ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« 古いパソコンで、自分のブログを見たら「セキュリティの警告」というのが表示された。 | トップページ | 落としても壊れにくいノートパソコン »

2012年12月16日 (日)

第46回衆議院選挙

 今日は朝からとてもよい天気になった。
寒くもない。
どこかに書かれていたのだが投票に行かないやつには政治を語る資格はないらしい。
資格は必要なので、昼から衆議院選挙の投票に出かけた。
投票所は町立の中央小学校である。
この小学校は私が卒業した小学校と同じ場所にある。
しかし、学校名が変わっているし、歌い慣れた校歌も変わっているので、私はこの小学校のOBではない。
卒業した小学校は消えてしまった。
まぁ、今回の話題とはあまり関係ない。
さて、投票といえば誰に入れるか考えなければならない。
自民党は前回の選挙で、政権を失った原因に関する総括ができているようには思えない。
たぶん、与党に復活するだろうがとても不安である。
民主党は政権担当能力がないことを国民に対していやというほど示してしまった。
野党としての経験は豊富なのだから、今回の選挙で元の立場に戻るのもやむを得ないだろう。
民主党は貴重な経験をしたのだから、政権を担当するために必要な能力を蓄えてほしい。
しかし、次の総選挙の時には存在してないかもしれない。
維新の会は実は考慮したことがない。
などなど考えて投票はした。
最高裁裁判官の国民審査であるが今のやり方ではやめさせたい人に×をつけるようになっている。
このやり方は変えた方がいいと思う。
裁判官を続けてほしいと思う人に○をつけるようにして、投票総数の過半数に達しなかった人は自動的に罷免するようにしたほうがいい。
その代わりに日頃から国民は最高裁裁判官がどのような判決を下しているか知っておく必要があるだろう。
最高裁の裁判官は内閣から指名されている。
定年前にこれをやめさせることができるのは国民審査だけのはずだ。
三権分立が正しく成り立つには裁判官が罷免される可能性が現実のものになる必要があると思う。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

« 古いパソコンで、自分のブログを見たら「セキュリティの警告」というのが表示された。 | トップページ | 落としても壊れにくいノートパソコン »

四方山話」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/56331961

この記事へのトラックバック一覧です: 第46回衆議院選挙:

« 古いパソコンで、自分のブログを見たら「セキュリティの警告」というのが表示された。 | トップページ | 落としても壊れにくいノートパソコン »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • 初期設定の依頼時に使ってみました。役に立ちます。

スポンサードリンク