ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« 本屋さんで本の読み方を聞く。 | トップページ | 『WRC アクロポリスとニュージーランド』 »

2012年6月25日 (月)

パソコンが熱暴走する季節がやってくる。

 パソコンが熱暴走する季節が近づいてきた。
その昔、CPUにV30(8086の互換CPU、NEC製)が使われていた頃はパソコン内部の温度が上がって動かなくなるなんて事はあまり聞いたことがなかった。
CPUクーラーなんてものは存在しなかった。
初めて熱暴走でパソコンが動かなくなったのはCPUが486になった頃からだと記憶している。
この頃から突然、CPUの周波数がすごい勢いで上昇し始めた。
同時に発熱量も増えた。
今使われているCPUの熱密度は原子炉並みといわれている。
初めてパソコンが熱暴走するのを経験した頃、我が家にはクーラーなどは存在しなかった。
私は夏を団扇と扇風機と根性で乗り越えていたのだ。
しかし、パソコンが夏の暑さに耐えられなくなったのを見た私は電源を落として後、すぐに友人の電気屋に電話をしてその日のうちにクーラーを取り付けてもらった。
以来、我が家のパソコンは熱暴走をおこしたことはない。
しかし、今の季節パソコンを起動して少しすると動かなくなるという話はよく耳にする。注意していれば防ぐことができるのはパソコンの通風口を壁に近づけすぎている場合。
これは配置を換えるだけで解決する。
ノートパソコンの場合には、通風口が何かで邪魔されていて、空気の出入りができなくなっていることがある。
最近のCPUは温度が上がりすぎるとシャットダウン命令を発行してパソコンの動作を停止してしまう。
このようにしてCPUが熱によって破壊されることを防ぐようになっている。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

« 本屋さんで本の読み方を聞く。 | トップページ | 『WRC アクロポリスとニュージーランド』 »

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコントラブル(ハードウェア関連)」カテゴリの記事

四方山話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/55045154

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンが熱暴走する季節がやってくる。:

« 本屋さんで本の読み方を聞く。 | トップページ | 『WRC アクロポリスとニュージーランド』 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • 初期設定の依頼時に使ってみました。役に立ちます。

スポンサードリンク