ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« LAND攻撃とは | トップページ | 「プリフェッチ」機能を無効にする »

2012年3月30日 (金)

シャットダウンの待ち時間を短くする

 シャットダウンをするときに、応答しないアプリケーションソフトがあると一定時間待ってから強制終了にはいる。
これを待つのがいやだという方のために、待ち時間を短縮する方法を書こう。

例によってレジストリをいじる。
また、操作を誤ってパソコンが動かなくなっても責任は負わないのでそのつもりでいてほしい。
気をつけてはいるが綴りを間違っているかもしれないので油断しないように。

レジストリエディタを起動する。次のキーを開く。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet
\Control

Timeout01


「WaitToKillServiceTimeout」をダブルクリックして「値のデータ」に半角数字で「1000」を入力して「OK」ボタンをクリックする。

Timeout02

あまり数字を小さくすると本来なら保存できたはずのデータの保存に失敗する可能性がある。
従って「1000」程度を推薦しておく。

再ログオンすると有効になる。

私自身はこの方法を使わずにコマンドを使ってシャットダウンをしている。
C:\Windows\System32\shutdown.exe -s -f -t 0
これをバッチファイルにして適当なアイコンをつけてデスクトップ上においている。
待ち時間はゼロで保存されていないデータがあろうがなかろうがお構いなしである。
これを行う前に当然ながらアプリケーションソフトを終了している。
しかし、酔っぱらっているときにはなかなか怖いものである。
アプリケーションソフトを最小化してそれを忘れたことがある。
画面に保存されていないデータがあるという表示が一瞬表示されたが次の瞬間シャットダウンされてしまった。
こういう恐れがあるので「値のデータ」をあまり小さな数字にすることは勧めない。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。ブログランキングに参加していますので下のアイコンをクリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

« LAND攻撃とは | トップページ | 「プリフェッチ」機能を無効にする »

パソコン豆知識」カテゴリの記事

レジストリ操作」カテゴリの記事

基本操作・便利技」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/54347154

この記事へのトラックバック一覧です: シャットダウンの待ち時間を短くする:

« LAND攻撃とは | トップページ | 「プリフェッチ」機能を無効にする »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

  • この本を読んで、どうやってこの唄ができたのかわかりました。
  • 顔を突き合わせた会話を人が喪失してしまう危険性

よろしくお願いします。

アフィリエイト