ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« マスタブラウザに選ばれないようにする | トップページ | 我が町 »

2012年2月17日 (金)

Ping Of Death攻撃とは

 pingコマンドを使って送信されるICMPメッセージに異常なサイズのデータを格納することによって、相手のコンピュータをダウンさせようとする攻撃です。

pingでは通常、32バイトの小さいICMPメッセージを送信します。
このメッセージへの返答にかかる時間などで、ネットワークの状態を把握します。
しかし、ICMPメッセージに異常に大きなデータを格納するとIPがフラグメンテーションによって分割処理します。
相手側のコンピュータではこの分割されたデータを再構築します。
これを利用した攻撃がping of deathです。
普通、受信した側のコンピュータでは処理するためのメモリを64kバイトしか用意しません。
ここで64kバイト以上のデータを入れておけばバッファーオーバーフローを起こさせることができます。

この攻撃に対する対策ですが、今時のOSやルータは対策がされています。古いOSやルータの場合は更新をしたりパッチを当てたりする必要があるでしょう。
また、ファイアーウオールの設定で、ICMPエコー要求メッセージに応えないようにしておくことも有効な対策になります。
この対策がされているコンピュータやネットワーク機器にPingやTracertを送っても返事は返りません。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

« マスタブラウザに選ばれないようにする | トップページ | 我が町 »

セキュリティ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/54005059

この記事へのトラックバック一覧です: Ping Of Death攻撃とは:

« マスタブラウザに選ばれないようにする | トップページ | 我が町 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

よろしくお願いします。

アフィリエイト