ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« モデムの設定を依頼された。(福岡市東区) | トップページ | NAT・NAPTとは »

2012年5月 1日 (火)

Cドライブがいっぱいでシャットダウン時にエラーが出るようになった。(福岡県志免町)

 福岡県志免町の方からご相談を受けました。OSはWindowsXPです。

早速、エクスプローラーを開き、Cドライブのプロパティを確認しました。
容量は25GBで空きは4MBになっています。
よく見ると「このドライブを圧縮してディスク領域を空ける」にチェックが入っています。
圧縮をしてなお、領域を使い切っている状態です。
Dドライブは25GBの殆どが未使用になっています。
とりあえず手作業で空き領域を増やすことにしました。
Windows\tempを開いてこの中身をすべて削除、インターネットオプションから一時ファイルを削除、ごみ箱の中身を解放してみました。
これで空き領域が400MBほどになりました。
次にマイドキュメントにあるはずのデータをDドライブに移すことにしました。
勝手に想像したのですがここに写真や、動画や音源などがたくさんあるのだろうと思ったのです。
ところがそれでも空き領域は1GBにしかなりませんでした。
ここで、思い違いに気がつきました。
何が原因で領域が足りないのかを調べてみました。
各フォルダのサイズを調べるとC:\Windowsのフォルダが27GBあります。
これはCドライブに圧縮がかかっているから収まっているのですがどう考えても通常ではありません。
ファイルを削除しても、空き領域を増やせそうにないこととCドライブの圧縮はしない方がいいことの両方を考え合わせて、CドライブとDドライブを合体することにしました。
これなら圧縮を解除してもそれなりの空き領域が確保できるでしょう。
ソフトはパーティションマスターを使いました。
これで空き領域が確保できて正常に使えるようになりました。
そういえばシャットダウン時にでるといわれたエラーは一度も見ないままでした。

関連記事 パーティションを管理できるフリーソフト パーティションマスター

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

« モデムの設定を依頼された。(福岡市東区) | トップページ | NAT・NAPTとは »

Windows XP」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

フリーソフト関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/54604017

この記事へのトラックバック一覧です: Cドライブがいっぱいでシャットダウン時にエラーが出るようになった。(福岡県志免町):

« モデムの設定を依頼された。(福岡市東区) | トップページ | NAT・NAPTとは »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • ハードディスクデータの完全削除に使えるソフト
  • 顔を突き合わせた会話を人が喪失してしまう危険性

よろしくお願いします。

アフィリエイト