ご案内

  • ◎「一ノ谷博士の四方山話」はリンクフリーです。
  • ◎コメントは承認制になっています。
  • ◎ブログランキングに参加しています。
    にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ人気ブログランキングへ

Twitter

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

カテゴリー

« Explorer.exeの自動的な再起動をさせない設定 | トップページ | プライベートアドレスとは »

2011年12月22日 (木)

Smurf攻撃とは

 
ICMPエコー要求を不正に利用して、1台のコンピュータに集中的にエコー要求を振り向け、ネットワークを麻痺させる攻撃です。

ICMP(internet control message protocol)はpingなど、ネットワークの障害検知などに利用されるプロトコルです。
あるネットワークアドレス(ホストアドレス部がすべて0)当て(たとえば192.168.10.0)にそのネットワークアドレスを持つブロードキャストアドレス(たとえば192.168.10.255)をあて先アドレスに指定したICMPエコー要求を送ると最大、254台からエコー応答メッセージが返ります。このとき送信元アドレスを攻撃したいコンピュータのアドレスに書き換えておくとターゲットのコンピュータに応答が集中することになるわけです。

この攻撃を防ぐにはブロードキャストアドレスやネットワークアドレス宛のすべてのICMPパケットを破棄するようにしておきます。
もし、PINGやTRACERTなどを使う必要がなければファイアーウオールでICMPパケットを通過させないようにします。WindowsのファイアーウオールはデフォルトでPINGは使えないようになっています。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

« Explorer.exeの自動的な再起動をさせない設定 | トップページ | プライベートアドレスとは »

セキュリティ関連」カテゴリの記事

ネットワーク関連」カテゴリの記事

パソコン豆知識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561038/53545152

この記事へのトラックバック一覧です: Smurf攻撃とは:

« Explorer.exeの自動的な再起動をさせない設定 | トップページ | プライベートアドレスとは »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

パソコンの修理・設定・トラブル解決はT&MPCサービス福岡

Facebook

Feedly

  • follow us in feedly

amazon

よろしくお願いします。

アフィリエイト