに英語の文字 »

2014年1月28日 (火)

セキュリティ対策ソフトの引っ越し

 パソコンを買ったので、セキュリティ対策ソフトを入れてほしいという依頼を受けた。
この依頼人からは何度もサポートの依頼を受けている。

前回、半年ほど前だが、WindowsXPのサポート切れについて相談を受けていたので新しいパソコンの購入を勧めていた。
だから、今回はWindows8の動くパソコンの設定かと思っていたがwindows7が動く中古のパソコンだった。
元はVISTAで動いていたものにwindows7をインストールしたもののようだ。
メモリーが1.5GBしか積まれていない。
動きが鈍い。
しばらくは使うのだろうから4GBに拡張するように勧めた。

さて、セキュリティ対策ソフトだが、依頼人は買い換える前のパソコンではソースネクストのウイルスセキュリティを使っていた。
これをWindows7に載せ替える。
依頼人はウイルスセキュリティのシリアル番号とパスワードなどをきちんと控えてあったので作業はスムーズに進んだ。
まず、マイページを開く。
次にエントリー情報を削除する。
これで別のパソコンでウイルスセキュリティが使えるようになる。最後に、マイページから「ご利用中(ユーザー登録済み)の製品」→「ウイルスセキュリティ」をダウンロードしてインストールする。

参考サイト 新しいパソコンへインストールするには?(買い換え・乗り換え) 【ウイルスセキュリティ】

セキュリティ対策ソフトの設定は問題なく完了した。

最後に依頼人からメールの設定について相談を受けた。
依頼人はメールの設定に必要な書類を所持しており、その通りに実施しようと思ったが肝心のメールソフトが見あたらないといった。
windows7にメールソフトは付属していない。
マイクロソフトからダウンロードする必要があると伝えると納得していた。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

« 故障したPCからデータを取り出すように依頼された。 | トップページ | ブルースクリーンに英語の文字 »

セキュリティ関連」カテゴリの記事

パソコン豆知識」カテゴリの記事

Windows7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/59024653

この記事へのトラックバック一覧です: セキュリティ対策ソフトの引っ越し:

« 故障したPCからデータを取り出すように依頼された。 | トップページ | ブルースクリーンに英語の文字 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • 初期設定の依頼時に使ってみました。役に立ちます。

スポンサードリンク