ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« コマンドでアプリケーションを素早く起動するには | トップページ | 貴社を選んだ動機 履歴書を書くときの苦い思い。 »

2012年5月26日 (土)

DNSChangerウィルスの危険性について

 DNS Changerというウィルスがあるらしい。
このウィルスはDNSの設定を勝手に変更するらしい。

DNSというのはごく簡単に言えばパソコンをアドレスで指定されたサーバーとインターネットでつなぐ仕組みである。
アドレスバーに指定された文字列をIPアドレスに変換する役割を持っている。
普通はプロバイダーが指定したDNSサーバーを利用するのだがこれが犯罪グループが準備した全く別のサーバーに置き換えられてしまう。
これによって偽のサイトにアクセスしてしまう被害が発生する。
つまり、ココログだと思ってアクセスしたサイトがコロログだったりするわけだ。
これはあくまでたとえばの話だから本気にしないように。
この犯罪グループは2011年11月にFBIによって逮捕され、不正なDNSサーバーは正常なものに置き換えられた。
これによってDNS Changerに感染しているパソコンも現在のところは正常にインターネットに接続できている。
ただし、このDNSサーバーが運用されるのは2012年7月9日までとなっている。
この日を過ぎるとまともにインターネットに接続できなくなるパソコンが出てくる。
JPCERT/CCなどがDNS Changerの感染の有無を調べるサイトを公開している。インターネットを利用しているユーザーは、念のため、DNS Changerに感染しているかどうかを調べてみたほうが良いだろう。
下記のJPCERT/CCのサイトは役にたつだろう。
JPCERT/CCは独立行政法人です。

関連サイト DNS Changer マルウエア感染確認サイト公開のお知らせ

この記事を書いているパソコンは感染していないようだ。やれやれ。

グーグルも感染パソコンで検索をした場合に検索結果の画面に警告を載せることにしたようだ。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

« コマンドでアプリケーションを素早く起動するには | トップページ | 貴社を選んだ動機 履歴書を書くときの苦い思い。 »

ウィルス・スパイウェア関連」カテゴリの記事

セキュリティ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/54803849

この記事へのトラックバック一覧です: DNSChangerウィルスの危険性について:

« コマンドでアプリケーションを素早く起動するには | トップページ | 貴社を選んだ動機 履歴書を書くときの苦い思い。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • 数千年前は今より食料の種類は多かった。
  • 一緒にいても会話をしない人たち

よろしくお願いします。

アフィリエイト