ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« USBメモリーのウィルス対策 | トップページ | パソコンが熱暴走する季節がやってくる。 »

2012年6月20日 (水)

本屋さんで本の読み方を聞く。

 その昔、Windows95が発売される直前、行きつけの本屋の社長から95を仕入れようと思うがどうだろうかという相談を受けた。
その当時、パソコン関連の本の並べ方、分類の仕方などを相談されていた。
そういうつきあいだったので相談されたのだと思うが私は即座に否定した。
パソコンのOSに関連する知識がまるでない本屋さんが販売するなんてとんでもないことだと考えたのである。
その前の年、紀伊國屋書店で、男性が、購入した年賀状のデータが掲載された本(10月頃から本屋さんに並び出す毎年一定量の売り上げが見込める雑誌である。当時はWindows3.1用だった)をレジにつきだし、読んでも使い方がわからなかったので教えてくれと言うのを目撃した。
レジにいた方々はとまどっていた。
本屋で本の内容がわからないから説明してくれと言うのは極めて珍しいことではないだろうか。
これができるのだったら本屋さんは大変困ったことになるだろう。
私はその昔、湯川秀樹監修のアインシュタイン選集(特殊相対性理論や一般相対性理論の論文である。今でも大事に所有している。もちろん自力で読んだ。)を買ったので、解説してもらいたい。

というようなことがあったので、Windows95のアフターフォローを要求するお客さんで困ったことになる事態を心配したのである。
発売後には買っては見たもののパソコンをもたない人とか、何をするソフトか知らない人がいたとかいう話が巷に流布されていた。
OSを単体で買うということはパソコンは大抵の場合古いのである。
今でも古いパソコンに新しいOSを入れると数々の問題が起きるが当時はパソコンの設定をする場合は専門知識が要求されたのである。
現在よりかなりハードルは高い。
パソコンショップのお兄さんは私にWindows95が正常に動くようになるまでは設定をあれこれいじっても3回程度以上のやり直しが普通ですと言っていた。
私もこの意見に強く同意した。
これは設定に必要な知識がある人間同士の会話である。

というようなわけで現在、普通の本屋さんでOSを売っているところを見かけることはない。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。 人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

« USBメモリーのウィルス対策 | トップページ | パソコンが熱暴走する季節がやってくる。 »

四方山話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/55011967

この記事へのトラックバック一覧です: 本屋さんで本の読み方を聞く。:

« USBメモリーのウィルス対策 | トップページ | パソコンが熱暴走する季節がやってくる。 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • 初期設定の依頼時に使ってみました。役に立ちます。

スポンサードリンク