ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« 将棋と囲碁 | トップページ | ウルトラQ 地底超特急西へ »

2012年11月17日 (土)

起動しなくなったパソコンからのデータ取り出しを依頼された。(福岡市中央区)

 パソコンが起動しなくなったのでデータを他のパソコンに移したいという依頼を受けた。

こういう時のための標準装備として、「内蔵用HDDやDVDドライブなどをUSB2.0接続にできるケーブルセット」のUD-505SAを準備して出かけた。

問題のパソコンはDELLのInspiron602Sである。
ある朝、電源を入れたらスタートアップ修復が起動して、そのまま固まってしまったらしい。
依頼人はデルのテクニカルサポートに電話をして、強制終了をするように指示され、その後、再起動して、F8キーを押してみたが何もおきなかったらしい。
デルは問題を解決するにはリカバリーをする必要があります。
しかし、パソコン内のデータは消えますと言ったようだ。
私はデータの取り出し作業に取りかかった。
とりあえず、Linuxを使ってCDブートを試みた。
これはうまくいかなかった。
このソフトはWindowsのディスクを読み書きできるので、必要なデータを簡単にUSBメモリーに取り出せる。
しかし、何らかの障害で起動しなかった。
次に、手持ちのWindowsのインストールディスクを使ってパソコンの復旧を試みた。
もちろん問題が起きているパソコンと同じOSである。
これで復旧できるときがあるのだが今回、パソコンは反応しなかった。
次にパソコンを開いて中のHDDを取り出し、UD-505SAを使って別のパソコンに接続した。
パソコンはHDDを正常に認識したので、依頼人の指示に従ってデータを準備されていたUSBメモリーにコピーした。
この作業が終了したあと、リカバリーも依頼されたのだが必要なリカバリディスクがない。
購入すると10日くらいかかるとデルに言われたようだ。
デルのパソコンのHDDにはリカバリー領域がある。
これを使ってリカバリーを実施するにはF8キーを押してメニューを表示させる必要がある。
前のところに書いているようにF8キーを押しても何もおきない。デルはF8キーでメニューを表示させるには起動するのに使われるファイルが正常である必要があるといった。
思うにデルのリカバリー機能は本当に必要なときには使えないようにつくられているようだ。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

« 将棋と囲碁 | トップページ | ウルトラQ 地底超特急西へ »

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコントラブル(ソフトウェア関連)」カテゴリの記事

パソコントラブル(ハードウェア関連)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/56131439

この記事へのトラックバック一覧です: 起動しなくなったパソコンからのデータ取り出しを依頼された。(福岡市中央区):

« 将棋と囲碁 | トップページ | ウルトラQ 地底超特急西へ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • ハードディスクデータの完全削除に使えるソフト
  • 顔を突き合わせた会話を人が喪失してしまう危険性

よろしくお願いします。

アフィリエイト