ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« アウトルックエクスプレスからアドレス帳をライブメールへ移す | トップページ | エクセルの計算式を一度に表示する方法。 »

2012年2月 2日 (木)

8+3文字形式のファイル名を無効にする

 今日は昼間でも気温が零下だった。九州では珍しいことだと思う。
今日の最低気温は昼過ぎに記録された。
我が家の暖房はフル稼働しているがそれほど暖かくならない。

というわけで、今日はディスクへのアクセスを少しでも減らすのに役立つ話である。
今時のWindowsでもMS-DOS時代の8+3文字形式のファイル名をサポートしている。
下位互換性を維持するためらしい。
これを止めるとディスクのパフォーマンスが改善されるし、ディスクにSSDを利用している場合は寿命を延ばすことに多少は貢献するかもしれない。


例によってレジストリをいじる。
また、操作を誤ってパソコンが動かなくなっても責任は負わないのでそのつもりでいてほしい。
気をつけてはいるが綴りを間違っているかもしれないので油断しないように。

レジストリエディタを起動する。次のキーを開く。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet
\Control\Filesystem

Msdos01

「Filesystem」を右クリックして「新規」-「DWORD値」を選んで「NtfsDisable8dot3NameCreation」というDWORD値を作成する。

Msdos02


「NtfsDisable8dot3NameCreation」をダブルクリックして「値のデータ」に半角数字で「1」を入力して「OK」ボタンをクリックする。

Msdos03

再起動すると有効になる。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

« アウトルックエクスプレスからアドレス帳をライブメールへ移す | トップページ | エクセルの計算式を一度に表示する方法。 »

レジストリ操作」カテゴリの記事

基本操作・便利技」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/53886421

この記事へのトラックバック一覧です: 8+3文字形式のファイル名を無効にする:

« アウトルックエクスプレスからアドレス帳をライブメールへ移す | トップページ | エクセルの計算式を一度に表示する方法。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

よろしくお願いします。

アフィリエイト